MENU
その他のニュース

愛南町、深浦郵便局長は誰で名前判明は?画像現場どこ?2億円不明で30代男性自殺、関連は?特定郵便局、局長世襲制?

愛媛県愛南町の深浦郵便局で、約2億円の現金が不足していることが判明し、日本郵便の四国支社が23日に社内調査に入ったところ、その後に深浦郵便局の局長が自殺し死亡しているのが発見されました。

郵便局での横領事件は過去にも多々起きていましたが、今回の2億円の不明、死亡した局長との関連は??

愛南町の深浦郵便局で2億円不明、、局長が自殺

この事態が発覚したのは、2021年6月23日(水)のこととされており、愛媛県愛南町にある郵便局で、運営資金約2億円がなくなっていることが判明。

この郵便局には、23日の午後に四国支社が抜き打ちで調査に入った結果、帳簿上の残高に対し、実際の現金の残高が約2億円不足していたことが明らかになりました。

四国支社が調査に入る際、資金管理の責任者である郵便局長の30代の男性が「休憩をとっていなかったので少しだけ休ませてほしい」といって外出したまま戻らなくなったため、局長の家族が警察に行方不明届が出されましたが、その後に郵便局ではない場所で自殺し死亡しているのが発見されました。

不明金の2億円と局長の死亡の関連は、、

スポンサーリンク


2億円不明、愛媛の郵便局の現場はどこ?

今回の事態が明らかになったのは、のどかな町にある小さな郵便局ですが、小さな郵便局で2億円以上が無くなるといった異常事態、、郵便局での横領事件などは頻発していますが、今回の件は、、

深浦郵便局
愛媛県南宇和郡愛南町深浦257-2

スポンサーリンク

愛媛県・深浦郵便局における郵便局資金の高額不足等

今回の事態発覚に、日本郵便株式会社の四国支社が下記のように発表しています。

愛媛県・深浦郵便局(愛媛県南宇和郡愛南町深浦 257-2)において、郵便局資金に高額の不足が発生していることが判明しましたので、お知らせします。関係の皆さまに多大なるご心配をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。なお、当該局長は、昨日、死亡していることが確認されましたが、高額の現金不足と局長の死亡の因果関係は、現在のところ不明です。引き続き、事実関係の解明に向け、社内調査を行ってまいります。

1 概要
2021 年 6 月 23 日(水)、社内調査で当該局の郵便局資金を確認したところ、帳簿上の残高に対して、実際の現金残高が大幅に不足していることが判明したものです。
2 発覚の端緒
四国支社社員が、郵便局資金の実在性確認の為に当該局を訪問し、確認したことによります。
3 警察への相談
2021 年 6 月 23 日(水)、四国コンプライアンス室が、愛南警察署に相談しております。
4 その他
今後、同警察署に相談をしながら事実関係の解明に向け、社内調査を行ってまいります。

スポンサーリンク




死亡の30代男性、郵便局長は誰?名前や顔画像は?

自殺し死亡した郵便局の局長であった男性について、現時点では多くの情報はでていませんが、知っていたとする人物のコメントはTwitterにあがっています。

名前:不明
年齢:30代
性別:男
職業:郵便局局長
勤務:深浦郵便局
住所:不明
死因:不明

スポンサーリンク




深浦郵便局、特定郵便局とは?世襲制?

特定郵便局は局員が2、3人~20人程度の小規模な郵便局のことで、郵政民営化以前に存在した郵便局の分類のひとつであるとされています。

日本郵政公社の社内規定上の定義は「特定郵便局長を長とする郵便局」とのことで、通常とは違い世襲で局長が決まるといったことも。

また、郵便局では横領などの事件が近年発覚していますが、そうした背景から下記のように問題視する声も上がっていたようです。

内部通報者への脅迫、10億円の詐取、顧客情報の漏えい。郵政民営化まで「特定局」と呼ばれた小規模郵便局の局長による不祥事が相次いでいる。旧特定局長を巡っては、上位の局長に強い人事権があるとされ、転勤がないなど特殊な慣例が残る。

こうした慣例が不正の温床だと指摘されてきたが、日本郵政グループは長年、手を付けてこなかった。ほころびが顕在化した今、抜本的な対策に乗り出せるのか。経営陣の姿勢が問われている。

スポンサーリンク




小さな町を揺るがす大騒動、ネットの反応は

なんか…サラリと報道されているが、けっこう凄い案件なんじゃないかこれ。

郵便局長の着服が最近多いです。本当に信用できないですね。補填は税金ではなく、関係者からお願いします。

ここまでの金額になるまで気付かない内部の制度に問題がある。長期で放置しておくのではなく、定期的な抜き打ち検査が必要。

犯行の有無はまだ不明だけれど、その時点で怪しい人物であったことは確かなのに、普通目を離すかな?現地調査した人物、こうなることがわかっていて闇に葬るために、、ということはない?

自殺するくらいなら、やらなきゃ良いのにって思うけど、本人はそういう事じゃ無いんだろうね。ちょっとしたことから、、という事なんだと思うけど、そう思うとやっぱり仕組みを変えない限り無くならないんだろうね。

郵便局の局長というのは、どういうプロセスで決まるのか?うちの近所の郵便局も、局長と思われる人物は若い30過ぎくらいの男性だが、とても局長などという雰囲気ではない。民営化して久しいが、根本的に改善修正していかないとダメだなこの組織は

2億とはずいぶん大きい金額だ。何に必要だったのだろうか。そして2億も無くなって初めて気付くゆうちょはいったい何?この状況なら無くなった2億は戻ってこないのだろう。他人の金だと思うと管理が緩むのだろうか。

氷山の一角!世襲制の郵便局長など、まだまだ改革の余地も残るし、きちんと調べることが出来ていない状態だと理解するしかない。申し訳ないけど、異動もなく癒着体質のままでは、再発を防ぐことは出来ないし、まずは徹底的に膿を出し、体制を改めて再スタートというのが理想的。既成概念を持ったままでは、再発防止どころか、今ある不正を見逃すことにもなる。

 
※こちらは引き続き情報を確認中
 

~こちらも読まれています~
×