MENU
事故

牧野凱音くん死亡事故、3歳児転落現場どこか判明。札幌市清田区で3階窓から転落で心肺停止の重体、、原因何?「玉宝禅寺」

4月10日の午後、札幌市清田区にあった住居3階窓から3歳男児が転落する事故がおきました。

男児は病院に搬送されましたが、心肺停止状態で、意識不明の重体です。

住宅で起きてしまった衝撃的な事故、原因は何だったのか。

スポンサーリンク

札幌市清田区の住宅で3歳男児が転落する事故

この事故がおきたのは、2021年4月10日(土)の午後1時30分~40分ごろのこと。

札幌市清田区の住居で、3歳の男の子が自宅の窓から転落したといった父親から通報が消防にあったことで事態が判明。

すぐに消防が駆け付けましたが、男の子は心肺停止の状態でありドクターヘリで病院に運ばれましたが、依然心肺停止で意識不明の状態となっているとされています。

当時、現場では何がおきていたのか?

スポンサーリンク


転落事故の原因は何?

男の子が落ちたのは、住居の3階部分に当たる窓からで、地面からの高さはおよそ10mほどもある高さからの転落事故。

その瞬間を目撃していた人物の証言として以下のような情報が出ています。

「急にがしゃんと音がして頭からいったのか、正面から血がすごいでていて、動けなくなっている状態だった」

「がしゃん」といった音ととともに落ちたとするのであれば、開いた窓からではなく、窓ごと落ちてしまった可能性が考えられ、何頭が原因で窓に寄ってしまった際に、体重(勢い)がかかって窓が外れて一緒に転落した、といった可能性が考えられます。

※現場下にあった重機?(雪かき機?)のガラス部分が割れているため、ガラスが割れた音は一緒の転落ではなく、こちらにぶつかって割れた音の可能性。


スポンサーリンク




札幌市、3歳男児転落の現場はどこ?玉宝禅寺か。

この事故が起きた現場は、下記の場所であるようで、ここは「玉宝禅寺」というお寺がある場所のようで、映像からは転落をした現場は2つの建物の間をつないでいる通路がある、空間だと思われます。

玉宝禅寺
北海道札幌市清田区北野7条2丁目

スポンサーリンク




死亡した牧野凱音くんの情報について

死亡した男の子について、名前は少し変わった名前になっていますが、寺の子供である場合は少し通常と違う読みでの名前があることも多いようです。

名前:牧野 凱音(まきの かいおん)
年齢:3歳
性別:男の子
住所:北海道札幌市清田区北野7条2丁目
死因:高所から転落での衝撃と出血など。

※心肺停止で意識不明の重体とされていましたが、事故から約1時間後に搬送された病院で死亡していたことが判明。

※札幌豊平署は、凱音ちゃんが自分で窓の鍵を開けて、転落した可能性があるとみているとされています。

スポンサーリンク




札幌市、3歳男児転落事故にネットの声は

お子さんが無事に回復しますように。親は何してんだよ!
と言われても、親だってお手洗いくらい行くよね。だからこそ目を離す時に対策を!!

男の子は想像の上をいく動きをする。どんなに目の前で見てても、椅子から落ちたりするのも一瞬で、
手を伸ばしても間に合わない。どうやって窓から落ちたのかわからないけど、とにかく助かりますように。

経験から言えるが 子供は大人が考える想像する以上の事をいとも簡単にすることが有る。
防犯.予防等は過剰な位にする必要が有ると思う。

物理的な安全対策に加え、同じ室内、家屋であっても常に子供の声や
バタバタした足音に留意しながらも、急にシーンと静かになったりすると、
一瞬ドキッとする事があります。なんともいたましい事故でご両親の心情を思うと言葉もありません。

自分で窓開けて外に出ようとするとかやろうと思えば出来る年齢だからね、
行動が大人の予測を軽く超えてくるからわからないある程度の年齢なら
3階から落ちたらヤバいと思うけど、幼児はそういう危険予測が出来ないから
行動が本当に怖い。助かってくれればと思う。

どうか意識が回復しますように。四六時中、目を離さずにお子さんを見るのは不可能だと思います。
だからご両親が責任を感じていなければ良いのですが…映像をよく見ると、窓には柵のようなガードをしてあったり、
物を置いて転落防止をしているようにも見えます。対策をしっかりしていても起こりうる事故。難しいけど、
それ以上の対策をしなければならないって事ですね。わたしにも子どもがいるので
より一層気をつけなければならないと実感しました。男の子の意識が戻って幸せに暮らせますように。

~こちらも読まれています~
×