事件

大阪、吉村麻伊と山本健太の顔画像や会社どこ?貝塚市ラブホテルの現場は?浮気ばれ逃走企て車で妻をひきずり殺人未遂

4月28日、大阪でまた車による引きずりでの殺人未遂事件が発生していました。

浮気がばれた際に現場から逃走をしようとして、妻を引きずった罪で夫とその不倫相手が逮捕されています。

事件当時、どのような状況だったのか?

スポンサーリンク

貝塚市のラブホテル駐車場で浮気ばれ妻を殺害未遂

この事件がおきたのは、2021年4月22日(木)の未明とされています。

貝塚市にあるラブホテル駐車場で、妻が車体にしがみついているにもかかわらず車を発進させて怪我をさせたとして、大阪府和泉市上町に住む会社員の男、山本健太 容疑者(37)と、当時車の助手席に座っていた貝塚市清児に住む会社員の女、吉村麻伊 容疑者(27)が殺人未遂の疑いで、4月28日に逮捕されたことが明らかになりました。

この事件は山本容疑者らが運転する車に、や百戸容疑者の妻が半開きの助手席のドアの取っ手をつかんでいる状態で、車を急発進させ、妻を約20mにわたって引きずった後、転倒させて脚や膝に打撲などを負わせた疑いがもたれています。

同様の状況は近年増加傾向にあり、殺人未遂へ発展しての逮捕も多くなっていますが、当時はどのような状況であったのか?

スポンサーリンク


不倫現場発見され逃避行?事件経緯は

この事件では、当時山本容疑者の妻が、スマートフォンを使って山本容疑者の位置情報を調べて滞在場所に行くと、ラブホテルの駐車場で自家用車を発見。

そのため、現場で待っていたところ、夫が知らない女性と出てきたため、事情を聴こうとしてトラブルに発展、車の助手席のドアを掴んでいた状況で、山本容疑者らが故意に車を急発進させて逃走しようとして、怪我などを負わせたとしているもの。

逮捕容疑について、山本容疑者と吉村容疑者は、ともに容疑を否認しているとされており、詳細な情報はまだ出ていませんが同乗者にも同様の容疑がかけられているといった点から、「殺すつもりはなかった」「共謀はしていない」といったような否認をしている可能性が考えられます。

決定的な不倫の現場を捉えられたため、パニックになって現場から逃げようとしての犯行であると思われますが、最終的に傷害などになる可能性は考えられますが、慰謝料や離婚、事件化されたことで会社にも知れ渡ったことから、離職なども考えられ、不倫の代償がどれほどのものかこれから知ることになると思われます。

スポンサーリンク




吉村麻伊 容疑者の顔画像や情報、会社はどこ?

吉村容疑者については顔画像や会社情報についての情報は公開がされておらず、SNSなどでも本人と思われる情報は確認できていません。

また、山本容疑者と吉村容疑者は、同じ職場で働いていたことが判明しており、結婚していても一回り年の差がある人物との不倫関係に憧れての略奪愛であったことが伺われます。

名前:吉村 麻伊(よしむら まい)
年齢:27歳
性別:女
職業:会社員
会社:不明
住所:貝塚市清児

▼容疑:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




山本健太 容疑者の顔画像や情報、会社はどこ?

山本容疑者に関しても顔画像などの情報は公開されておらず、またSNSでも同姓同名の人物が多くあり、本人の特定はできていません。

また、山本容疑者の妻がスマホで位置情報を検索して調べるほど、普段からの行動が怪しかったようなので、吉村容疑者との不倫関係は長く続けられていたのではないかと考えられます。

最終的にこのような結末になることを、分かっていての行動であったようですが、なぜそのような行動に出たかは謎です。

名前:山本 健太(やまもと けんた)
年齢:37歳
性別:男
職業:会社員
会社:不明
住所:大阪府和泉市上町

▼容疑:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




不倫からの殺人未遂事件、ネットの反応は

浮気の現場に妻が来て車にしがみついたけど、気が動転して逃げたって事ね。離婚にもしなったら慰謝料高くつくぞ。その前に職場にバレてただでは済まないだろう。

職場の不倫の場合は会社も無関係じゃないからな・・・男も女も辞職か異動は確実だし、殺人未遂だ。完璧に詰んでる。あとは奥さん次第だ。がんばれ。

こうした事件ってもっと過去にも多くあったと思うけど、ネット上から消されている事件も多いみたい。これは都合が悪いから弁護士とか雇ったりして証拠隠滅してるのかな?最近だとプライバシーが~とか名誉棄損が~とか大騒ぎするけど、事実を公表されてまずいってことは、自分でも犯罪だと思っているってことだと思うけどね。

否認が認められたとしても家族、社会的地位、生活、信用、それぞれ失うものがあまりにも大きい。後先を考えられない人の行動だし、後先を考えない行動をした判りやすい末路。

こういう事件は表沙汰になってないだけで、結構ありそう。また勘違いしているのが多いけれど、不起訴になった=無罪とか思っているものがいるようだけど、刑事罰が下されなかっただけで実際に行ったことは変わりないんだから、その罪は残るんだよね。これがわかってない人物は反省は一切してないし、また同じことを繰り返すよ。

見事なまでの「修羅場」だな。旦那は逃げてどうするつもりだったんだろ?もう家には帰らず逃げ続けるつもりだったのかな。このご時世に不倫するような人って人間性に重篤な問題があるのかもしれない。

>両容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕した、と発表した。ともに容疑を否認している
まあ、殺すつもりはなかった…とか、殺意については否認するだろうけど、現場が現場だけに浮気については言い逃れするのはまず無理だろうな。

つまり浮気してて、実際にその現場を妻に見られてしまったんだね(*_*)これはもうアウト!だろうな。逃げて妻にも怪我負わせてるのだから、浮気の慰謝料に、怪我の治療費を旦那からたっぷりと絞り取り、颯々と離婚が最良の選択権でしょうね。男は見え張りのカッコばかりなのが多いけど、肝心な中身の己の精神は歪んだのが多いですよ。それは女性の男性を見る目も当然重要性不可欠ですから、結婚して後悔しないようにしなければならないね。

~こちらも読まれています~
×