MENU
未分類

鎌倉市、スーパーで万引き逮捕後死亡の男性(51)は誰?名前や顔画像は?死亡原因は何?スーパーはどこ?

11月21日の未明、鎌倉市内で万引きをしたとする男性が逮捕後に死亡していたことが明らかになりました。

その死に一部不審な点があるとして、注目を集めています。

事件から死亡までの間に何がおきていたのか??

スポンサーリンク

鎌倉市のスーパーで万引き?逮捕後に容体急変で死亡

この事件が起きたのは2020年11月21日(土)の午前3時過ぎのこととされています。

鎌倉市大船にあるスーパーで、51歳の男が缶ビール2ケースを万引きしたとして現行犯逮捕されました。

通報を受けて警察がかけつけた際に、男は従業員が3人がかりで取り押さえられていた状態でした。

その後、神奈川県警大船署への連行時に男は「やってない」と容疑を否認し暴れていましたが、パトカーに乗ってしばらくするとおとなしくなったとされています。

 
しかし、署に着き取調室に入った際、男の顔色が青ざめていることに署員が気付き、声をかけても応答がないことから119番し病院へ搬送されましたが、22日(日)午後7時40分に死亡しました。

スポンサーリンク


万引きの真偽は?死亡の原因は何?

今回の事件では、万引きとされていますが万引きの一般的なイメージは、隠して持ち運べるほどの量が思い浮かびます。

ただ、今回の事件ではそれがビール2ケースであったようなので、万引きではなく窃盗とするほうがわかりやすいと思われます。

ビールケース2つを盗んで運んでいたのであれば、間違うことはないと思われますが、逮捕(店員らの取り押さえ)による行動が、どの時点で行われていたのかなどの情報が出ておらず、真偽を問う声も出ています。

死因については、警察が今後、司法解剖を行って死因を特定する方針としています。

 
こうした取り押さえ後の死亡について「ハムスターおじさん事件」と同様のものではないか?といった疑念が生まれているようです。

スポンサーリンク




ハムスターおじさん事件とは?

2004年三重県四日市市のジャスコ(イオン)四日市尾平店のATMコーナーで、ハムスターの餌を買いに来ていた68歳のおじさんが子ども連れの若い女に泥棒扱いされ、店員や買い物客ら3人に取り押さえられ、居合わせた四日市南警察署の警察官の拘束後に死亡した冤罪事件。

男性の死因は「高度のストレスによる高血圧性心不全と不整脈」と発表されたが、この「ストレス」は逮捕・制圧の際の精神的・肉体的苦痛によるものと推測され、店員や買い物客が男性を制圧している隙に女は逃走しており、三重県警察は虚偽告訴罪の被疑者として捜査を続けていたが、2011年2月17日午前0時に窃盗未遂事件としては公訴時効に。

逮捕当時、男性の両手は買い物袋を持ってふさがっており犯行は難しい状況であり、防犯カメラには男性がATMを操作していると女がATMコーナーに入てきて、突然男性の肩にぶつかっていき体を触るような仕草をした後に、男性の胸ぐらをつかんでもみ合いとなっている姿が映されていました。

その後に女の「泥棒」と叫ぶ声の後、客3名がATMコーナーに入り、強引に取り押さえられました。

しかし防犯カメラにはこの事件の5分ほど前から、女がATMコーナーから3~4m離れた店内から、何度かATMの方をうかがう様子が映っており、事件の発端となった子ども連れの女は男が取り押さえられ警察に引き渡される間に行方をくらませています。

のちに、男性と女が奪い合いになっていた財布は死亡した男性の所有物だったことが2011年3月に判明し、窃盗罪自体が成立していなかったことが判明し、四日市南警察署は、この事件に対して誤認逮捕を認めているものの、その後遺族へ補償金を事件発生後おじいさんが亡くなるまで「拘束」された1日分の上限額『1万2500円』を支払う通知が届いたのみ。

この事件は、女が男性から財布を盗もうとしたが失敗したため、男性に泥棒の濡れ衣をかけているうちに現場から逃走したものと思われます。

今回の事件は、店側は窃盗行為に対して確信をもって取り押さえた、としているようですが、当時の詳しい状況などの情報待ちになります。

スポンサーリンク




万引き事件があったとされるスーパーはどこ?SEIYU?

事件があったとされるスーパーについて具体的な情報は出ていないものの、犯行があったとされる時間が午前3時ということで24時間営業のスーパーである可能性が考えられます。

このことから考えると、鎌倉市大船にある24時間のスーパーは「西友 大船店」の可能性があります。
※確定ではないので注意

スポンサーリンク




死亡の男性は誰?名前や顔画像は?

今回、死亡した人物について、名前などは明らかにされていません。

職業や住所が不明となっているのは、近場で徒歩で買い物に来て免許証などを持っていなかったからでしょうか。

名前:不明
年齢:51歳
職業:職業不詳
住所:住所不定
死因:不明

死因は不明なものの、こうした事例では過度のストレスによる「高血圧性心不全」「不整脈」といった症状で突然死に至る場合もあるようです。

スポンサーリンク


逮捕後に死亡となった事態にネットの声は

何故、万引きをしたのか分からない?取り抑えられた時、暴れて何処かを打ち付けたか元から何か疾患が有ったかも分からない。
司法解剖等で判明するしかないと思いますが取調室まで元気?で最悪の事態…警察の方も、さぞ驚いたと思いますが。

ソフマップで店の人が会計時にシールを剥がし忘れて、出口で警報がなったときがあって、かなり高圧的に疑われたことがあるな。
一切謝りもませずに、機械のご作動です、もうかえっていいよって言われたけれど…
あいかわらずシールを剥がし忘れているので、また鳴った! なんのコントだ。

自分も異常に緊張した時や、怒りがこみ上げて頭に血が上った時に、
体が動かせないくらいに腹痛や頭痛が数時間くらい続くことがあるので、この人の状況が想像できる。
たぶんそういう状態の時に外的な押さえつけのような事をやられたら死ぬと思う。

この事件、亡くなられた男性はスーパーで万引きを疑われた際「やっていない!」と否認したところ
スーパーの店員数人に押さえつけられていたらしい。
真偽の程はわからないが、防カメ等でハッキリするのだろうが、本当に窃盗をしていなかったとしたら、、、。
他人の自由を実力を以て奪い拘束し数人で押さえつけて結果死亡してしまったとしたら大変だよ。
ハムスターおじいさん事件を忘れてはいけない。

万引き犯が暴れて、Gメンさんと店員男手で手足押さえつけて確保することもたまにあるし、
店内で取り調べしてるときに逃げ出して押さえ込んだこともある。
過剰防衛とかにならないようには注意はしてるけど、万引き犯に限らず何か犯したひとは、
見つかった瞬間は過度なストレスや興奮状態で持病が発症することもあるからなんともいえないかな。

ビール2ケースって万引きの量じゃない気がします。
イメージ的には、隠して持ち出せる量だと思うのですが本当に万引きしたのでしょうか?
セルフレジでレシート貰わなかったとかやっていないから暴れる程抵抗するんじゃないですかね?
自分も三重のイオンでの冤罪事件を思い浮かべました。

今年、店頭で暴れている客を店員が抑えつけて、駆け付けた警官に対しても抵抗したため、
警官5人ぐらいで更に抑え付けたら動かなくなった姿をたまたま見てました。
その数時間後亡くなったとニュースで見たときには大変びっくりしました。神奈川県内で正月明けのことです。
明らかな正当防衛でしょうけど、こういうことは結構あるみたいですね。

~こちらも読まれています~
×