×
MENU
事件

【孫自殺】安藤千園さん宮本幸枝さん殺害!井原市西江原町の現場どこか判明!犯人逃走中で行方不明の孫関与?凶器は金属バット

9月26日(月)昼過ぎ、岡山県井原市西江原町の住宅から、親子とみられる2人の遺体が発見されました。

警察は現場の状況から殺人事件として捜査しており、逃走したと考えられる容疑者の行方を追っています。

閑静な町中でおきた殺人事件、、その犯人は、、

井原市西江原町の住宅で親子2人が殺害される

この事件がおきたのは、2022年9月26日(火)の午後2時40分ごろ、現場となったのは岡山県井原市西江原町にある宮本隆文さん(77)方の住宅で、外出先から帰宅した宮本さんが女性2人の遺体を発見し通報しました。

そのうち1人は宮本さんの長女である安藤千園さん(50)が1階洗面所で、もう1人は妻の宮本幸枝さん(74)が1階台所でとみられています。

安藤さんは頭などに鈍器のようなもので殴られた跡があり、宮本幸枝さんとみられる女性は顔が分からないほど損傷していたとしており、警察(井原署)が殺人容疑で捜査を始めています。

必要以上に暴行を加えていることから、非常に残忍な人物による犯行と考えられており、現場から逃走している犯人の行方は。。。

参照:岡山県井原市の民家で女性2人の遺体 井原署が殺人容疑で捜査

スポンサーリンク


容疑者は孫?連絡取れず行方不明、金属バット発見される

この事件の現場となった宮本さん宅で、宮本さんは妻(74)と長女(50)の3人暮らしでした。

しかし、西隣に住む宮本さんの孫の男性(25)と事件後から連絡が取れない状況となっており、さらに現場となった住宅から幸枝さんが使っていた車もなくなっていることから、宮本さんの孫が何らかの情報を知っているとみて、警察が身元の確認を進めるとともに、孫にこの事件の容疑もあるとみて孫の行方を追っています。

また、凶器とみられる金属バットが宮本さん宅で押収されており、バットで滅多打ちにして殺害されたと考えられており、強い殺意を持った人物による殺人事件だと考えられています。

 

井原市西江原町の殺人事件現場どこか判明

事件がおきた現場は下記の場所にある住宅とされており、近くには「井原市立西江原小学校」などもあって現場から逃走した殺人犯を警戒して、市内の幼稚園や小中学校の周辺では27日朝は警察官らが登園・登校を見守っています。

岡山県井原市西江原町

スポンサーリンク




殺害された安藤千園さん宮本幸枝さんと不明の孫について

この事件で殺害された母娘2人について判明しているのは次の情報です。

※宮本隆文さんとの関係

名前:安藤 千園
年齢:50歳
性別:女性
職業:不明
関係:長女
住所:岡山県井原市西江原町
死因:不明(頭部への殴打が原因か)

名前:宮本 幸枝
年齢:74歳
性別:女性
職業:不明
関係:妻
住所:岡山県井原市西江原町
死因:不明(頭部への殴打が原因か)
※顔がわらからないほどの損傷

 
また、行方が分からなくなっている孫の男性についての情報は次の通り。

名前:不明
年齢:25歳
性別:男性

職業:不明
関係:孫
住所:岡山県井原市西江原町

 
凶器となった金属バットは宮本さん宅から発見されており、また孫の男性はすぐ西隣の建物に住んでいたとされています。

宮本幸枝さんが使用していた車がなくなっており、孫の男性も事件後から行方不明となっていることから、事件になんらかの関与があった可能性が非常に高いと考えられています。

親族間で凶悪事件が発生することも増えており、犯人がここまで執拗に暴行を加えて殺害した動機とは、、

 
※追加情報
9月27日の昼頃、広島県警が福山市内のJR福山駅北口付近の有料駐車場で、事件後に所在が分からなくなっていた乗用車が止まっていたのを発見し岡山県警が押収しています。

なお、車は9時15分ほどに泊められており、9時30分ごろに孫とみられる男性が、JR福山駅で博多駅までの切符を購入し乗車したことが分かっています。

その後に博多駅から大分県に向けて移動したとされており、26日午後3時45分ごろに大分県の川で橋から飛び降りた遺体が見つかっていましたが、9月28日にこの遺体が孫の男性であることが確認されました。

事件現場では、安藤さんの遺体の近くから凶器とみられる血の付いた金属バットが見つかっていて、孫の男性の部屋から血の付いたズボンが発見されていました。

 

閑静な町中でおきた恐怖の事件にネットの反応

隣に住む孫とはどんな関係だったのかが気になる。つい先日の老人ホームでの殺害も、今までの怒りが蓄積して爆発すると抑えが効かなくなった事が原因の様だが、今回の事件も親族とは言え、普段から何らかの不満が蓄積し、何かが引き金になって抑えが効かなくなった事が原因の犯行かも知れない。コロナが原因かは不明だが、老若男女問わず抑えが効かなくなる人が増えたような気がする。

日本は、欧米に比べて、親族間、家族間の殺傷事件が多いと言われている。また、日本のような引きこもりは欧米にはないと言われている。家族間の心理的依存関係が強いことが、家族間の殺傷事件や引きこもりにつながるのではないか。

お隣の地域に住んでる者ですが行方不明の孫の情報が知りたい。顔写真を公開するとか車を使っているいないとか。近く居るかもしれないし遠くまで行ってるかもわからないから発見されるまでちゃんと施錠しましょう。田舎は特に施錠してない家があるから気をつけないと。

お孫さんが犯人だとしたらすごく悲しい。亡くなった奥様、ボランティア活動とか地域貢献を熱心にされてた方だと思う。昔、仕事で関わらせていただいたけど、ハキハキされてて気持ちの良い人望の厚い方だった。ご冥福をお祈りします。

私は田舎に住んでいますが、日中は家に1人で居る事が多いんですが、同居の義父に日中は親戚や近所の人が来る事が多々あるから施錠しないでって言われてます。近所も日中はどこの家も施錠されていません。

一人は台所、一人は洗面所と不意打ちのようなも思える。逃げまどった先なのかも知れないが、決めてそのつもりで家に入ったのか。孫ということは犯人の親は被害者にとってどちらかが自身の子供だ。身内の場合何か感情の爆発なのだろうけど隣りに住んでいることが災いしたのか不幸でしかない。何が原因なのかどんな感情だったのか思い止まることはできなかったのかと思う。

実家からは遠いですが、友達の家が近くで小学校周辺には事件後警察が居たりしたとか。孫が居なくなり車も無くなり…で多少予想はしていましたが、これで双方死人に口なしになってしまい詳しいことは分からずじまいと。何とも痛ましいです。

例えば「仕事もしないで」の一言だったのか、何年ものイライラが積もり積もったのか。いずれにしても、家族間の事件が多くなったように感じます。