事故

大久保れもん顔画像、山口晴久さん死亡どこか判明!伊豆市上船原6人死傷事故の原因は何?乗用車がオートバイ2台に衝突

10月24日(日)の午前、静岡県伊豆市の路上で乗用車がオートバイ2台と衝突する事故があり、この事故で6人が死傷する事態となり、乗用車を運転していた女が過失運転致死傷の疑いで逮捕されています。

休日に起きてしまった大惨事、、当時現場では何がおきていたのか?

伊豆市上船原、乗用車とバイク事故で6人が死傷

事故は2021年10月24日(日)の午前9時半ごろ、静岡県伊豆市上船原の国道136号線の山道で発生。

当時、湯ヶ島方面に向かって走っていたバイク2台に対して、対向車線を走行していた普通乗用車がセンターラインを何らかの理由でオーバーして衝突して6人が死傷するといった大事故がおきてしまいました。

この事故の被害を受けたのオートバイは2台で、当時最初にぶつかったオートバイを運転していた40代男性が重傷、その後続を走っていたオートバイを運転していた東京都練馬区に住む会社員の男性、山口晴久さん(44)が死亡しています。

事故を起こした普通乗用車に乗っていた10代から20代の男女4人は軽傷で、乗用車を運転していた名古屋市名東区の大学生の女、大久保れもん 容疑者(20)が過失運転致死傷の疑いで逮捕されました。

スポンサーリンク


伊豆市6人死傷事故がおきた原因は何?

6人が死傷する事故がおきた原因は、現場の状況などから当時乗用車が車線(センターライン)をはみ出してバイクに衝突したことが原因とされていますが、現場は緩やかなカーブで勾配のある道路であるため、運転操作が未熟な状態での速度超過または脇見運転が要因ではないかと考えられます。

事故現場の車両を見る限り、少しはみ出たといった状態でなるものではないため逆走に近い状態で走っていたのではないか。。

日曜日ということで大学の友人達と遊びに出かけ、楽しい時間に運転への集中が途切れていたのではないかと考えられますが、その代償は一生かかっても償えないものに。

※追加情報
運転中に眠くなってしまったといった供述あり。

 

伊豆市上船原国道136号線、6人死傷事故現場はどこ?

事故があった現場は、映像などから下記の場所とされています。

静岡県伊豆市上船原 国道136号

スポンサーリンク




大久保れもん 容疑者の顔画像や経歴、学校はどこ?

逮捕された大久保容疑者については顔画像などはまだ公開がされておらず、SNSなどでも本人を特定できる情報は未確認です。

名前:大久保 れもん
年齢:20歳
性別:女
職業:大学生
学校:不明
住所:愛知県名古屋市名東区

▼罪状:過失運転致死傷
7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金

 

死亡した山口晴久さんの情報について

死亡した山口さんの情報について判明しているのは以下のもの。

名前:山口 晴久
年齢:44歳
性別:男性
職業:会社員
住所:東京都練馬区
死因:詳細は不明

また、同じく40代のオートバイに乗った男性が事故の被害に合っていますが関係性は不明なものの、年齢も近いことや状況からツーリングなどの知人であったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク




休日の起きた大惨事、6人死傷の事故にネットの声

率直に言って、名前の方が衝撃でした。

慣れない山道でのスピードの出し過ぎでしょうか。街乗りに慣れた人からすると、伊豆はスピードを出してはいけない道が多い気がします。亡くなられた方には、心からお悔やみ申し上げます。

センターラインをはみ出して走る車多すぎなんですよ。今の自動車教習が甘いのも原因の一つ。下手なドライバーが多すぎる。車の運転を簡単に思わせてる教習が事故を増やしてる可能性もある。

何にも考えないで運転している奴っているよね。センターラインを超えることはいかに危険か想像もできない。4人乗っていてまとも奴は一人もいなかったのか?

20歳で人生を全て台無しにしてしまった。特に免許取り立てで自分勝手な結果が人を殺めてしまった。堀の中でしっかり罪を償って一生十字架を背負って生きて下さい。亡くなったオートバイのライダー方のご冥福をお祈りします。亡くなったライダーのご家族の事を考えると胸が絞めつけられる思いです。

運転してるときは 話しが盛り上がろうが 飲物溢そうが 前から目を離さないことです。話してる同乗者の顔を見る必要も有りません それが運転手の役割同乗者も景色が良いからと 運転手に見る様に言わない事。自分が同乗者なら 前見ろよと言います。何が原因なのかわからないけど普通の人生は送れなくなりましたね。

実はこの事故の少し後、渋滞が落ち着き始めてから画像の自動車がある反対車側線から通過したんたんだけど、まだ事故当時の自動車とバイクはそのままになっていて、これは厳しい、助からないな…という見た目でした。亡くなられた方は私と年代が近い方でしたか…。きっとご家族もいらっしゃり、さぞや悲しい思いをされていることと思います。ご冥福をお祈りします。そして1つでも事故がなくなるように自分も気を付けます。

~こちらも読まれています~
×