その他のニュース

福島拳銃自殺の警官は誰?壱岐明日真巡査、現場画像は。田村警察署の屋上で発砲。動機は何?福島県三春町熊耳下荒井

毎日のように事件や事故、自殺などの情報が入ってきますが、福島県で拳銃を使って自殺をした男性が発見されましたが、それは現役の警察官であったことがわかり大きな衝撃を与えています。

警察官による拳銃自殺、、なぜそのような事態になったのか?

福島、田村警察署の巡査が拳銃で自殺か?

この事態が明らかになったのは、2021年6月11日(金)の午後0時半ごろのこと。

福島県三春町熊耳下荒井にある警察署「田村署」の屋上で、同署に勤務する地域交通課の巡査、壱岐明日真さん(21)が頭から血を流して倒れているのを署員が発見。

壱岐さんは病院に搬送されるも、間もなく死亡が確認されています。

現場からは、貸与されていた拳銃が発見されており、傷などの状況からみて頭を撃って自殺を図ったとみて、銃刀法違反容疑で捜査をするとしています。

スポンサーリンク


現役警官が拳銃自殺?動機は何?

拳銃自殺の騒動が起こる前、壱岐巡査は、通常通りに朝から出勤をしていましたが、正午ごろに姿が見えなくなっていたようで、署員らが捜していたところで屋上で発見されたとしています。

ただ、現時点ではそれ以外の情報はでていないものの、署員らが姿を探しに行っていることから、何かしらの兆候があったのではないかと考えられます。

壱岐巡査は2019年に県警に採用され、2020年1月に田村署に配属されていたようで、勤務は1年半近くになるかといったところで起きた自殺騒動、、この原因は。

 
福島県警の佐藤剛警務課長は今回の拳銃自殺については、以下のようにコメントしています。

「拳銃を業務外で使用した事案が発生したことは誠に遺憾だ」

スポンサーリンク




21歳巡査の拳銃自殺、田村警察署はどこ?

警察署がある場所は、福島県 三春合同庁舎がありますが、その他の建物は近くに住宅が点在するくらいで、密集した場所ではなかったようです。

田村警察署
福島県田村郡三春町熊耳下荒井194

スポンサーリンク




死亡の壱岐明日真 巡査の情報は?

壱岐巡査に関して、名前などは確認できていますが顔画像等の情報は出ておらず、動機に関する情報は判明していません。

名前:壱岐 明日真(いき あすま)
年齢:21歳
性別:男性
職業:警察官(巡査)
勤務:田村警察署(地域交通課)
住所:
死因:拳銃による頭部損傷?
罪状:銃刀法違反?

スポンサーリンク




三春町田村警察署での自殺騒動にネットの声は

21歳なら警官なんか辞めて、いくらでも転職の路があると思うのですが。何が原因だか分かりませんが、自分の子供と同世代の若者が自殺するニュースは本当に辛いです。ご冥福を祈ります。

こういう自殺の仕方は職場内や上司に対しての不満があっての事だと思う。なので自殺の原因は隠蔽されそうだね・・

21歳か。かわいそうに。どうせ、またパワハラじゃないの?福島県警、いい加減にしろ。プライベートで高圧的な県警の人間に遭遇したことあるけど、部下にはもっと酷いんだろうなと思ったことはある。

いつも思うけど、「誠に遺憾」って確かに拳銃を使って自殺するのは駄目だけど、人1人死んでんだよ。しかも多分、理由はパワハラかいじめでしょ。「誠に遺憾」の前に「亡くなった理由を調査する」のが人道的に普通なんじゃないの。知り合いが「警察の常識は、世間の非常識」って言ってたよ。確かにこういう記事を見ると、そう思うね。「命より世間体かよ」って。

故人にはご冥福をお祈りいたします。どのような理由があったかはわかりませんが、そこまで追い詰められた何かがあったんでしょう。ただ、拳銃で自殺というのはいただけません。実際にあった話ですが、拳銃は警察からの貸与品であり、自殺に使うことは不適切利用となります。そのため、本来であれば退職金などの手当てがあるものが、懲戒解雇となってしまい、退職金などが出ないということもあります。この方の属性がなにもわかりませんが、ご家族などに塁が及ばないことをお祈りいたします。

まずは亡くなられた警察官のご冥福をお祈りいたします。なぜ20歳の未来ある若者が自殺をしなければならなかったのか、警察は検証の責務があると思います。また(亡くなられた方を責める形になるのは忍びないですが)、警官が拳銃を自殺の道具として使う事例が後を断たないのが残念であり、また、一市民として不安なところです。警察官は大変な仕事でしょうが、思い詰めて自ら命を断つような事のないよう、心のケアをしっかりとしていただきたい。また、拳銃を本来の目的から外れた使われ方をされないよう、厳重な管理をお願いしたい。

~こちらも読まれています~
×