事件関連の情報

安原利佳の顔画像は?岡山市の用水路に赤ちゃんを捨て殺害、、北区奥田本町「奥田遊園地」でなぜ?

10月20日(火)の夜に、岡山市にある公園側の用水路に赤ちゃんが浮いているのが見つかり、その後死亡した事件。

この事件で生まれたばかりの赤ちゃんを用水路に捨てたとして、母親が逮捕されました。

母親はなぜそのような行為に走ったのか?

スポンサーリンク

岡山市の公園脇の用水路に赤ちゃんが捨てられる

この事件が明らかになったのは、2020年10月20日(火)の午後9時頃のこと。

岡山市北区奥田本町の公園脇を流れる用水路に、生後間もない赤ちゃんが浮いているのを、近くを取り掛かった女性が発見し、知人を介して110番通報しました。

救助した際にはまだ赤ちゃんには息がありましたが、21日の午前0時5分ごろに搬送された市内の病院で息を引き取りました。

 
この事件(赤ちゃんを用水路に捨てて殺害)の犯人として、赤ちゃんの母親である、岡山市内に住むコンビニ店員をしている女(35)が殺人容疑で逮捕されました。

逮捕容疑は20日午後9時ごろ、岡山市北区奥田本町の公園で出産した女児を、そばを流れる水深約30cmの用水路に投げ込み殺害した(殺害しようとした)疑いによるもの。

発見当時、赤ちゃん(女児)は、身長約50cm、衣服は身につけておらず、へその緒がついたまま公園の西側を流れる用水路に浮いていました。

スポンサーリンク


赤ちゃんを捨てた母親の動機は何?

今回の事件、赤ちゃんの母親はなぜそのような行動をしたのか?この動機についてはまだ詳しい内容を母親は語っていません。

ただ、犯行までの流れや背景として、以下のようなことがわかっています。

 
・20日の夜9時頃、母親は「買い物に行く」と言って家を出ていた。

・自宅近くにある公園のベンチで一人で出産。

・用水路に生まれたばかりの赤ちゃんを投げ込む。

・そのまま帰宅 ⇒ 後に逮捕。
※通報を受けて駆け付けた捜査員が複数の血痕をたどって女性の自宅を特定。

なお、この母親は、内縁の夫がおり、小学生と幼稚園に通う複数の子供と同居しており、妊娠の事実を内縁の夫には伝えていなかったとされています。

妊娠時には体型や体調、精神面での変化など、何かしらの変化はあるものですが、こうした家族が気づかないままに出産して、、、といった事件は何度もおきており、今回の事件でも同様だったのでしょうか。。

スポンサーリンク




岡山市、赤ちゃん殺害事件が起きた場所はどこ?

奥田遊園地
岡山県岡山市北区奥田本町11-11

スポンサーリンク




赤ちゃんを捨てた母親は誰?名前や顔画像は?

今回の事件で逮捕された母親について、なぜか名前や顔画像などの情報は出ていません。

この背景には、まだ事件の全貌が解明されていないためなのか、何かしらの事情があるのかは公開されておらず、同様の事件が起きてしまうことを防ぐためにも、その背景や、そういった場合にはどのようにすべきであるのか、同じ境遇に陥ってしまった場合に悲劇を生まない対応の模索がされることが望まれます。

※追加情報
名前;安原 利佳
年齢:35歳
性別:女
職業:コンビニ店員(アルバイト)
住所:岡山市(事件現場近く?)

▼罪状:殺人
死刑、又は無期懲役、もしくは5年以上の懲役。

内縁の夫との子供かは不明ですが、すでに小学校と幼稚園に通う複数の子供(少なくとも3人以上?)がいるとのこで、内縁の夫がきちんと育ててくるのか、それともこれを機に別れるなど、子供達の今後がどうなるかが心配なところです。

スポンサーリンク




赤ちゃん殺害事件にネットでは怒りの声

いつまでも「かわいそう」で済ませないで法改正してくれ。ある程度は重罪の恐怖で縛らないとなくならない。まともな人はこんなゲスな事はしない。

なんかもう言葉にならない…昨日ちょうど生後1ヶ月の赤ちゃんと会ったばかり。可愛くて可愛くて。よくこんな可愛い赤ちゃんを、しかも自分の産んだ子を、殺すことができるな。

もちろんダメなことですが公園で1人で産めたのが凄い。病院でもあんなに大変で叫びまくったのに…
内縁の夫も本当に気づかないの??妻だけ逮捕もおかしな話だけど。

一緒に暮らしてて妊娠に全く気づかない内縁の夫ってなんなの!?
そして35にもなって、自立できずに子供を殺すって…信じられない。。この子は私の元に来て欲しかったよ。

冷たい用水路なんかに捨てないで。そのまま公園でも近くの病院でもいいから、命だけは奪わないであげてほしかった。
命があれば、引き取られて温かい家庭で育ててもらえる可能性もあったのに。

赤ちゃんを簡単に…そんな簡単に物扱いするのであれば…うちに赤ちゃん迎えたい…
迎えるのは簡単にいかないのに。どんなに苦しかったか…同じ目にあわせてやりたい!

~こちらも読まれています~
×