×
MENU
事故

早川京佑くん(12)死亡千葉の生実池、現場どこでだれか判明で原因は何?排水溝に吸い込まれ、、【映像】

9月2日(金)の昼過ぎ、千葉県千葉市にある池で中学生の男子生徒が溺れて死亡する事故が発生しました。

8月が終わり暑い季節にひと段落がつき水難事故も減るかと思われた中、まだ12歳といった年齢で亡くなった児童、当時何がおきていたのか?

千葉の生実池、で中学生が溺れて死亡

この事故が明らかになったのは、2022年9月2日(金)の午後2時45分ごろにあった通報から。

「男の子が溺れている。大人1人が助けに行っている」

現場となったのは千葉県千葉市中央区生実町を流れる生実川(生実池)で、中学生の男の子が溺れました。

通報から約30分後、千葉市緑区古市場町に住む中学1年生の男子、早川京佑くん(12)が消防に救助されましたが、すでに意識不明で心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認されました。

参照:水遊びの中1男子が溺れ死亡 排水溝に吸い込まれたか 千葉市の生実川 雨の影響で増水か

スポンサーリンク


早川京佑くん溺れた理由と溺死の原因は排水溝か

死亡した早川京佑くんは、同級生2人と遊んでいて、生実池に流れ込む生実川との合流地点付近で川の中にあったパイプのようなも(排水溝)に臀部(でんぶ)を吸い込まれ、身動きが取れなくなったとみられています。

当時、雨の影響で水かさが増しており、顔まで水につかる状態であったとされていて、排水溝は見えない状態だったようです。(排水溝は直径約30cm)

 
近くで工事をしていた男性

「男の子3人が川で遊んでいるのを見た。1人は肩の高さまで水に漬かっていて、(同僚が)危ないよと注意していた。買い物で1時間くらい離れて戻ってきたら事故が起きていた」

近所に住む40代主婦

「以前から夏休みに川で小学生たちが遊んでいるのを見かける。問題は聞いたことがなかった」

 

水難事故の起きた現場、千葉市中央区生実町の生実池

事故がおきたのは下記の場所で、生実川から池につながる部分であったようです。

生実池:千葉県千葉市中央区生実町

スポンサーリンク




死亡した早川京佑くんについて

名前:早川 京佑
年齢:12歳
性別:男の子
職業:中学生(1年生)
学校:不明
住所:千葉県千葉市緑区市場町
死因:溺死

 

身近な場所での水難事故に不安と恐怖の声

川より池の方が怖い・・泳げないとか事故とかではなく、別の怖さがあるんです。個人的な気持ちですが、眺めていても怖い。

よく分からないけど、浮力どうこうじゃないんじゃないの?泳げるとか泳げないじゃなくて、排水溝に吸い込まれたなら、そこで遊ばないようにするしか方法ないでしょ。

近所に住んでいます。このニュースに驚きです。普段は水位も低く流れが殆どない穏やかな川でとても安全に見えますが、午前中の大雨で増水していたのと推測します。それならなんで・・・自分の子供たちにも注意喚起します。

昔、父の兄が19歳の時に近所の池で溺れて亡くなった。その時も排水溝に引き込まれたという話だった。今から60年以上前の話だけれど、私はその話を聞いてから水場には近づかないように心掛けてきた。夏場の熱い時期だと、ついつい水場に近づきたくなる心情も理解出来なくはないが、やはり毎年水の事故は起きているわけで…「自分は大丈夫」ではなく、次に事故に遭うのは「自分かも知れない」と考えて頂きたい。

生実池は水も濁ってて入るようなところではないと思いますが、誤って落ちたのでしょうか。一昔前は氾濫が多かった為、水かさが増すとすぐに川に流れるように整備されました。今日は朝から雨が降っていて排水の勢いも強くなっていたはず。しかも別の記事では通行人に危ないと注意されていたとの記載もありました。亡くなったお子さんは残念ですが、助けに入った方にまで被害が及ばなかったことは不幸中の幸いだと思います。

このような事故が多いですね。排水口の口の部分から1メートル正方形のフェンスのようなストレーナー的な物を設置するなどしたらどうなんだろう、網の形状を大きくしてゴミが詰まらないように、子供の体が吸い込まれない程度の大きさの網状で。網に引っかかる位置では水の吸引力は低いかと思いますので自力で脱出できるかもしれません、公園や施設などの管理者の工夫次第では防げることできると思います、二度と同じ事故が起こらないように是非改善策を立てていただきたいです。