事件

明石市鳥羽の住宅にミイラ遺体、現場どこか判明!山田和人と山田拓人、動機は年金の不正受給?遺体は父親の山田健一さんか

12月22日(水)兵庫県明石市にある住宅で高齢の男性とみられるミイラ化した遺体が発見されました。

この事件で警察はこの家に住む息子2人を逮捕したことが明らかになりました。

遺体は2人の父親の男性とみられ、そのまま放置していた理由とはなんだったのか?

明石市鳥羽の住宅でミイラ化した男性遺体発見

この事態が明らかになったのは、2021年12月22日(水)の午前9時半ごろに警察へあった通報から。

当時、兵庫県明石市鳥羽の住宅に訪れた市の職員が「高齢者の自宅を訪問したら同居する息子が会わせてくれない」と警察へ連絡したことから事態が動き出しました。

通報によってかけつけた警察が家の捜索をすると、1階の和室からミイラ化した遺体を発見。

遺体はこの家に住む山田健一さん(80)とみられ、警察は同居していた長男の山田和人 容疑者(49)と、次男の山田拓人 容疑者(42)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

スポンサーリンク


山田健一さんの死因は何?犯行動機は?

ミイラ化した遺体で発見された山田健一さんは、目立った外傷はなかったとされており、死因はまだ判明していませんが、状況から病死などだった可能性が考えられます。

この事件で、弟の山田拓人 容疑者は「2~3年前に亡くなったのをほったらかしていた」と話しているほか、「年金を不正に受け取っていて、父の年金を頼りに生活していたので、届け出ると年金を止められると思い黙っていた」といった供述をしているとされています。

一方で、兄の山田和人 容疑者は、「父が死んでいたことは知らなかった」と容疑を否認しており、とぼけています。

 

明石市鳥羽、ミイラ化遺体発見の現場はどこ?

遺体が発見されたのは下記の場所にある民家で、この辺りは住宅街となっています。

兵庫県明石市鳥羽1436−26

スポンサーリンク




山田和人、山田拓人 容疑者の情報は?

-長男-
名前:山田 和人
年齢:49歳
性別:男
職業:不明
住所:兵庫県明石市鳥羽
罪状:死体遺棄(3年以下の懲役)

-次男-
名前:山田 拓人
年齢:42歳
性別:男
職業:不明
住所:兵庫県明石市鳥羽
罪状:死体遺棄(3年以下の懲役)

逮捕容疑は「死体遺棄」となっていますが、年金を不正受給していた「詐欺」の疑いでも別途捜査がされています。

 

死亡した父親を放置、、年金不正受給にネットの声は

死亡してもバレなければ親の年金がそのまま入金され続けるのなら、この事件のように通報しない者は増加するだけだと思う。定期的に連絡して確認を取るなどの対策でシステムを改善するべき。

うちの病院嫌いのおばあさんは全く健康保険を使わないので死んでないか年に一度行政が確認しにきますよ。全国でやってるわけじゃないのかな?健康保険を全く使わない老人って少ないので、そこをキーにして確認すればだいぶ人数は絞れそう。

生活が困っていなくても何の苦労もせずいとも簡単に親の口座に2ヶ月に1回に金が入ってくる事を知ってしまったら、「楽してこのお金を使おう」という気になることも不思議ではない。年金詐欺として厳しい罰則を与えないと親族だからという甘い考えでこう言った人間は今後も増えそうな気がする。

異臭がすると近所から苦情とかなかったのかな?それにしても遺体と同居しつつ、普通に飯食って寝起きしていたのか。しかも兄弟二人いて、どちらかこれはまずいとかならなかったのか。どういう精神状態なんだろう。

違法行為摘発することはいい。ただ国の資産を食い物にした点で言えば アベノマスク の方が多額。小悪は捕まえても、巨悪はやりたい放題なのはどうなんだろうかとも 思ってしまう。

病気や障害で働けなかったり、生活困窮や親の死をどこに相談したらいいのか解らなかったのかも知れないが、働き盛り40代の息子が2人も居て親のミイラを放置して年金不正受給で生活していたなんて情けな過ぎる。お父さんはずっとこの息子達を養ってきたのでしょうね。亡くなってもなお。

×