×
事件

古市真穂さんと明里ちゃん殺害の夫、古市章人の顔画像や経歴。鹿児島市吉野町のアパートで無理心中動機は何?名前や身元判明で誰

1月1日(土)の夕方、鹿児島県鹿児島市吉野町のアパート一室で、父親(33)と母親(28)、生後11ヶ月の娘の3人が血を流して倒れていた事件。

母娘は死亡が確認され、父親はまだ生きていたため治療がされており、その後に意識を取り戻しましたが、事件の驚きの事実が明らかになりました。

鹿児島市内に住む親子に何がおきていたのか?

※新情報追加
容疑者を殺人の容疑で逮捕

鹿児島市吉野町のアパートで一家3人が血を流して倒れる

この事件は、2022年1月1日(土)午後6時15分ごろ、鹿児島県鹿児島市吉野町にあるアパートの一室に住む親子3人が、血を流して倒れていたのが発見されたことから明らかになりました。

倒れていた3人の内、母親の古市真穂さん(28)と娘で生後11カ月の明里ちゃんは室内であおむけに倒れており、首などに刺し傷がありその場で死亡が確認されていました。

また、浴槽につかって血を流していた夫の古市章人(33)について、首と胸から出血をしていたものの病院に搬送され命に別状はなしと判断され治療が続けられていましたが、意識を取り戻し驚愕の事実が発覚、妻と娘を殺害したことを供述し始めています。

スポンサーリンク


妻と娘殺害の夫、無理心中の動機は何?事件経緯

この事件でが発覚したきっかけは、鹿児島市外に住む男性の母親が、帰省予定の息子夫婦からの連絡がないことを不審に思ってアパートを訪れたところから。

当時、玄関ドアに内側からチェーンがかかっていたため近くの交番に相談し、警察官とアパートを訪れてチェーンを切って室内に入ったところ、3人が血を流して倒れている姿を発見しました。

当初から外からの侵入の可能性はないとみており、殺人事件の可能性を視野に病院で治療中だった夫の回復を待って事情を聴くことにしていました。

 
その後に夫は2人を殺害したという趣旨の話をしており、自身の刺し傷も「自分でやった」と供述をしています。

 

鹿児島市吉野町、現場となった集合住宅はどこ?

今回の事件が発覚した現場は、下記の場所にある集合住宅。

鹿児島県鹿児島市吉野町

スポンサーリンク




夫の古市章人、妻の古市真穂さんと娘の明里ちゃんの情報

新たに明らかになった親子3人の情報について判明しているのは下記の情報。

-父親-
名前:古市 章人
年齢:33歳
性別:男
職業:理学療法士
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町
負傷:首と胸に傷(命に別状はなし)

※追加情報
1月14日(金)に殺人の疑いで逮捕されたことが明らかに。

「妻と長女の首を包丁で刺して殺したことは間違いない」

-母親-
名前:古市 真穂
年齢:28歳
性別:女性
職業:無職
死因:不明(首に刺し傷)

-娘-
名前:古市 明里
年齢:11ヶ月
性別:女の子
死因:不明(首に刺し傷)

 

引き起こされた惨劇、無理心中にネットの声は

要は、心中を図った結果か。子供はあなたたちの所有物ではありません。子供を道ずれにするのはやめてください。

自分は命に別状はない傷ってどれほど自己中で身勝手極まりないやつなんだろうか。怒りで震える。発見者の男の子の母親も孫に会うのをきっと楽しみにしてただろうに…

こんな事なら、奥さんと子どもを自由にしてあげれば良かったのに。何故、殺害しないといけなかったのか?どんな気持ちで殺害したのか、親の子殺しが最近多いが、施設に預けるなり対応はあるので、子どもを道連れなんて事は絶対にしないでほしい。

父親はしっかり働かなければならないと思う。社会保障で補いきれないし、みんなそれぞれ余裕がない中で暮らしている。それを考えれば父親は努力をしなければならない。

一家心中って自分が子供の頃はそう多くなかったのに近年何か増加傾向…そして家族を殺めて自分が死にきれない人もいる。何かそれって違う気がする。いろいろ手立てがまだあった気がする。

子どもや奥さんまでも巻き込んで、やりきれない。確かに、自分が死ぬ理由はあるだろうけど、何もそれが命を奪ったりする理由にはならない。全てを明らかにして、きちんと法の裁きを受けるべき。しかし、年明けからあんまりな事件だよ…。

どんな理由か分かりませんし、無理心中を図ったのか感情的に殺してしまった後で死のうとしたのかも分かりませんが、人間、死ぬしかないなんてことは絶対にない。死ぬ気になれば、絶対に別の道が見えてくるものです。それが当初頭に描いていた絵とは少し違っていたとしても必ずそこに楽しいことがあります。人を殺すのも自分を殺すのもその可能性を断つのだから絶対にダメ。

11ヶ月ってめちゃめちゃ可愛い時期なのに…そんな小さくて可愛い我が子の首に刺すなんて…ひどすぎて涙が出る。どれほど泣き叫んだだろう、どれほど痛かっただろう、パパに殺されるなんて、パパとママの言い争いでママが殺されるところを聞いて見てるときどれほど怖かっただろう…この子にとってXmasと大晦日は楽しく幸せだったのだろうか…

古市章人の顔画像、鹿児島市吉野町で無理心中のアパートどこか現場判明!妻(28)と生後約11カ月の娘死亡、、殺人の動機とは2022年1月1日、元旦から全国で悲しい事件や事故が多発しています。 1月1日(土)の夕方、鹿児島県鹿児島市吉野町にあるアパートの...