×
MENU
事件

相馬寛大の顔画像経歴!西岡歳一さん殺害否認理由がヤバイ!知多市長浦どこか特定で犯行動機は何?

西岡歳一さん 殺人事件

4月21日の深夜、愛知県知多市長浦にある住宅で、西岡歳一さん(80)が刃物で首を切られて殺害されました。

当時、現場からは西岡さんの娘の友人の男(43)が逃走していることから、警察が殺人事件の可能性があるとみて行方を追っています。

深夜に住宅でおきた事件、、何が起きていたのか?逃走した犯人の正体とは。

知多市長浦の住宅で殺人事件か

この事件がおきたのは2023年4月21日(金)の午後11時10分ごろ、現場となったのは愛知県知多市長浦にある西岡歳一さん(80)方宅でした。

「父親が刃物で首を切られた」

119通報をしたのは西岡さんの娘で、西岡さんは搬送先の病院で22日未明に死亡が確認されました。

現場からは娘の友人の男(43)が逃走していて、警察はこの人物が何らかの事情を知っているとみており、殺人事件の可能性もあるとして行方を追っています。

何がおきていたのか?

参照:80歳男性、首切られ死亡 娘の友人の男逃走、愛知

西岡歳一さん殺害された事件の状況

事件当時、住宅には西岡さんの娘と、その友人の男(43)が遊びに来ていたことが判明しています。

娘が言い争う声を聞いてリビングに向かうと、居間で首から血を流して倒れている西岡さんを発見したとされています。

また、近くには凶器とみられる刃物が落ちており、現場から逃走した男は凶器は持っていないとされていますが、犯行に関与しているのであれば何かしらの凶器を別途所持している可能性も。。

現場近くは工場などが多い地域ですが、比較的近くには小学校や中学校、また密集した住宅街もあり、殺人事件の犯人が逃走している可能性が高い状況に不安の声が出ています。

知多市長浦、殺人事件の現場どこ?

事件がおきた住宅は下記の地域にある住宅のようですが詳細な場所はまだ確認中です。

スポンサーリンク




殺害された西岡歳一さんと逃走、相馬寛大の顔画像経歴

殺害された西岡さんについて判明しているのは次の情報。

名前:西岡 歳一
年齢:80歳
性別:男性
職業:アルバイト
住所:愛知県知多市長浦
死因:不明(首を切られての出血死か)

 
現場から逃走している男について、娘の友人ということから名前なども判明していると思われますが、容疑がまだ固まっていないのか名前や顔画像などは公開がされていません。

※追加情報
殺人の疑いで逮捕されたのは、相馬寛大 容疑者(43)で、西岡さんの長女と交際関係にあり当時家に遊びに来ていました。

西岡さんと言い争いになったとみられており、事件後に現場から長女名義の車で逃走していましたが、翌日の午前11時半ごろ、神奈川県内の自宅から出てきたところを逮捕されました。

調べに対して相馬容疑者は「わかりません」と容疑を否認しているとされています。

「西岡さんの家にはいたが、気が付いたら車を運転していた」
「言い争いや犯行のことは覚えていない」

名前:相馬 寛大
年齢:43歳
性別:男
職業:不詳
住所:神奈川県小田原市
罪状:殺人(死刑または無期もしくは5年以上の懲役)

現場から逃走しておいて「わからない」といったことはないと思いますが、最近はどのような凶悪犯罪でもとりあえず容疑を否認してさらには「無罪」を主張するといったことが行われており、弁護士がそうした行動を促しているのでは?とみている意見も多く出ています。

また、不起訴=無罪であり何も問題なかったといった主張もあり、性犯罪で示談となった場合には相手との合意の上であって事件性はなくその行動に問題は一切なかったといったような主張を行っている人物も。。

参照:80歳父親が首切られ死亡事件 娘の交際相手を逮捕 殺人の疑い 愛知・知多市

住宅でおきた殺人事件にネットの声は

どんな言い争いがあったかわからないけど逃げ切れるとは思えない。自首するか指名手配されるかいずれにしても捕まるのは時間の問題でしょう。

娘が何歳か知らないけど、高校生くらいかなと思ったら43のおっさん…80代のお父さんが、娘のストーカーを追い返そうとしたんだろうか?一方的か、付き合っていたのかは知らないが、変なのと縁を持つと、周りが苦労する。

痴情のもつれか金銭トラブルなのか原因がわからないけど、一般的にはもうこの年代ぐらいになれば本人達の事よりも子供やら孫の事で手がいっぱいなはず。なんか複雑な気分にさせられる…

80歳のお父さんと言い争って、刃物を使う43歳か。そもそも娘がその場にいないとか、意味がわからない。殺人事件だから報道するのは仕方ないとして、男性は恋人なのか?男性は何のために家へ来てたのか?とか、取材してくれないと謎すぎる。。

個人的な想像ですが、娘さんとのことで口論になったとかでしょうか。それでも命を奪うような行為は許されるわけがない。例え、先に手を出してきたのが殺害された男性にあったとしても。それにしても何年か前のチェーンソーを振り渡した奴や斧だったか鋤だったかを持って女性を追いかけたお年寄りや最近は物騒な事件が多い。いくら余所者が入ってきたとしても斧やら鋤やらで人を襲うのはどこぞの村を思い出してしまいます。

付き合っていたのかストーカーなのか情報は知りませんが、友人の身内に傷害行為を行った時点で友人との関係も破綻することを考えないのでしょうか?実際はそこまで考えられないからこういった事態になってしまうのでしょうが、十人十色とはいえ、我慢だけしていろとは言わないけど…なんか、別の方法はなかったんですかね。亡くなられた方が不憫でなりません。ご冥福をお祈り致します。