事件

岡田竜洋、寺沢忠さん殺害未遂。東大阪市衣摺の現場どこか特定!逃走犯人の正体判明で動機は何?画像・映像拡散も情報隠蔽の理由

11月20日(土)の午前10時前、大阪府東大阪にある住宅展示場付近で、男性が刃物で胸を刺される事件が発生。

犯人は凶器を持ったまま逃走を続けているとされており、周辺住民への注意が促されています。

日中に街中でおきた殺人未遂事件、、現場はどこで当時何がおきていたのか?

※新情報追加
11月22日(月)の夜、逃走していた岡田竜洋 容疑者(25)を殺人未遂の疑いで逮捕。

東大阪市衣摺3丁目、男性が刃物で胸を刺される

この事件は、2021年11月20日(土)の午前9時50分ごろに助ける求める110番通報があったことから判明。

「男性が『胸を刺された』と言って、助けを求めてきた」

この通報をしたのは大阪府東大阪市衣摺にある分譲住宅のモデルルームのスタッフで、警察が現場に駆け付けると男性(56)が胸の真ん中あたりを1ヵ所刺されているのが発見され、救急搬送時には意識があったとされています。

犯人は現場から逃走をしており、大阪府警布施署が殺人未遂容疑で行方を追っています。

※追加情報
刺されたのは、近くに住むゴミ収集会社社長の寺沢忠さん(56)と判明。

スポンサーリンク


東大阪、逃走の殺人未遂犯は誰?動機は何?

街中でおきた殺人未遂事件、犯人が現場から逃走をしているようですが、刺された男性が「知人に刺された」といった証言をしています。

また、モデルルルーム付近の駐車場に血痕はあったものの、凶器は見つかっていないことから、犯人が凶器を持って逃走をしている可能性が高いです。

警察は付近の防犯カメラの映像などから、刺した人物の特定を進めるとしていますが、証言などから犯人目安事態はついているようですが、映像による確実性を確認してから公表をする方針と考えられます。

※犯人の服装や特徴については現時点では伏せられています。

 

殺人未遂の現場映像・画像が拡散!野次馬も押しかける、、

現場付近には、警察関係者以外にもテレビ局などの取材陣も多く駆け付けているようで、また野次馬も多く見られているようです。

スポンサーリンク




東大阪殺人未遂事件の現場はどこ?

事件がおきた現場は下記の場所にある路地裏に進んだ場所のようです。

大阪府東大阪市衣摺3丁目

 

寺沢忠さん、刃物で刺された男性の身元について

刃物で刺されたのは近くに住む、ゴミ収集会社の社長男性であったようです。

名前:寺沢 忠
年齢:56歳
性別:男性
職業:ごみ収集会社社長
住所:事件現場近く
怪我:胸の中心近くをさされ重傷

※犯人は知人の男のようですが、なぜか情報は秘匿されています。

なお、症状は回復傾向にあるものの、警察の聞き取りがまだできない状況とされています。

スポンサーリンク




岡田竜洋 容疑者の顔画像や経歴、犯行動機は何?

事件がおきた東大阪市に隣接する大阪市東成区内で、11月22日の夜に警察が車に乗っている岡田容疑者を発見し、身柄を確保しています。

名前:岡田 竜洋
年齢:25歳
性別:男
職業:無職
住所:不明
凶器:包丁?

「殺すつもりで刺した」と容疑を認めているものの、動機についてはまだ明らかになっておらず、詳しく調べていくとしていますが、状況から考えると元従業員などの可能性は考えられます。

ただ、発見することができたということは、犯人について捜査時点ですでに特定をしており、服装や特徴なども判明していたようですが、それを発表せずに隠していた理由とは、、

 

日中の住宅街でおきた殺人事件にネットでも不安の声

人と意見が合わないことなんて多々あるが、その度に刺されていては命がいくつあっても足りない。すぐに刃物が出てくる人って、何考えてるんだろうか。

午前9時に起こったみたいなんですけど、「犯人は現在も逃走中で警戒して下さい」と町内放送がされたのが12時過ぎだった…もっと早くするべきだと思う。

警察は犯人が誰かわかっていても情報を出すことをひたすら渋るのはなぜなのか?犯人の特徴とかわかっていればまた気を付けることも可能だが、自分達だけで逮捕して手柄を立てるためなのか、住民の安全は二の次にしていることが多い

知人と言うことは無差別ではないという点で安心できる。ただ、なんか短絡的に人を刺す事件が増えた気がするなあ。街でボーッとスマホいじってたら危ない時代だわ。

知人かもしれないが このところの殺伐とした人生観には大変に憂いてやまない。あまりにも結論を急ぎすぎるのではないだろうか。心にゆとりなく 何かに追われるようで簡単にはけ口を見出す そんな世の中になったような気がする。防御もできない今 法で規制する事だけでなく心ある施政が間違いなく求められていると確信する。

話の食い違いはどちらに非があるのか分からないから、被害者加害者双方の問題だ。しかし無関係な人間にとっては恐怖と不安でしかない。知人というのなら素性はともかく名前や顔は判っていて、共通の知人にも警察が向かっただろう。繁華街に逃げ込んでも防犯カメラでの追跡がある。大きな街であり大勢の人が住んでいる。地域に住む人や従事する人の不安を払拭するためにも早期の身柄確保を願います。

この件ウチの近所の話しなんで、サイレンの音が凄かったから、行って警察に聞いたけど、逃走犯は分かっているけど、捜査中で詳細は話せないって!!ホンマ100mも離れてない住宅ですよ!もっと、犯人の特徴ぐらい教えてくれっちゅーねん!!その後家の前を警察犬を連れた警察がウロウロしてるし、自転車のお巡りさんがウロついてるので、再度犯人の特徴を聞いたけど、私達も情報がありませんって、ほんなら何を基に犯人探してるねんって聞いたら、『・・・』情報展開が遅過ぎなんじや!!

~こちらも読まれています~
×