事故

秋田市仁別プール死亡の場所は。男子高校生の名前は誰?着水地点で溺死?。。クアドーム ザ・ブーン【太平山リゾート公園】

20日午前11時10分頃、秋田市仁別のリゾート施設「クアドーム ザ・ブーン」の室内プールで、同市の高校1年の少年(16)が深さ約1メートルの水底に沈んでいるのが見つかり、同市内の病院で死亡が確認された。秋田県警秋田東署の発表などによると、少年は家族4人で午前10時45分頃に入場し、発見直前にはウォータースライダーを滑っていた。施設によると、事故当時の来場客は15人で、監視員は3人だった。

スポンサーリンク

秋田市のリゾート施設で高校生が死亡、、

この事故がおきたのは、2020年12月20日(日)の午前11時10分ごろのこと。

秋田市仁別にあるリゾート施設のプールで、男子高校生(16)が沈んでいるのが見つかり、その後、死亡が確認される事故が発生していました。

男子高校生は意識不明の状態で救急車で病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されています。

当時、男子高校生は直前にウォータースライダーを滑っていたとされており、沈んでいたプールの水深は1m。

十分に足の着く深さの浅めの水深のプールで何がおきていたのか。

スポンサーリンク


死亡の高校生の死因は何?発見場所はどこ?

直接的な死因については溺死の可能性が高いと思われますが、詳しい死因については別途調べが進んでいます。

当時、死亡した男子高校生は他の家族3人と午前10時45分頃に施設を訪れており、一緒にプールで泳いでいたようです。

直前に男子高校生を先頭にして全長77m、高低差8mのウオータースライダーを滑っていたところ、父親が男子高校生の姿が見えなくなっていたことに気づき、プールの中を捜したところ、沈んだ状態で見つかったとされています。

男子高校生が見つかった場所は、6つの屋内プールのうち、ウォータースライダーの出口付近にある水深1mほどの着水プールだったとされています。

 
着水時の詳しい状況は不明ですが、判明している情報からだと、家族が連続して滑っていた可能性が考えられ、着水時にぶつかって気絶をしてそのまま沈んで溺れてしまった。
といったことも考えられます。

また、こうしたスライダー系のものは、着水時にパニックになって溺れてしまう事故も発生しているようで、そうした事態になった可能性も考えられます。

スポンサーリンク




クアドーム ザ・ブーンはどこ?太平山リゾート公園

今回の事故があった場所は、秋田市街から北東の山間部に入っていった場所にあるリゾート施設です。

ここの「クアドーム ザ・ブーン」は温水プールによる施設で、温泉なども利用できる施設のようです。

また、この施設があるのは太平山リゾート公園で、キャンプ場やゴルフ場、公園、スキー場、植物園など、様々なレジャーを楽しむ施設が集まっている場所です。

 

スポンサーリンク




死亡の男子高校生の情報について

死亡した男子高校生についての情報は、名前や顔画像などはでていません。

また、何かしらの持病があったなどの情報は出ておらず、死亡するに至った原因についての調査が待たれます。

名前:不明
年齢:16歳
性別:男性
職業:高校生(1年生)
学校:不明
住所:秋田市広面
死因:溺死?

▼事故原因:調査中

事故当時、プールの利用客は15人ほどで、4人の監視員のうち、3人がプールを巡回していたとされています。

クアドーム ザ・ブーンのコメント

「利用者の安全を守るため、引き続き、施設の点検や監視を十分に行っていく」

スポンサーリンク




リゾート施設での男子高校生死亡に、悲しみの声

危ないので子供が使うときには必ず下でどこに落ちたかしっかりと見ていた。
しかし16歳となると見ないだろう。気の毒な事故だ。

居たたまれない亡くなり方。ここまで大きくするの大変だったろう。
お父さんと来るくらいだから仲の良い子だったろう。
近くにいたお父さん、知らせを聞いたお母さん、同級生。たまらないな。御冥福をお祈りします。

ウォータースライダーの着水時に溺れかけた事があります。
スルンと水の中に潜ってしまい頭が下になった事にビックリして水を飲んで、息ができない事でパニックになりました。
(水の中でひっくり返ってる自覚はありました)足のつく深さのプールでも溺れる事はあります。気をつけて。

スライダーの着水の所には監視員の方はいなかったのかな?
家族がひきあげたみたいだし。ここの施設、以前は着水の所に必ず監視員の方がいたけど。
もしいなかったとしたら、溺れやすい所だからみててほしい。

スライダーは三半規管にある耳石がぐるぐる動くので上下左右の感覚が無くなります。
パニックにならないようにするにはバタバタせず3,4秒間静止すれば事なきを得ます。
でも、これがなかなかできない。何回もやっている人は結構落ち着いてやっています。慣れることなんですが。

某プール施設のスライダーで私→友人の順に滑って友人の着水を待っていたら着水に失敗してしまい
自分がどこにいるかわからなったらしくパニックになって浅いのにバタバタ。
なのに真横にいた監視員のアルバイトの子周り見渡すことなく背を向け全然気が付かなくて結局、私が助けに行った。
本人も本当に死ぬかと思った。ってあんな浅瀬でも人は溺れるんだと実感したし監視員の意味…今思うとゾッとする。

~こちらも読まれています~
×