事件

高岡工芸高校、生徒に暴行PTA役員の40代男は誰で名前や顔画像は?暴行と傷害で書類送検、犯行動機がヤバイ!富山県立高校

富山県の県立高校で驚きの暴行事件がおきていました。

近年、教師や学校側の不祥事が相次ぐ中で新たにおきた学校での事件、どのような状況だったのか?

生徒保護者の40代男性PTA役員が生徒へ暴行事件!

この事件がおきたのは、2021年7月7日(水)の午後4時過ぎのこととされています。

富山県立高岡工芸高校で当時、柔道部の練習を見学に来ていた40代の男性保護者が、関連のない剣道部員のあいさつ態度に突如激高し、暴言を吐いたうえで首を掴んで地面に引き倒し、頭や体を何度も踏みつけるなどの暴行をくわえるといった事件が発生しました。

この事件を受けて警察が8月23日(月)この男を傷害と暴行の疑いで富山地方検察庁高岡支部に書類送検したことが明らかになっています。

暴行と傷害の疑いで書類送検されたのは、高岡工芸高校でPTAの役員を務める40代の男で、高校に通う生徒の保護者の1人とされています。
※剣道部員との関連はなし。

警察は事件から約10日ごに生徒2人からの被害届を受け任意で捜査を進めていました。

スポンサーリンク

7月13日に教育委員会や学校が会見

この犯行をうけて、富山県の教育委員会と高岡工芸高校が13日の午後に会見を開いています。

当時この容疑者の男は、柔道部の活動を見に来校したとされています。(一部で、入校許可証などを得ずに侵入していたとの情報も)

その際にあいさつした剣道部員の態度に腹を立て、同部員ら15人を約20分間、叱りつけていたといった情報が出ており、その後に男子部員2人に対し、防具を着けた体や頭を数分にわたって踏みつけるなどし、この状況を目撃したそばにいた女子部員1人が、恐怖から過呼吸に。

さらに剣道部の顧問教員は現場にいました、叱りつける様子を近くで傍観しており、暴力をふるっているのを目にしてしばらくしてからようやく止めに入り、部員を避難させています。

県教委は「対応が遅れたことは否めない。顔を知った保護者で、暴力に発展すると推測するのは難しかった」との言い訳のみで謝罪や反省はなし。

「安心安全が保障されるべき学校で暴力事案が発生し、誠に遺憾。生徒や保護者に心配をかけ申し訳ない」

スポンサーリンク


PTA権限でもみ消し工作?逮捕までの時間の理由は

この事件がおきてから犯人が書類送検されるまでに1ヶ月以上の日数が経過しており、当初の学校側の反応からこの事件をもみ消す方向で動いていた可能性も。

これまでにも学校の閉鎖的で治外法権的な対応は度々問題となっており、教師による行き過ぎた暴力行為が、体罰として認められ事件かされないなど不透明な事例も多数でており、そうした中の一つで埋もれさせられていた可能性があります。

また、容疑者は犯行動機について以下のように意味不明の供述をしているようですが、その行動から自分がイラついたという理由での八つ当たりの犯行であることは明らか。

「武道に取り組む生徒としてふさわしくない」
「道場で白い歯を見せたことに腹が立った」
「やりすぎたが暴力ではなく、武道の指導だった」

 
現状、生徒側の怪我の程度については1人が体の痛みを訴え、医師が診断書を出していたとされていますが詳細は不明。

ただ、通常は頭などを地面に踏みつけられれば、場所や強さなど状況によっては死ぬ可能性もあるため、非常に悪質。

スポンサーリンク




富山、暴行事件の学校はどこ?高岡工芸高校

富山県立高岡工芸高等学校
富山県高岡市中川1-1-20

スポンサーリンク




暴行のPTA役員は誰で名前や顔画像は?

書類送検された容疑者について現時点では年齢やおろか、名前なども秘匿されています。

これは県警がまだ捜査段階で、保護者の認否について明らかにしていないことと関係があるのかは不明ですが、1ヶ月以上の時間をかけて書類送検にまでなっている情ky法なので、犯行自体は確実であったと考えられます。

逮捕(書類送検)=有罪ともまた違いますが、不起訴となった場合に無罪であると勘違いをする人物も多く、行った行為自体は変わらないため、そうした犯人の態度に怒りの声も上がっています。

名前:不明
年齢:40代
性別:男
職業:不明
職場:不明
役職:PTA役員
住所:不明

▼罪状:暴行・傷害
2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料
1か月以上15年以下の懲役、または1万円以上50万円以下の罰金

「本当に反省している。生徒さんの回復を願っている」

スポンサーリンク




学校でおきた暴行事件にネットの反応

これで書類送検で済むんですね。普通なら逮捕ですよ?。体罰ではなくてただの暴行障害事件ですからね。こんな奴が学校に勝手に入って来るのも止めれて無いし。池田小の教訓が生かされて無いです。この馬鹿は、他人の挨拶をとやかく言う前に自分の幼稚で自己中な人格をどうにかするべきですね。

加害者側に忖度して表沙汰にしたくなかった事件ですよね。時差がありすぎる。ややもすると揉み消されていたかもしれない事件。旭川の中学生のいじめ事件もそうだけど、最近は学校への不信感が募る一方。

この方、柔道部の見学で通りすがりに剣道部で剣道部員の対応が気に入らんと暴れた方ですね?女子マネージャーが悲鳴をあげたとか、かなり問題視されていた話ですが訴えられましたか?しかもPTA役員!学校側からなかなか声が上がらなかった訳ですね?

40代の男性。いい歳した大人が、犯罪を犯し何故身分を明かさず擁護しているのですか。実名で発表して下さい。役員だろうと偉くは、ありません。側から見ればただのオッさんに過ぎません。このご時世パワハラ問題が通用している世の中昔のように力づくで物事が、進むはずがないです。大いに罰を受けてください。

何が怖いって、この”高校に柔道部の見学で来た40代保護者”は、その見学してた柔道部員の保護者でも無くて、剣道部員の保護者でも無いって所で、手続きを取らず勝手に校内に入ってたという事も分かってる。もはや”保護者”ですらない。つまり、このおっさんは勝手に学校へ入って、その部活動と何も関係のないのに柔道部の見学に行って、剣道部員に暴力を振るったんだよ。

当然 起訴相当の処分意見をつけたのでしょうね。いろいろ、体罰に対する批判はありますが、体罰で育ってきた世代ですから全否定はしません。しかし、これは体罰とかそういう問題ではなくただの暴力です。目撃していた教諭が現行犯逮捕するべき事案でしょ。挨拶の仕方が悪いって?100歩譲って剣道部OBならありえるかもしれませんが、全く関係ない柔道部の親ですよ。なんでそれが剣道部員に『挨拶の仕方が悪い』って暴力をふるうですか?読んでいて本当にはらわたが煮えくり返りました。
こんなやつをのさばれせていた学校もしっかりと責任を取るべき。被害者の生徒は本当に悔しかったと思います。全く悪くない被害届を出して正解です。

~こちらも読まれています~
×