×
事件

大田夏瑚さんが美人で可愛い!堺市殺人の山本巧治郎、顔画像判明で正体がヤバイ!酒乱DV男のマンション特定は

大阪、堺市で8月26日(金)の夜に大学生の女性、大田夏瑚さん(20)が男に刃物で刺されて死亡した事件。

容疑者の山本巧治郎(23)は逮捕直後から支離滅裂な証言ばかりをしていましたが、その後の捜査で事件前から幾度にもわたって暴行を繰り返すなどの犯行に及んでいたことが明らかになりました。

若くして命を奪われた太田さん、、山本容疑者の卑劣な犯行とその正体。

山本巧治郎の素顔ヤバイ!堺市 大田夏瑚さん殺害どこか現場特定で関係は交際相手?西区津久野町近くマンション同棲か8月26日の午後10時40分ごろ、大阪府堺市西区津久野町の路上で20代女性が上半身を複数回刺され、心肺停止の状態で病院に搬送されたが間もなく死亡。殺人未遂容疑で同区の自称大学生、山本巧次郎 容疑者(23)を現行犯逮捕。...

堺市西区津久野町、20代女性が刃物で刺され殺害される

事件は2022年8月26日(金)午後10時40分ごろに、路上で血を流して倒れている女性を見つけた通行人からの110番通報で発覚。

現場となったのは大阪府堺市西区の路上で、通報を受けて警察が駆けつけすぐに女性は病院に運ばれましたが、その後に死亡が確認されています。

殺害されたのは近くに住む大学生の女性、大田夏瑚さん(20)で、その死因は刃物によって心臓にまで達する傷で、即死であったとされています。

警察が現場近くで包丁を持って立っていた男、堺市西区に住む自称大学生の山本巧治郎 容疑者(23)を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。

参照:「授業いつも一番前の席」技師目指した女子大生 “交際”男に殺される 一緒に買い物姿も…知人にDV相談

スポンサーリンク


山本巧治郎の卑劣な犯行、仰天の言い訳に酒乱DV?

逮捕された山本容疑者は逮捕直後に次のように供述をしていますが、犯行をとぼけています。

「刺したことは間違いないが、殺そうとしたか思い出せない」

 
また、2人の関係は交際相手で事件のあった現場近くのマンションで同棲をしていたとされています。

ただ、この事件が起きる前に大田さんが友人に次のように相談をしていたとされています。

大田さんの友人

「2年前には同棲をして付き合っていたと思います。最近は結構もめてて大丈夫かなって思っていました。お酒飲んだらDVされるって言っていました。最近は足に青あざがあったり顔がちょっと腫れてたり」

近隣住民

「頻繁に部屋からドンドンドンという大きな音が聞こえていて、一度男性の怒鳴り声を聞いたことがあります」

一方で警察に大田さんからDVの相談はなかったとしています。

 

部屋で襲撃後、4階ベランダから落とし複数刺す?

事件が最初におきたていたのは同棲していたマンションの室内とされており、4階の部屋から血痕が続いていたことから、大田さんが室内で襲われた可能性が考えられています。

また、大田さんの死因は心臓や肺などを刺されたことによる失血死とされていますが、刺し傷は全身に十数カ所あり一部は心臓に達していて即死であったともされています。

さらに、ろっ骨や骨盤などが折れていたことが新たに分かっており、山本容疑者が「被害者がベランダから飛び降りた」と供述していていることから、警察は大田さんが室内で襲われた後、何らかの理由でベランダから転落し、さらに路上でとどめを刺すために執拗に刺されたとみて調べを進めています。

スポンサーリンク




大田夏瑚さん殺害の現場やマンションはどこか特定は

事件がおきたのは、JR津久野駅も近くにある津久野町の路上で堺市立総合医療センターのすぐそば、学習塾「個別指導の明光義塾 津久野教室」脇となる路地裏(標識あたり)でおきていたようです。

また、2人が住んでいたマンションもこの場所とされています。
※路地側の最上階

堺市西区津久野町1丁目

 

山本巧治郎、酒乱DV男の素顔や通っていた大学どこか

山本容疑者に関してその顔の一部が確認できており、2人の交際は2年前ごろから始まっており同棲をしていたとされています。

また、最近は大田さんに対してのDVなど暴行を行っていたようで、とくに酒を飲んだ際の犯行がヒドイといった相談があったとしており、多くの余罪があると考えられます。

名前:山本 巧治郎
年齢:23歳
性別:男
職業:大学生
大学:不明(私立大学)
住所:大阪府堺市西区津久野町1丁目
凶器:刃渡り15cmほどの包丁
罪状:殺人未遂(死刑または無期もしくは5年以上の懲役)

 

殺害された大田夏瑚さんの顔画像が美人で可愛い

殺害された大田さんは、通っていた大学に放射線技師になるため通っていたとされており、大学のパンフレットにも載るほど真面目に学んでいたとされています。

名前:大田 夏瑚(おおた かこ)
年齢:20歳
性別:女性
職業:大学生
大学:不明
住所:大阪府堺市西区津久野町1丁目
死因:失血死(刃物で上半身を複数回刺されて、高所から転落の骨折も)

山本容疑者も大学に通っていたとされていますが、大田さんと同じ大学であったかは不明となっています。

スポンサーリンク




DV男による殺人事件、ネットでは怒りの声

こうゆう酒が入りDV気質のある人って、同時に自殺を仄めかす事も多いです。男女問わず。言われた側はどうして良いか分からなくなって交際を切る事も出来ずズルズルと孤立して悩む人多いと思います。本能的に1度でも危険だな。手に負えないかも。と思った時は、相手の言動に一喜一憂したり同情せずフェードアウトして欲しい。そして信頼出来る人に相談も忘れないで欲しい。

これだけ悪質な犯行でも数年で出てきてしまうと考えると恐怖。裁判官や弁護士はきちんと仕事をして欲しい、無能な人物が増えた最近はもうAIでもよいのではないかとかんがえられる。前例が~とか意味不明で思考放棄した判断しかできないのであれば人間である必要はない。また、それらの人物には甘い処分で容疑者が再犯などおかしたらペナルティを加えるようにしたほうがいい。

私もDVを受けていますが、別れたくても別れを切り出す度に、逃げる気か?と暴力を受けるので、恐怖で別れることができません。警察に相談してもしっかり守ってもらえずに殺害されてしまう事件が多いから、報復も怖い。きっと被害者の女性も同じような状況の中でずっと耐えていたんだろうなと思うと、どれほど苦しんでいたことか、そして怖かったことか。心よりご冥福をお祈りいたします。

どれだけ外面が良くてもお酒を飲んだ状態がその人の本性だから付き合う前に酒癖のチェックを数回しておいた方がいい。DVする人に別れ話を切り出したら逆上する。まず別れず同棲を解消する。家族と暮らすといえば流石に引いてくれるんじゃないかな。別れ話はたくさんの人がいる中で話すのと共通の知人を複数名、同席してもらえるのが一番いい。相手から優しくゆっくり上手く離れていくように誘導する。相手に新しい標的が出来れば離れやすくなるから他の人を紹介するのもいい。

普通、刺した相手が4階から落ちたらそこでやめないかな…さらに刺すってもう確実に息の根を止めにかかっている。その執念も信じられないし、さらに本人が殺意があったか分からないと言える神経も理解出来ない。普通の人間の感覚を超越しまくってる、こういう人って再起不能と思うから厳罰に処して欲しいけど日本では無理なのかな…

って言うかさ?割と殺意の有無が問題になるし、勿論殺意が無くて過失で死に至ってしまった場合と、殺意を以って犯行に及んだ場合で起訴内容や量刑に違いが出るのは分かる。でも、この事件みたいに、肺や心臓に至る刺傷を負わせたら殺意があったとみなすべきだろ。普通に思考出来る人間なら、内蔵損傷に至る傷をつけたら死ぬ可能性がある事を認識できるし、それが複数となったら死亡することは容易に想像できる。殺意有と認定して良いだろこんなもん

山本巧治郎の素顔ヤバイ!堺市 大田夏瑚さん殺害どこか現場特定で関係は交際相手?西区津久野町近くマンション同棲か8月26日の午後10時40分ごろ、大阪府堺市西区津久野町の路上で20代女性が上半身を複数回刺され、心肺停止の状態で病院に搬送されたが間もなく死亡。殺人未遂容疑で同区の自称大学生、山本巧次郎 容疑者(23)を現行犯逮捕。...