×
MENU
事故

佐久市で神田義継さんバイク事故の衝撃映像がヤバイ!佐久市県道下仁田浅科線どこか現場特定

7月24日の午前、長野県佐久市の県道でバイクと中型トラックが衝突する事故があり、この事故でバイクを運転していた男性(21)が死亡しました。

夏休みシーズンを迎えてか、人が死亡するような大きな事故が多発しています。

佐久市の県道でバイクとトラックの衝突死亡事故

事故が起きたのは、2022年7月24日(日)の午前10時ごろ、長野県佐久市の県道44号線でオートバイと対向車線を走っていた中型トラックが衝突する事故が発生しました。

「バイクと車が事故を起こし、バイクの運転手がトラックの下敷きになっている」

救急隊が現場に駆けつけましたが、バイクに乗っていた軽井沢町に住む会社員男性、神田義継さん(21)が全身を強く打っており多発性外傷により死亡が確認され、中型トラックの男性運転手(48)に怪我はありませんでした。

スポンサーリンク


バイクとトラックの衝突事故の原因は何

事故がおきた現場はカーブが連続する緩やかな坂になっている場所、バイクは坂を上ってきたとみられていて、警察が事故原因を詳しく調べています。

事故の原因については明らかになっていませんが、現場の状況から坂を上ってきたバイクに対して、事故現場の跡が対向車線側にあることを考えると、バイクが反対車線に入った可能性が考えられますが、少し先にコンビニがあるため、右折をしての事故であった可能性も。

この事故の影響で、県道は3時間余りにわたって通行止めとなっていました。

 

佐久市のバイク死亡事故の現場どこか判明

事故がおきたのは、「セブン-イレブン 浅科バイパス店」のすぐ目の前にある道路上でした。

長野県佐久市甲

スポンサーリンク




事故で死亡した神田義継さんの情報について

神田さんについて判明しているのは次の情報で、トラックの運転手については詳細な情報は明らかになっていません。

名前:神田 義継
年齢:21歳
性別:男性
職業:会社員
職場:不明
住所:長野県北佐久郡軽井沢町追分
乗車:バイク
死因:多発性外傷

※トラックの運転手は佐久市の男性(48)

 

佐久市県道下仁田浅科線でおきた死亡事故に

ライダーがトラックの下に入ったって事は衝突前に急ブレーキで転倒し、滑ってトラックの下に入った可能性が高いように思える。バイクは上りだとトラクションが掛かってるのでコントロールがし易いんだけど、それ故にスピードを出し勝ちになる人も居るし21歳という若さだと経験値の少なさも有るのかなっていう気がしてる。

バイクが飛ばしてて曲がりきれなかったんだ、こう決めつける人は多いけどこういう事故の大半は車側が大きくはみ出してきたのにびっくりしてライダーがパニックブレーキ→転倒して滑って轢かれるパターンが非常に多い。若いライダーは経験値が少ないので尚更これだと思うけどね。タイヤを見るとアマリングも太いし攻めてたなんてとても思えない。

ちょうど救出作業中に現場に通りかかったけど、バイクは坂を上ってきた左側の歩道に倒れていて、4tトラックはほぼセンターライン上に止まっていた。流れてきたライダーを避けようとハンドルを切ったんだけど、後輪に押し潰された感じですかね…何故、左側の後輪が無いんだろと思ったら救出の為に外されたのかと分かりました。

全方面通行止めでえらいことだと思いました。ブルーシートで覆われていたのでまさか死者がと思いましたが…あそこはなぜかスピードが出やすくセブンに入ろうにも入れないンデスよね。もしかしたらセブンに入ろうとしてスピード出してきたトラックに巻き込まれたのかも。

バイク側がはみ出したようですね、「対向車線を走っていた中型トラック」ということで。普通に走っていれば少々はみ出しならバイク側はよけれるけど、トラックは中型でも回避むずかしいからね。

よくこうした事故や事件で憶測が~とかいう人物がいるが、状況がわからないのであればどのようにして事故や事件がおきたのかそれを考えることは、自分が同じ状況にあった際に最悪の事態を避けることの一助になる。決めつけで馬鹿がバカをして死んだとかいう、確証のない誹謗中傷ならともかく、考えることをやめる時点でそうした人物が次の事件や事故を起こす人になる可能性は高いと思う。