MENU
事件

吉田優志と少年2人の正体は誰?名前や顔画像。舞鶴工業高等専門学校で大麻パーティ?学校の場所はどこ?

9月29日(水)京都府にある国立舞鶴工業高等専門学校の学生3人が大麻を所持した疑いで逮捕されたことが明らかになり、さらに行内では大麻が横行している可能性が高いとして、その動向に注目が集まっています。

大麻汚染が進んでいるとされる学校の内情とは。

大麻で舞鶴工業高等専門学校の学生ら3人が逮捕!

この事件は、京都府警組対3課と舞鶴署などが2021年9月29日(水)に公表をした内容。

大麻取締法違反(共同所持、所持)の疑いで、京都府舞鶴市にある舞鶴工業高等専門学校の男子学生3人を逮捕したことを明らかにしました。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、舞鶴工業高等専門学校の4年の男子生徒、吉田優志 容疑者(22)と18歳と19歳の少年2人。

府警は舞鶴高専内で大麻使用が横行していた疑いがあるとみて調ベています。

スポンサーリンク


大麻所持の目的は大麻パーティ?学校で蔓延か?

今回の事件で逮捕された3人の逮捕容疑は、共謀して9月29日(水)の午前11時20分ごろに、19歳の少年が下宿している舞鶴市内にある民家で、乾燥大麻1袋(約1g)を所持した疑い。

吉田容疑者は「大麻パーティをするために売人から購入した」と認めており、19歳の少年も容疑を認めていますが、18歳の少年は一部容疑を否認しているとされています。

また、警察はこの学校で2021年の夏ごろから校内で大麻が横行しているとの情報を入手していたようで、学生らを任意で事情聴取したところ、逮捕された3人を含む男女約10人が「大麻を使ったことがある」と話したとされており、校内で大麻が横行していたとみてさらなる捜査が進んでいます。

スポンサーリンク




大麻蔓延?学校はどこ?舞鶴工業高等専門学校

逮捕された学生らが通っている学校は下記の場所にある学校のようで、口コミなどの評価は高いことから、ごくごく一部の犯行ではあるようですが、どこまで広がっているのかといった懸念が残ります。

舞鶴工業高等専門学校
京都府舞鶴市白屋

スポンサーリンク




吉田優志の顔画像や経歴、少年2人の名前は誰?

吉田容疑者について名前はでていますが顔画像などは公開がされておらず、SNSでも情報は確認できていません。

また、少年2人については18歳と19歳と未成年であるといったことで秘匿されています。

名前:吉田 優志
年齢:22歳
性別:男
職業:学生
住所:京都府舞鶴市内

▼罪状:大麻取締法違反(共同所持、所持)
5年以下の懲役

スポンサーリンク




学校内にはびこる薬物、、ネットの声は

ちゃんと1人残らず調べ上げて、使った子は学校からはお引き取り願いましょう。国立ですからね。

大学とかでもフツーに流行っていると聞いた事があります。もっとガンガン取り締まる事はできないんですかね。

退学になるようなものが蔓延してしまう。大麻が安全だの危険性はないとかいう人はアメリカに住めばいいのでは?

大麻パーティーする学校なのかと思われるよね。来年度の受験生減ったら責任問題にならないのかね。親としては子供がこう言う学校に受験するのは止めさせるな。

こういう問題が起こると、学校全体が悪く見られてしまうということ。真面目にやっている人が大半。就職活動に不利にならないように冷静に対処することが必要かと思います。

例え大麻が合法化されたとしても、合法化するならどう合法化されるかは分からないけど、入手方法は限定されるだろうから、もしそうなったら、この調子だと抜け道や違法に使用する人が増加するだろうな。

大麻に関する、都合の良い屁理屈を信じて、非合法な行為をする人が増えてるようだけど、現行法では、ダメなものは、ダメ!逮捕されても、反省はしないのかもしれませんが、得るものより、失うものの方が大きいと思いますよ。

×