×
MENU
事件 PR

山本駿一さん殺害!男子高校生の名前や学校はどこ?福岡市で焼死女性の身元だれか判明で関連は

山本駿一さん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2月17日(金)の朝、福岡県福岡市西区今宿青木の海岸(長垂海浜公園)で住居不定・職業不詳の男性、山本駿一さん(26)が遺体で発見された事件。

当初、現場の状況から自殺の可能性が考えられていましたが、その後に首を絞められての殺人事件で捜査が行われていました。

この事件で2月25日(土)に山本さんを殺害したとして、大阪市に住む男子高校生(17)が殺人の疑いで逮捕されました。

福岡市の長垂海浜公園で男性の遺体発見

この事態が明かになったのは、2023年2月17日(金)の午前9時ごろ、現場となったのは福岡県福岡市西区今宿青木にある長垂海浜公園の海岸でした。

海岸に設置されていたテントの中から男性の遺体が発見されたもので、亡くなっていたのは住所、職業いずれも不詳の男性、山本駿一さん(26)

砂浜に設営された小型テントからは上半身が外に出た状態で山本さんは横向きに倒れており、遺体の近くには一部が使用された練炭やマッチがありましたが調理をした様子はなく、酒を飲んだ跡が残っていたことなどから、自殺の可能性が考えられていました。

しかし、その後に首には幅約1cmほどのロープが巻かれていて、死因は首を圧迫されたことによる窒息死だったことが判明したことから殺人事件として捜査が行われていました。

参照:少年が男性の首絞め殺害か…近くには練炭も 自殺関連のSNS投稿で知り合う 福岡

スポンサーリンク


山本駿一さん殺害容疑で17歳の男子高校生を逮捕

山本さんが死亡していたテント内などには病院の診察券や小銭入れ、リュックサック、マッチが残されていて遺体には首以外に目立った外傷はなく、争った形跡もありませんでした。

第1発見者から依頼を受けて110番した70代男性によると、練炭はテントの外に5個ほど並び、その周辺には空のカップ酒が3本置いてあったとされています。

警察は現場に残されていた山本さんのスマートフォンの解析を進めたことから事件前に大阪市に住む男子高校生とやりとりしていたことを特定し、海岸近くの防犯カメラの映像や、現場に残された遺留物などから、この連絡を取っていた男子高校生が殺害に関与したと判断しました。

これによって警察は2月25日に殺人の疑いで大阪市平野区に住む高校生の少年(17)を逮捕しました。

 
2人は事件の数日前にSNS上で、自殺に関連する山本さんの投稿をきっかけに知り合ったとされていて、少年は事件前日の今月16日に新幹線で福岡市(博多駅)に来て山本さんと福岡市内で合流し、その日の夜に公共交通機関を使って現場の海岸に向かっていました。

男子高校生は山本さんを殺害に後に大阪市内の自宅に戻っており、県警の捜査員が25日の午前に男子生徒に任意同行を求めて逮捕に至っています。

逮捕された男子高校生は「ロープで首を絞めたことは間違いありません」と容疑を認めています。

福岡市、山本駿一さん遺体発見の現場どこ?長垂海浜公園

山本さんの遺体が発見されたのは下記の場所であったようです。

福岡県福岡市西区今宿駅前1丁目

スポンサーリンク




男子高校生の名前や顔画像学校など身元情報は

逮捕された男子高校生については17歳と未成年であることから情報が公開されていないようです。

犯行動機に関しては明らかになっておらず、一緒に自殺をしようとして断念したのか詳しくは警察が引き続き事情聴取をしているようです。

名前:不明
年齢:17歳
性別:男
職業:高校生
学校:不明
住所:大阪府大阪市平野区
罪状:殺人(死刑または無期もしくは5年以上の懲役)

山本駿一さんの経歴について

殺害された山本さんについて判明しているのは次の情報ですが、詳しい情報はまだ明らかになっていません。

名前:山本 駿一
年齢:26歳
性別:男性
職業:不明
住所:不詳
死因:頸部(けいぶ)圧迫による窒息

スポンサーリンク




福岡市早良区藤崎で女性が焼身自殺、身元判明で誰?

山本さん殺害事件の翌日に同じ福岡市内で女性が焼身自殺を図っているのが発見されています。

近場でおきた不可解な事件から関連性が疑われていましたが、現在までに関連性があったのかは不明で、また身元は近くに住んでいた女性であると判明していますが、自殺した原因はまだ解明されていません。

名前:不明
年齢:54歳
性別:女性
職業:無職
住所:福岡県福岡市早良区
死因:焼死

福岡市でおきた事件にネットの声は

少子化高齢化で中高年の自殺も多いけど、こんな若い人が自殺する国にもう未来ないな。数十年前からテレビなども、良かった時の昔を振り返ってる番組ばかりだし、もう悲惨な社会の未来しかないだろうな。

犯人捕まって良かった。日本の警察は優秀やし、やっぱり防犯カメラって重要だね。プライバシーの問題もあるけど今後は街中に防犯カメラを設置して犯罪抑止に繋げた方がいいと思う。

これもまた少年法とかいう過保護法律で懲役数年の刑で済まされるんだろうけど、人を殺して許されるわけがないし、懲役刑なんかで遺族の気が収まるとは思えない。いい加減、少年法を廃止して全年齢に対して厳罰を処せるようにしたほうがいい。

同時に死ねる方法でない限り、どちらかがどちらかを先に殺めて、その後自分も…となりますよね。難しいのは明らかに後者の方だと思う。死にたいと見ず知らずの人達がSNSで集まる時代なんですね。

これから先、未成年の実名を出さないのはやめてほしい。今流行りの強盗でも19で成年でも実名出ないし、まして対して重い刑じゃない殺人起こした未成年がその辺ウロウロされるのはイヤだ。立ち直るって言うけど現実を知ればいいのに…

不思議な事件だった。練炭自殺に見せかけるなら、首を締めた紐を持ち去るか処分しただろうし、もし殺すつもりで首を絞めようとしたら相当抵抗される気もする。意識を失う前であればだけど。テントも練炭もこの場所も高校生が用意したとは思えないし。どういう状況で死んでしまったのか、たぶんこれから動機とともに解明されていくんだろうけど、慎重に見守りたい。