その他のニュース

練馬区立小学校の体罰女性教諭は誰?名前や顔画像、勤務学校はどこ?小学6年男児が後遺症で不登校に、、

東京都練馬区にある区立小学校で2019年の秋、女性教諭(40代)が、担任するクラスの6年男子児童(当時)に暴行を行ったとして、東京簡裁が2020年8月に、罰金10万円の略式命令を出し、確定していたことが判明しました。

教師によるわいせつ事件が多発している中、あらたに暴行事件が明るみになったことで注目を集めています。

当時、何がおきていたのか。

スポンサーリンク


小学校教師が生徒に体罰!心身症で不登校に、、

この事件がおきたのは2019年9月、暴行罪で罰金刑の略式命令を受けたのは、練馬区立小学校で勤務する40代の女性教諭。

女性教諭は、当時校庭で生徒達に運動会の組み体操を練習している最中、男児が級友とおしゃべりしているものと思い込み、注意がしたがやめなかったとして、演技途中で四つんばいになっていた男児の背中を3回叩き、脇腹を蹴り上げるなどの暴行を加えました。

しかし実際には、他の児童が並ぶ位置を勘違いしていたことを指摘していただけで、私語ではなかったことが判明しています。

 
男児はこの事件の後、登校を嫌がるようになり、心臓の痛みなどを訴えるなど、卒業までの数カ月間登校できない状態になり「心身症」の診断を受けました。

スポンサーリンク

体罰教師はの名前や学校はどこ?動機は何?

今回の事件を起こした女性教諭について、略式命令が出たという報告を受けた都教育委員会は、教諭の処分を検討しているとしていますが、一連の事態について報告書を作っているが、「処分が検討されている状況で、詳しい説明はできない」としています。

このことから、女性教諭はこれまでに何かしらの処罰(懲戒など)を受けていなかった可能性があり、これまで通りの教鞭をふるっていた可能性があります。

 
女性教諭の名前や、勤務先の学校名については、学校や教育委員会側が秘匿しているためか、公開されておらず判明していません。
※練馬区の区立小学校は約70校ほど

何かしらの問題が起きた場合、これまでの学校の行動としては、基本的に認めず隠蔽をする傾向が強く(と思われている)、今回の件も略式命令が出ない場合は、有耶無耶のうちに収めるつもりで、女性教諭はまた別の学校で同様の行為を続けるといったものになっていた可能性が高いと言えます。

スポンサーリンク




暴力教師の処罰に関してネットの声は?

権利をはき違えた暴行罪だろ。略式じゃなく通常の起訴相当。手を上げなければ教育できないとかいう時代じゃない。

可哀想…。昔宿題忘れたら叩かれたなぁ、、、。
忘れたのはもちろん悪いけど、ちゃんとやってあったし、初めて忘れたのに、女の先生の本気の平手打ち。今でもトラウマ。

人間性に問題有りと思います。体罰とか暴力とかそういう次元の問題ではない。
何故教師になれたのではなく、この様な教師がなぜ出来上がったのか、この事を考えさせられます。
とにかく、暴力、暴言などはもってのほかです。それでは何も解決出来ないと思います。

身体的暴力はわかりやすいけど、言葉の暴力によるパワハラも問題にしてほしい。
教師側は学校は密室だから子供に何をしてもいいと思っているかもしれないけど、小学生も高学年になれば自分のことも、友達がされたこともかなり正確に報告するよ。
チョークや黒板消しを投げる、机を叩く、ドアを大きな音を立てて閉める。同じことを何度も大声でしつこく言う等々。ヒステリックな気質の先生はかなりの確率でしてる。

並ぶ位置を友達と確認していただけなのに、教師に叩かれ、蹴られるなんて…。
普通は近づいて状況をよく把握してから注意するものでしょうに、鬼のような先生ですね。
こういう人って、普段から「早く〜しろ!」「ふざけんな!」とか、生徒に対して男言葉で怒鳴ったりする元ヤンキーのイメージが、どうしても湧いてしまう。
実際、知人の担任がそういう先生でした。

スポンサーリンク




Twitterでも話題となり、双方の意見で議論

スポンサーリンク




最期に

体罰は基本的には認められない暴力行為ですが、状況等によってはきちんと叱るといったことは重要だと思われます。

ただ、指導と体罰との境界は難しい部分もありますが、イライラしたので叩いたりなどの暴行を加えるといったものは、完全に教師によるストレス解消でしかなく、また言葉による暴力なども大きな問題です。

今回の件は、複数回叩いたり蹴ったりいった行為があるため、後者の可能性は極めて高いということでの判決が出たものと思われます。

こちらは新たな情報が判明次第、情報を更新していきます。

~こちらも読まれています~
×