×
事件 PR

【逮捕】神戸市西区伊川谷町別府ホテルで65歳女性死亡!失踪の元交際相手40代男の名前、覚醒剤取締法違反

神戸市西区伊川谷町別府
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

1月14日の朝、兵庫県神戸市西区伊川谷町別府にあるホテルの一室で、60代の女性が倒れているのが発見され、その後に死亡が確認されました。

この発見の前に、男性から119番通報がありましたが、警察や救急隊員が駆け付けた際にはすでにその姿はありませんでした。

ホテルで発見された死亡した女性、通報した男は誰だったのか?

※追加情報
1月24日までに失踪していた男を逮捕。

神戸市西区伊川谷町別府で高齢女性が死亡

この事態が明らかになったのは、2023年1月14日(土)の午前7時前のこと。

現場となったのは兵庫県神戸市西区伊川谷町別府にあるホテルで、男性の声であった119番通報からでした。

「65歳の女性が息苦しいと話している。私はホテルにいない。部屋は320号室です」

救急隊員が駆けつけると、ホテルの客室内で女性(65)が倒れており、その場で死亡が確認されました。

女性に目立った外傷はなかったとされていますが、ホテルには通報したとみられる男性はおらず、警察は何らかの事情を知っているとみて、この男性の行方を捜すとともに、女性の死因や身元について捜査をしています。

参照:神戸・西区伊川谷町のホテルの一室で60歳代とみられる女性死亡 通報者の男性が行方不明

スポンサーリンク


ホテルで死亡の女性の身元や死因、通報者との関係は

この事件では現時点で「死因」「女性の身元」「通報者の身元」「2人の関係」と不明点が多くそのどれも明らかになっていません。

女性の年齢は通報時に65歳であるといったように述べられていたようでが、確認はとれていないようです。

現場から行方をくらましている男については、ホテルであれば防犯カメラがあり入退出の際にその顔は確認ができると考えられます。

警察が防犯カメラなどの映像を抑えていると思われますが、何かと行動が遅いためたとえ殺人事件であってもその映像などが公開される可能性は低いと思われます。

また、手掛かりとして通報した際に利用した電話が携帯などであれば、非通知であったとしても確認が取れる可能性も高そうです。

神戸市西区伊川谷町別府、女性の遺体発見の場所

女性が発見されたのは下記の場所にあるホテルとされています。

兵庫県神戸市西区伊川谷町別府

大島てるより

スポンサーリンク




死亡した女性、通報者の男、名前や顔画像身元

現時点ではいずれの情報も明らかになっていません。

-死亡していた女性-
名前:不明
年齢:65歳?
性別:女性
職業:不明
住所:不明
死因:不明

-行方不明の男-
名前:不明
年齢:不明
性別:男
職業:不明
住所:不明
関係:不明

※追加情報
当時女性と一緒にいて消防に通報をしたとみられる40代の男が1月25日までに覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕。

この人物は女性の元交際相手で、女性の遺体が見つかる前日(1月13日)の夜ごろに一緒に入室しており、翌日の朝に消防に通報するもそのまま行方をくらませていました。

1月25日までに警察が男の身柄を大阪市内で発見して確保しており、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕していまうs。

また、行方が分からなくなっている間に女性の親族に謝罪のようなメールを送っていたとされていますが、女性の死因など詳しい情報はまだ明らかにされていません。

参照:神戸のホテルで「65歳女性が息苦しい…」通報後に客室で遺体が見つかった事件 “通報して逃げた”男を覚醒剤取締法違反疑いで逮捕 40代男は親族に「謝罪メール」

閑静な住宅街のホテルでおきた謎の多い事件にネットの声

ホテル内では、廊下やエレベーター内、エントランスなどで防犯カメラに写っているでしょう。車を利用したのなら、車のナンバーも全て残っているはずです。立ち去った男性は簡単に特定されてしまうでしょうから、すぐに自ら警察に連絡し、必要があれば西警察に出頭するべきと思います。もう隠し事は無理です。

殺人で消防へ電話をする可能性は低いと思うので可能性としては関係を知られたくない突然死か。ただ、息を引き取っていなければ、救命救護を怠り死に至った可能性がある。死因が何にしても、死亡推定時刻は、逃走してから消防が現任するまでの幅はあるので、死亡してから現場を離れたとの証明は出来ないだろう(逆に起訴されたら検察側からも難しいとも言えるが)いずれにしても現場から離れた事は上記に問われる可能性が高いので、どんな理由が合っても当人にとって不利であるし、何より人として許されない。亡くなられた方の親族も許せないだろう。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

あの辺のホテルってことはラブホですよね。周囲に知られちゃ困る関係だったのかな。「苦しんでいる」という通報内容だったってことは通報時はまだ生きてたのかな。外傷なしということで、年齢的に持病があったのかもしれないというのと、イケナイ薬を使用したというのと…と色々想像しちゃうところではありますが、逃げなければこんな大々的にはならなかった気がするのにな。通報しただけマシっちゃマシだけど。亡くなられた方もこんな形で皆に知られてしまって…。

疾しい関係性だったんだろう。そういう関係性を知られたくないから、急に相手が体調不良起こしたら、通報だけして逃げた気がする。殺す目的だったら、通報は逆にしないと思うが。ただ、死体遺棄とか救命救護を怠ったとか何かしらの罪に問われてしまう可能性があるかも。

いわゆるここはラブホテルなので、不倫もしくは出会い系アプリで知り合っただけの関係性。そんな所なのかなぁと思いました。男性に家庭があるなら保身の為に姿を消したのかもしれませんが車で行くような場所なのでナンバーなどですぐに身元は割れそうですね。

単なる行きずりの女との逢瀬という事でしたら犯人特定は難しいと思いますが何回か付き合いがあってホテルでの密会を繰返している間柄であったら比較的簡単に相手の男性は特定出来ると思いますよ。

~こちらも読まれています~