×
MENU
事件

中島翔平がヤバイ!大阪市城東区東中浜2丁目の火事は下着泥棒による放火!犯人の顔画像や経歴

中島翔平

12月27日の早朝、大阪府大阪市城東区東中浜2丁目にある住宅で住宅3棟が燃える火事が発生しましたが、これが放火による事件だったことが明らかになりました。

その後、近所に住む無職の男、中島翔平 容疑者(28)が殺人未遂と現住建造物等放火などの疑いで逮捕されています。

非常に凶悪な犯人のその正体とは、、

大阪市城東区東中浜で火災発生、3棟が燃える

この事件(火事)がおきたのは、2022年12月27日(火)の午前5時15分ごろのこと。

現場となったのは、大阪府大阪市城東区東中浜2丁目の住宅街で、近くに住む男性から消防に通報があったことから判明しています。

「何かが燃えていて、建物に燃え移りそう」

通報を受けて消防車など37台が出動し、火はおよそ1時間半後にほぼ消し止められましたが、火元ととなった木造2階建ての住宅がほぼ全焼、さらに火は両隣の住宅2棟にも燃え移ったことで、あわせて180㎡、3棟が焼けました。

早朝の火事、当時火元の住宅には親子3人(36歳の女性と10代の子ども2人)が暮らしていて、出火当時は全員就寝中でしたが、火事に気付いて避難し無事でした(他にも怪我人は出ていません。)

スポンサーリンク


火事の原因は放火!下着泥棒の中島翔平を逮捕

この火事がおきた原因について、警察が周辺の防犯カメラを捜査したところ容疑者と思われる男の存在が浮かび上がってきており、近所に住む無職の男、中島翔平 容疑者(28)を殺人未遂と現住建造物等放火などの疑いで逮捕しています。

また、この住宅では25日の未明に女性用の下着14点が盗まれる事件も起きていました。

逮捕された中島容疑者は下着を盗んだことや住宅近くへの放火は認めているものの「相手を殺してやろうとまでは考えていなかった」と殺意は否認しています。

しかし、こうした事件で犯人が殺意を否定していますが、結果どのようなことになるかは簡単に予見できるもので、苦し紛れに言い訳にしかすぎないと思われます。

ただ、担当する弁護士などはこうしたことを引き合いに出して、減刑やさらには無罪を主張するなど、そのありように問題を抱いている方は増えているようです。

参照:大阪・城東区の全焼火災 逮捕の28歳男 住宅侵入し下着を盗んでいたか 女性と子どもは避難し無事

大阪市城東区東中浜2丁目の火事どこかや現場の映像

詳しい現場については確認中ですが、住宅街でおきており非常に激しく燃えていたことからより多くの人への影響や、大量無差別殺人となっていた可能性も。。

スポンサーリンク




中島翔平の顔画像や経歴、余罪や前科について

逮捕された中島容疑者に関して、詳しい情報はまだ明らかになっていませんが、住宅への放火といった非常に凶悪な犯行を行っていて、放火犯は他の場所でも同様の行為を行っている可能性もあるため、余罪などが複数ある可能性も考えられます。

人が死ぬ可能性も高く、大きな被害が出ることから放火は厳罰に処されるものですが、最近は甘い処分が多くこうした人物がすぐに出てきてしまうと非常に危険です。

名前:中島 翔平(なかじま しょうへい)
年齢:28歳
性別:男
職業:無職
住所:不明(放火現場の近く)
罪状:殺人未遂と現住建造物等放火(死刑又は無期若しくは5年以上の懲役)

下着ドロからの放火、凶悪事件にネットの意見

こういう事件を不用意に不起訴にするような事案が今後無いように願いたい。先日の埼玉での殺人事件も傷害事件を数回繰り返したあとの凶行だったように。他にも、警察の怠慢のために事件の被害者が増えたり、深刻さが増すような事案もある。動物への虐待事件が、より凶悪な事件へ派生する危険性は以前から言われていたようにも思うけれど、このような窃盗、傷害からもより大きな事件に繋がり得ることも含めて、不起訴になろうが、その悪意などへの矯正、更生は行われるような体制にだけでも対応を整えてもらえないだろうか。

また無職の男性か、と思ってしまいました。社会の中で適度にコミュニケーションも取れず、攻撃的になってしまったのでしょうか。好意があったのが敵意があったのか分かりませんが、殺意があった事は間違い無いでしょう。一歩間違えれば、亡くなっていたかもしれない。前から兆候があったのだとしたら、取り締まったり、逮捕できる様、法の改正が進まないと、また犠牲者が増えます。

警察内で大きな事件はポイント高くて小さな事件はポイントにならないから対応しないという話を聞いた事があります。小さな事件は見逃して殺人事件になるまで育ててるんじゃないか、必ず再犯するだろう人を早く娑婆に戻してこんな大事件を捜査しているどうだ凄いだろうって自慢するための仕組みがあるんじゃないかって思ってしまう。被害者が無事で本当に良かったですが、全て失って心の傷はとても深いと思います。余りに一方的で理不尽な許し難い犯罪です。

近所の人は「やったのは絶対あいつだ」って言ってたらしいですね。近所の人達がわかっていたのに、やはり警察の初動の遅さは考えものですね。運良く人が亡くならなかったから良かったものの、万が一怪我や死人が出てたら警察の責任問題にもなっていた案件ですね。

我が家の近くでも今月火事がありましたが、とりあえず火事だー!!と騒いで教えて欲しいですね。意外と至近距離でもかなり燃え始めるまで全く気づかないものです…。思い出も何もかも燃えてしまう火事は本当に怖いです。

人が住んでいる部屋の前で火を付けたら、中の人がどうなるかくらい分かる筈。分かっていて火を付けたなら、殺意の有る無し関係無く殺人未遂なのでは。捕まった後で殺意を否定しようが、単なる保身の為の言い逃れにしか聞こえない。被害者が無事であったのは運が良かっただけで、やった行為の残忍さや悪辣さが軽減される訳では無い。