MENU
事件

大塚恵理香、顔画像可愛い?葛飾区東水元、殺人未遂の現場どこか特定!アパートで彼氏の頭を刃物で、、殺意否認の理由がヤバイ

東京都葛飾区のアパートで、9月28日(火)の早朝に衝撃の事件がおきていました。

交際相手である男性の頭を刃物で刺し重傷を負わせたとして、22歳の女が逮捕されるといった驚きの事件、当時現場では何が起きていたのか?

葛飾区東水元のアパートで早朝の殺人未遂事件

この事件がおきたのは、2021年9月28日(火)の午前4時50分ごろのこととされています。

東京都葛飾区東水元にあるアパートで、この部屋に住む会社員の男性(28)が、交際相手の女(22)に刃物で頭を刺されるといった事件がおきていました。

男性はその後にアパートから70mほど離れた交番に駆け込んで助けを求めたことで難を逃れ、病院に搬送され全治3か月の重傷となっていますが、幸い命に別状はなしとされています。
※ただし、後遺症などの有無は不明

 
交番で警察官が男性から事情を聴いていると、あとを追って女が交番に駆け込んできたため、警察が殺人未遂の容疑で住居・職業不詳の大塚恵理香 容疑者(22)を午前5時18分に現行犯逮捕しました。

スポンサーリンク


頭部を刃物で刺すも殺意否認?犯行動機は何?

この事件で逮捕された大塚容疑者は次のように供述しています。

「交際中の彼氏が、浮気をしていた。言い合いになり、けんかになってナイフを手に取ったが、殺すつもりはなかった」

最近こうした事件で明らかな殺意があるにも関わらず、「殺意はなかった」といった供述が多く、このことから殺意なく人を気軽に殺害できる人物が増えているといったことが伺えます。

2人は交際していて当時、大塚容疑者は酒に酔っていたとみられるということですが、その行動の異常さは一目瞭然ですが、付近の住民がこの2人が数カ月前にも、喧嘩していたといった情報があり、もともとヒステリックな人物であったことがわかります。

近隣住民

「(2021年5月の夜中)うるさいなと思って眺めたら、女の人(大塚容疑者)と男の人(被害男性)が、外でもみ合いしていて。女の人が(男性を)殴っていて、『やめて!』みたいな…。でも数日後、(2人が)普通に仲良くしているのを見ました」

スポンサーリンク




葛飾区東水元、殺人未遂のアパートはどこ?

事件が起きたのは住宅街の中にあるアパートで、逃げ込んだ交番は「亀有警察署 水元公園前交番」であったようです。

メゾン・デリシュウズ
東京都葛飾区東水元3丁目

スポンサーリンク




大塚恵理香 容疑者の顔画像や経歴は?

逮捕された大塚容疑者の顔画像が出ていますが整った顔立ちをしていますが、どことなく目に狂気が。。

名前:大塚 恵理香(おおつか えりか)
年齢:22歳
性別:女
職業:不詳
住所:不明

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




住宅街で早朝の殺人未遂騒動、、ネットの反応は

女遊びの激しい先輩が自分もしかしたら刺されるかもしれないって笑いながら冗談で言ってたのを思い出した。刺される方も。。。って感じだね。

可愛い顔してるとは思うが、逮捕時に時折見せる表情が本性を表している気がする。いずれにせよ、人生に大きな汚点を残したね。

恐ろしいですね。頭を刺すなんて重症だったみたいだけど交番に行けたんだね。口の言い方で逆上させたりするから気をつけないと。

この女は刃物を握りしめて、頭から血を流している男性を、交番まで追っかけてきたのかなあ・・・その光景を想像するとスゲ〜恐ろしい。

元々容疑者の女性の方は、怒り出すと暴力に訴える人なんでしょうね。アパートの部屋の外で女性が男性を殴っていたと言う、近所の人の証言からすると。

息子の彼女を思いだした。うちに泊まりにくる事が度々ある彼女。一時も離れたくないのか息子にベッタリ。依存性があるのか判らないが、息子にあまりにもベッタリすぎて息子が嫌がると、、泣く、怒る。まだ20歳の彼女、、、嫉妬深く少し怖い。

“ナイフを手に取って頭を切り付けて殺すつもりはなかった”という事らしいです。不倫されたのだって結局そういう人だから愛想つかされただけ。それを暴力で解決しようだなんて情けないにも程があるよ。こういった輩は一生塀から出さないで欲しいです。

この数年20代の男女が平然と相手を刺す事件が多発しているが凶悪残忍な星の下に生まれついているのか、などと思う。 交際する方も安易に性欲に衝き動かされて女性と関係を持つのではなく、じっくり相手の人間性を見た方が良い。それが出来なかったからこうなった訳だが。被害者側もあれこれ勘ぐられてまともな会社であれば勤め続けにくくなる筈。

~こちらも読まれています~
×