事故

池田晄貴くん(7)死亡の事故原因は何?現場はどこ?藤沢市大庭、道路横断中に軽ワゴン車に、、

11月24日の夕方、神奈川県藤沢市の市道上で、小学1年生の男児(7)が車にはねられて死亡する事故が発生。

まだ幼い命が失われた死亡事故、、何が原因で起きてしまったのか。

今回は、藤沢市でおきた死亡事故について調べてみます。

スポンサーリンク

藤沢市大庭、小学生が車にひかれて死亡、、

この事故が起きていたのは、2020年11月24日(火)の午後5時40分ごろのこととされています。

神奈川県藤沢市大庭の市道で、近くに住む小学1年生の男児、池田晄貴くん(7)が軽ワゴン車にはねられ、胸などを強く打ったため、すぐに病院に搬送されるも、搬送先の病院で死亡が確認されました。

軽ワゴン車を運転していたのは、藤沢市内に住む自営業の男性(67)で、警察が事故の原因などについて調査しています。
※現時点で逮捕などはなし。

死亡事故はなぜおきてしまったのか?

スポンサーリンク


池田くん7歳の死亡事故の原因は何?

事故があった現場は、片側一車線で信号機のない丁字路で、事故当時に池田君は道路を横切ろうとして、左側から直進してきた軽ワゴン車にはねられたとみられています。

運転手の逮捕となっていないことから、飛び出しなどが原因の死亡事故の可能性が考えられます。

スポンサーリンク




死亡事故の現場はどこ?

池田くんが事故にあった現場の情報について、藤沢市大庭の市道上との情報はでていますが、詳しい場所については特定できていません。

※事故現場

スポンサーリンク




死亡の池田晄貴くんと車の運転手について

事故で死亡した池田くんについては下記の情報が判明しています。

名前:池田 晄貴(いけだ こうき)
年齢:7歳
性別:男の子
職業:小学生(1年生)
学校:不明
住所:神奈川県藤沢市大庭
死因:事故による全身強打が原因か

 
また、軽ワゴン車を運転していた男性については藤沢市大鋸に住んでいる自営業の男性(57)といった情報が公開されています。

※現状では逮捕や罪状などはでていません。

スポンサーリンク




小学1年生の死亡事故にネットの声は

この時期になると夕方6時前は結構暗い。信号機のない道を急に飛び出されたら100%止まれるかと言われたら自信ない。
「かもしれない運転」は分かるけどそれはお互いがルールを守っている場合だよね。

私は子供が幼い頃に信号が青になってもすぐに渡らずに右左折の車を優先してから渡るよう厳しくしつけしました。
一時が万事で危険回避する人間に育ち、現在は子供に実践しています。

道路族といって公園ではなく道路で遊ぶ子が増えてこういった事故が増えている。
うちの近所も住宅街の丁字路で小学生が暗くなっても遊んでいる。いつかこうなるだろうな。

亡くなられた男の子が不憫だ。ある日突然子どもを失うご両親の気持ちを考えただけで本当に胸が締め付けられる思いになる。
運転していた男性もこの先ずっと罪悪感に苛まれる。必要な所には横断歩道も信号機の設置もするべきだ。
それに、薄暗くなる夕暮れからは特に運転に気をつけないといけないですね。

我が子たちの通学路にも1車線ほどの見通しの悪い十字路や丁字路が複数あり、過去には事故も起きている。
自分が運転していても怖くて仕方がない。スクールゾーンの見直しや法整備をしっかりとできないだろうか?
せめて通学時間帯の15分だけでも通行止めにするとか、見通しの悪い十字路はコーナーの見通しを確保するよう法整備するなど。

これまでに2回程、子供の飛び出しがあって危うく轢きそうになってしまった。
1回目は駐車場。駐車場であった為に徐行していたが、駐車中の車の間をすり抜け飛び出してきて、
それが私の車の近い距離だった為にブレーキが遅れていたら当たってしまっただろう。
もう一個は交差点。見通しの悪い交差点でこちらは止まれがない為徐行で侵入。
子供の自転車が飛び出してきた。これもブレーキが遅れていれば当たっていた。

どちらとも共通してたのが、後ろに親が居たと言う事実。しかも轢かれそうになったのに、こちらに危ないと言わんばかりに睨んでくる。
私も2歳児の親だが、さすがに子供叱ってくれないと今後また轢かれてしまいますよと。
今回の状況はわかりませんが、子供だけは気をつけないと轢いてしまった方も報われないよね。

~こちらも読まれています~
×