×
MENU
その他のニュース

愛媛県警の警察官が交番警察署で性行為!二股不倫警官の画像や名前誰で交番どこか特定?依願退職

愛媛県警が県内の同じ交番に勤務していた男女の警察官2人が交番や警察署内で、勤務中や休憩中や勤務前に性的行為を繰り返していたとして、処分をくだしたことを明らかにしました。

警察における同様の不祥事は過去にも起きており、覚えのある人も多く、繰り返されるあきれた行動にネットなどでは「またか」といった声が上がっています。

情事を繰り返してた警察官とはどのような人物だったのか?

兵庫県警、警官が西宮の交番で性行為?誰で名前や顔画像、現場どこ?淫乱警察24時。全力隠蔽?激甘処分、不倫昇給?別の同僚とキス驚きの事件が起きていました。 5月28日(金)、兵庫県警が勤務中に同僚の警察官と交番で性行為をしていたとして、20代の女性巡査部長...
【兵庫県警】交番の警官同士で性行為は誰?不倫警官の顔画像や名前は?どこの交番?退職にならない理由は、、勤務中の交番内で同僚の警察官と性行為をしたとして、兵庫県警が3月19日に、尼崎東署地域2課所属の30代男性巡査部長と、20代女性巡査を処...
大阪市立小学校で性行為の教諭は誰?顔画像は?学校はどこ?処分は停職2カ月⇒また依願退職、、4月9日(木)、大阪市が市内にある市立小学校の男性教諭(27)に対して、3月31日付で停職2カ月の懲戒処分をしたことが発表されましたが、...

愛媛県警の男女警察官2人が交番や警察署で性行為

これは、愛媛県警の警察官2人が2021年9月~2022年3月にかけて、勤務する交番や警察署内で繰り返し性的行為を行っていたとされてるもの。

懲戒処分を受けたのは愛媛県警の30代の男性巡査部長と20代の女性巡査で、2人は同じ交番に勤務する上司と部下の関係でしたが男性巡査部長は既婚者にも関わらず、女性巡査と不適切な交際をし、性行為のうち1回は勤務時間中に、他は勤務前や休憩中に行ったとしています。

これを受けて愛媛県警は7月8日付けで、男性巡査部長を停職3カ月に、女性巡査を減給100分の10を6カ月の懲戒処分としており、男性巡査部長は、巡査長に自主降任し、女性巡査は依願退職しています。

スポンサーリンク




また依願退職で責任放棄?処罰の差は何?

不祥事が発覚した後、公務員は懲戒解雇(懲戒免職)になることなく、依願退職をして職を辞することが多い印象があるようです。

こうした懲戒解雇と違って、依願退職の場合は退職金などが出るため、不祥事を起こしても退職金をもらえるといった対応に違和感を覚える人は多く、なぜそのようになっているのか?具体的な回答はされていませんが、規定であると考えるとそもそもの規定が緩いのが原因と考えらえます。

こうした面から公務員は、公正な対応をするべき立場にあるにも関わらず、身内にひたすら甘く他人に厳しいと言われることが増えています。

 
同様に、不祥事を起こした議員などが仕事をしなくても高額な給与・報酬をもらい続けることが可能で、さらに強制的に辞めさせることができない、逮捕できないなどの状況について疑問を覚える声もあります。

 

女性巡査は二股不倫?不祥事警察官が全国に多数?

今回の不祥事の発覚は、女性巡査が、上司に相談したことから発覚したとされています。

男性巡査部長と女性巡査は上司と部下の関係であり、男性巡査部長は既婚者で不適切な交際をしてましたが、女性巡査は同じ時期に他の既婚者男性とも不適切な交際をしていたことが明らかになっています。

女性巡査の相談は、二股不倫からのトラブルになったことで上司に相談したのがきっかけだったと考えらえます。

仲田亮首席監察官は「誠に遺憾であり、県民の皆様に深くおわび申し上げます。再発防止と信頼回復に努めて参ります」とコメントをしていますが、何度も同様の行為が繰り返されており、氷山の一角だと思われ、同様の行為を行っている警察官は多数いると考えられます。

スポンサーリンク




愛媛県警の不倫警察官、勤務交番や警察署はどこで名前や画像は

懲戒処分を受けた2人の警察官について判明しているのは次の情報で、多くの情報は秘匿されており公開はされていません。

ただ、同様の不祥事は全国で何度も起きており、他にも多くの不祥事が繰り返されていることから、公務員など責任ある職にある人物にはそれなりの罰則強化をすべきだという声は多いです。

-男性巡査部長-
名前:不明
年齢:30代
性別:男
職業:警察官?(巡査部長⇒巡査長)
勤務:不明(愛媛県警)
住所:不明
処分:停職3カ月

-女性巡査-
名前:不明
年齢:20代
性別:女
職業:警察官?(巡査⇒依願退職)
勤務:不明(愛媛県警)
住所:不明
処分:減給100分の10・6カ月

 

続く警察のあきれた不祥事にネットの反応は

本来であれば両者とも懲戒解雇で問題ない行為内容だと思うがな。してもいいところではないでしょうに。そこでしたからと問題ではないと警察も認めてるようなもんじゃんね。

どこだったか全く同じような不祥事の内容を以前見たなぁ。奇しくもこれと同じく男性は残って女性は依願退職だった。こういった状況を見て女性団体は差別だと怒ったりしないのかしら。

この手の記事が掲載される度に思うんですが、一般人は容赦なく実名報道&勤務先解雇されるのに、警察官の不祥事は処分甘く実名報道されませんよね?この差は何なんでしょう?

以前、兵庫県警でも同じような事件が有ったが、公務員としてあるまじき行為なので、警察庁、愛媛県警全体で厳しく対処してもらいたい。不倫については警察や公務員には関係なく就業時間外に個人の責任として処理してもらいたい。

なんだか、もう情けないの一言で、、方やコツコツ頑張ってる警察官の方々の足を引っ張る様にいい加減止めて欲しい。ゲンナリする。警察に入る前に質もある程度見極められたらいいのに。っと、、、こう言ったニュースが出るとウンザリです。

こういう問題が公になる度、「警察官ってそんなに暇なんだ」って印象になってしまう。実際は、都会でも田舎でも、落とし物から動物の捕獲、「これって、警察の仕事なの?」って事までやらなきゃいけない警察官は、本当に大変だと思う。警察官の人は本当、やってられないと思う。

不適切な関係は個人の問題なので処分には関係ないと思うけど、勤務中の不適切な行為が、職務専念義務違反や信用失墜行為にあたるということだと思う。そもそも、男女2人を同じ交番に泊めていたことが信じられないし、こんな勤務体制が許されているのであれば不倫かどうかは別にして同じようなことをしている警察官はまだいるのでは?

不倫は出るところへ出れば公に損害賠償を認められることから分かる通り、他人様の権利を侵害するれっきとした不法行為ですね。刑法犯でないからといって警察官が自らやっちゃダメでしょう。詳しく書いてありませんが、二股不倫のせいでトラブルになって上司に相談せざるを得なくなったのでしょうか。