事件

佐藤千晴の顔画像、古川剛さん殺害のラブホテルどこか特定!京都で著名な陶芸家、弟子であり恋人?刃物とボーガンで殺人動機何?

2021年7月9日(金)京都市のホテルで、交際相手とみられる男性をボーガンや刃物を使って殺害した女が逮捕されましたが、事件から一夜明けその関係などが明らかになり、驚きの情報が明らかになってきました。

京都のホテルでボーガンと刃物使い交際相手殺害

この事件が明らかになったのは、2021年7月9日(金)の午後5時半ごろのこと、京都府京都市伏見区にあるラブホテルで事件はおきていました。

ホテルの従業員に「男性を包丁で刺した」といった申告をしてきた女がいたため、従業員が警察に通報したことから事件が発覚。

殺人の疑いで逮捕されたのは、京都府大山崎町に住むアルバイトの女、佐藤千晴 容疑者(31)

佐藤容疑者は、7月9日(金)の午前9時55分~午後5時半頃、伏見区羽束師菱川町にあるホテルの室内で、京都府京都市東山区に住む自営業の男性、古川剛さん(37)の背中を刃物のようなもので刺すなどして殺害した疑いがもたれています。

スポンサーリンク


交際相手殺害の動機は何?特殊な関係?

殺害された古川さんの体には、刺し傷や切り傷など複数の傷があったことが判明しており、事件現場からは凶器とみられる刃物のほかに、使用した形跡があるボウガンや複数の矢が発見されています。

場所によっては刃物(包丁)もあるものの、ボーガンや矢はまずありえないことから、計画的な殺人であった可能性が高いです。

殺人の動機について佐藤容疑者は、現時点では明らかにしていません。

 
また、交際をしている間柄であったようですが、2人は陶芸を仕事にしており、佐藤容疑者は古川さんの弟子という立場であったことが判明しています。

同じ職場での交際などはあるものの、弟子となると少し特殊な状況であるだけに仕事と恋愛での違い(温度差)などからトラブルになった可能性も考えらえれますが、警察が詳しい動機について確認中です。

スポンサーリンク




京都、殺人事件の起きたラブホテルはどこ?

事件がおきた現場は、下記の場所にあるホテルの一室であったようです。

HOTEL ALFA
京都府京都市伏見区羽束師菱川町

スポンサーリンク

佐藤千晴 容疑者の顔画像や経歴、関係は?

佐藤容疑者に関して顔画像の公開はされておらず、SNSなどでもまだ本人の確認はとれていません。

名前:佐藤 千晴(さとう ちはる)
年齢:31歳
性別:女
職業:アルバイト(陶芸家?)
住所:京都府大山崎町
関係:陶芸で古川さんの弟子であり交際関係

▼罪状:殺人
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

包丁などで古川さんを殺害した後に、ホテルのフロントに自分で伝えその後に警察に逮捕されたようですが、なぜホテルを犯行現場に選んだのか、殺意の動機などはまだ判明していません。

・陶芸のHP判明
※HPが閉鎖されました。
Instagram

スポンサーリンク




古川剛さんが殺害された理由屋関係は?

古川さんに関しては、年齢や住所などから確認すると、その道ではかなり有名な方であったようで、専用の記事や陶芸作品を販売しているサイトなども確認ができます。

名前:古川 剛(ふるかわ たけし)
年齢:37歳
性別:男性
職業:自営業(陶芸家)
住所:京都市東山区
関係:佐藤容疑者は陶芸の古川さんの弟子であり交際相手
死因:体に複数の刺し傷や切り傷があり、傷と出血性ショック
   ※頭部にボウガンの矢が複数。

・陶芸のHP情報
※HPが閉鎖されました。
・専用記事情報

古川剛は100年以上に渡る京焼・清水焼の窯元に生まれ、父は陶芸家で日本工芸会正会員の古川利男氏、祖父は京焼・清水焼窯元 二代古川竹峰氏(昭和製陶有限会社)。府立陶工高等技術専門校を修了後、清水焼を営む実家の昭和製陶(有)入社。訓練校時代,本に載っていた天目釉と出会い、焼成するごとに異なる輝きを見せる天目釉に魅了され、制作活動の傍ら、京都市伝統産業技術者研修で天目釉・青磁釉の技術を習得。天目釉研究に取り組みながら、古典的な油滴天目や禾目天目をベースにオリジナルの天目作品を制作。京焼・清水焼の次代を担う第一人者。

※kyotoculturetradingより引用

スポンサーリンク




痴情のもつれ?ネットでは犯人に同情的な声も

ネットでの声は、弟子と師匠の関係で交際相手となっていたことに少し思うところがある声が多くみられます。

こんな残酷な殺し方をするなんて、きっとそれ以上に酷い事を長い間され続けていたと思う。我慢にも限界があるからね。

陶芸の師弟関係なのに男女関係になっていてこれほど憎まれていたとなると、やはり悪い男だった可能性は高いなぁ。

弟子に手を出す時点で師匠ではないよね。ま、ホテルの時点で師弟関係ではないのが理解出来る。

ボウガンの入手先も問題だが、重くてかさばるのにホテルまで持ち込むとは・・。競技用もあるが、普通の人はRPGでしか見かけない代物。

古の歴史漂う京の都で起きた痴情のもつれでの殺人事件。弟子に手を出した師匠の負けでこの事件は幕引き。

刃物やボーガンを使った。。「男性を刺した」。。よっぽどの恨みがあったんだろうと思います。やったことはもちろん最悪ですが。。ボーガンはさすがに規制しないといけないと思います。。

本人には焦りや行き詰まり感があるかもだけど、31歳はまだまだ若いし、やり直しが効く年齢。色々あったんだろうけど殺してしまったら自分の人生棒に振っちゃうよ。

京都ラブホテル殺人どこか判明!死亡の男性は誰で犯人の名前は?動機は何?伏見区羽束師菱川町速報です。7月9日(金)の夕方、京都府京都市伏見区にあるラブホテルで、30代くらいの男性が刃物で刺される事件が発生。 男性は病院に...
~こちらも読まれています~
×