×
事件 PR

【判明】問田正さん夫婦犠牲の倉敷市玉島殺人事件現場どこか 逃走犯人の正体はだれ?

問田正さんら夫婦が被害、倉敷市玉島で殺人事件
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

12月2日の夜、岡山県倉敷市玉島にある住宅に住む夫婦が何者かに刃物で刺されるといった事件が発生。

この事件で夫の問田正さん(57)が死亡、妻(50)が負傷して病院に搬送されています。

住宅街でおきた殺人事件、、その犯人はだれなのか?

倉敷市玉島の住宅で殺人、夫婦が被害に

この事件が明らかになったのは、2023年12月2日(土)の午後7時25分頃にあった通報から。

「刺された」

現場となっていたのは岡山県倉敷市玉島にある、問田正さん(57)さん宅とされており、家に駆けつけた警察官が洗面所で倒れている男性を発見するも死亡が確認されました。

また、男性の妻とみられる女性が台所であおむけに倒れているのが発見されており、倉敷市内の病院に搬送されるも怪我の程度は不明となっています。

死亡したのは問田正さんと考えられていますが、夫婦になにが起きたのか。。

参照:倉敷市玉島で殺人事件 50歳ぐらいの男性死亡・妻は病院に搬送【岡山】

スポンサーリンク


問田正さん死亡、殺人犯人は逃走中か?

この事件で死亡した問田正さんのそばには包丁が1本落ちていたことが判明しています。

間田さんの妻は隣接する台所にあおむけで倒れていて救急搬送されていますが、回復を待って事情を聞くとしています。

そのため現在、この事件の犯人についての情報は明らかになっておらず、強盗殺人事件なのか別の目的での事件なのかは不明となっています。

未だに殺人犯が逃走している可能性があり、近隣住民の方は注意が必要です。

※追加情報
「男が家に押し入ってきて、夫を刺した後に逃げた」といった証言が新たに出ているようです。

捜査を行っている玉島署員が現場に駆け付けた際、玄関は施錠されていなかったことから、警察は者かが玄関から侵入し、問田さんを刺して逃走した可能性があるとみて、詳しい足取りを調べています。

倉敷市玉島事件の現場どこか判明 川中大道西公園近くか

事件がおきた現場の詳しい場所は不明なものの、現場の画像などから「川中大道西公園」の近くが封鎖されているのが確認できています。

岡山県倉敷市玉島

スポンサーリンク




逃走中?殺人犯の名前や正体だれか

現時点で犯人の正体については判明していません。

名前:不明
年齢:不明
性別:不明
職業:不明
住所:不明
凶器:刃物

死亡した問田正さんの情報について

名前:問田 正
年齢:57歳
性別:男性
住所:岡山県倉敷市玉島
死因:不明(刃物による負傷の失血死か)

-妻の女性-
名前:不明
年齢:50歳
性別:女性
住所:岡山県倉敷市玉島
負傷:不明(怪我の程度は不明)

住宅街でおきた殺人事件にネットの声は

こう言う事件が多くなったな、日本はまだまだ治安が良い方かも知れないが最近は強盗、殺人が多発して日本は決して安全な国とは言えなくなってきてますから不安を感じますね。熊も恐ろしいが人間が最も恐ろしい動物かもしれないね。

事件が多いのは最近の犯罪の罪が軽いのに原因が有ると思います、殺人強盗強姦など重罪にすべきです殺人は懲役20年位にしないと毎日何処かで起こります、70年も前のカビが生えた法律を早急に改正しないと、今に身近の人の事件になりかねません。

この事件が無理心中か第三者によるものか定かではないが、一億総中流と言われた高度成長期と違い、非正規雇用が増えるなど格差が広がり不幸と感じている人は守りたいものがないから後先を考える事なく行動してしまうのだと思います。>この事件が無理心中か第三者によるものか定かではないが、一億総中流と言われた高度成長期と違い、非正規雇用が増えるなど格差が広がり不幸と感じている人は守りたいものがないから後先を考える事なく行動してしまうのだと思います。

もう自己防衛を考えて生活しないと、いつ自分が被害者になるか分からない時代になったと言う事でしょうか‥何度か書きましたが、日本の刑法もそろそろ犯罪者のみに寄り添うものから被害者に寄り添うものに変えていくべきだと思います。アメリカみたいに個々の罪を裁き、合算して判決出せば良いと思うけど。人口減少が加速して空き地も増加してるから、刑務所増設して行けば刑務所関係の職も増えるし、良い事だと思うのですが‥懲役100年越とかも全然ありだと思いますね。

付近一帯に非常線を張ったりすることなく警察が悠長に構えているように見受けられるので、加害者が新たな犯行を起こしたりできない状態にあると思われます。つまり…

~こちらも読まれています~