×
事故 PR

熱海市東海岸町トゥクトゥク暴走で19歳男子大学生死亡!運転手の名前だれ?事故の原因は、、

熱海市東海岸町
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

3月15日の午後、静岡県熱海市東海岸町の国道でトゥクトゥク(三輪自動車)が歩道に乗り上げ、次々と歩行者をはねる事故が発生し3人が死傷しました。

街中でおきた突然の惨劇、、なぜこのような事態になったのか?

熱海市東海岸町でトゥクトゥク暴走死亡事故

事故がおきたのは、2023年3月15日(水)の午後2時半ごろのことで、現場となったのは静岡県熱海市東海岸町の国道135号線で、「トゥクトゥク」と呼ばれる三輪自動車が歩道に乗り上げ、歩行者3人をはねました。

この事故で3人が病院に運ばれ、埼玉県内に住む男子大学生(19)が意識不明の重体となり、約6時間後に搬送先の病院で死亡が確認されており、80代の男性がドクターヘリで搬送されたほか、20代の男性が軽いケガをしています。

トゥクトゥクを運転していたのは千葉県柏市に住む男子大学生(22)で、他にトゥクトゥクに乗っていた4人に怪我はありませんでした。

複数の死傷者が出てしまった事故の原因は何だったのか、、、

参照:「やばい、突っ込んできた」トゥクトゥクが歩行者3人はねる 歩道に乗り上げ…運転誤操作か 静岡・熱海市

スポンサーリンク


トゥクトゥク暴走の原因について

死者が出た暴走事故、、このトゥクトゥクは熱海市内で借りられるレンタカーであったようです。

事故現場は熱海駅から約500m離れた国道135号線で、目の前には観光名所の「お宮の松」が見え、観光地であるため交通量は多いものの、ほぼ直線で見通しのいい道路だったとされています。

事故の原因としては詳細はまだ判明していませんが、運転手が道路わきの段差などにハンドルを取られて運転操作を誤ったとみて、当時の状況が詳しく調べられています。

熱海市東海岸町の事故現場どこ?

事故がおきた現場は下記の歩道上で、ホテル入口の壁に衝突して止まっている映像が衝撃的です。。

静岡県熱海市東海岸町

スポンサーリンク




死亡の大学生の身元や運転の人物の名前はだれ?

死亡した男子大学生については詳しい情報は公開されていません。

名前:不明
年齢:19歳
性別:男性
職業:大学生
住所:埼玉県
死因:不明

 
事故をおこした人物も大学生であったようですが、こちらもなぜか詳細な情報は秘匿されています。

名前:不明
年齢:22歳
性別:男
職業:大学生
大学:不明
住所:千葉県
罪状:不明(なし?)

目撃者によると事故の直前にトゥクトゥクはハンドルを取られたような様子だったとしていて、観光に来て慣れない車を運転しての暴走だったのか。。

観光地でおきた死亡事故にネットの声は

これって免許は自動車だけど、操作方法はバイクに近いよね。アクセルはハンドルを捻るやつだと思う。5人も乗っていたら曲がるのも難しいだろうし、そもそもレンタルに向いてないんじゃないかな。

普段、操作しなれない車両をレンタカーとして貸し出す際の安全性って考えないのかなと思う…また慣れない道を運転する難しさも重なると事故が起こる要因が重なっていたと思う。事故を起こした側の問題もさることながら業者に対して違和感を覚える。事故で死亡した大学生が気の毒に感じる。

ファッション感覚でトゥクトゥクを並行輸入して乗ってる人をごく時々見かけるけど、人の命がかかるだけに、あまり怪しいマシンは買わない方がいいと思うよ。日本や台湾の原付メーカーのそれとは全くクオリティが違うシロモノであることはあらかじめ覚悟しておくべきだろう。

こういう一見「手軽に運転出来そうな車両」は舐めて運転してしまう傾向がある。三輪車、実はいつも運転している自動車、二輪車とは異なる特性があるのに。それを安易に貸し出してしまうレンタカー業者にも責任はあると思う。貸し出しでは無く、ちゃんと運転技術を身に着けた人が運転する「タクシー化」すべきだと思うが。

地元民です。去年秋ごろから始まったお店です。熱海は近年外部の人達の開業する素性のわからないお店が増えました。こちらもその一つで、詳しくはわかりません。警察署と相談のうえの開業だったとは聞いてますが、若い人が走りなれない坂だらけの熱海を走るのでいつかは事故が…とは多くの人が思ってたと思います。しかし、事故現場は海岸沿いのまっすぐで広い道なので、そこでどうやって事故?という場所でしたね。熱海の道の話を多くの方がされますが、原因はそこではなくトゥクトゥクというものの取り扱いにありそうです。

熱海市在住ですが最近は観光に来ている若い人が乗っているのをよく見かけます。危ないなと感じたことはありませんが結構騒ぎながら乗っていたり車体が小さい割に人数が乗っている時もあるので車で子供を乗せている時はいつも以上に近くに寄らないようにはしていました。事故があって場所は特に事故が起きるようなところではないような気がしますが小さい子供を連れた家族も歩いていたら保育園も少し上にあり海に遊びに行ったりします。騒ぎたくなったりするのもわかりますが加害者にも被害者にもならないように気をつけてもらいたいです。

~こちらも読まれています~