事件関連の情報

宇藤章、女塚クリニックはどこ?部下の看護師に腰痛治療名目でわいせつ行為?脳外科の名医、行為を撮影?

東京都大田区にあるクリニックで、部下の看護師にわいせつな行為をしたとして、65歳の医師が逮捕されました。

その犯行は、治療行為などと信じ込ませて、わいせつな行為を行ったとされるもの。

65歳で現役医師として活躍をしていた人物による犯行、何が動機だったのか?

スポンサーリンク

腰痛治療名目に看護師女性にわいせつ行為!

この事件がおきたされるのは、2020年9月30日(水)の午前10~11時ごろとされています。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、大田区西蒲田にある「女塚クリニック」の院長、宇藤章 容疑者(65)。

宇藤容疑者は、クリニックの診察室で、雇用していた40代の女性看護師に対して、診察や治療行為と信じ込ませ、下半身や胸を触った疑いがもたれています。

逮捕後の調べに対し宇藤容疑者は、「診察行為だった」と容疑を否認しています。

スポンサーリンク


わいせつ行為を撮影?宇藤医師は脳外科の名医?

今回の事件は、被害にあった女性が10月に警視庁に相談したことから、事件発覚・逮捕となっています。

その際、女性の夫が宇藤容疑者に対して抗議し、「仮に行為を隠し撮影した映像があるなら出してほしい」と要求したところ、宇藤容疑者が映像を差し出し、警視庁はそれを元に調べたとされています。

この動画に関して宇藤容疑者は「今後の治療に役立てたかった」といった供述をしているとされています。

 
宇藤容疑者の専門は脳外科であったようで、実際に腰痛治療に精通していたのかは不明です。
※クリニックには、リハビリテーション科もある。

スポンサーリンク




女塚クリニックの場所や診療内容は?

女塚クリニックは蒲田駅などから近い場所に位置する診療所で、内科、脳神経外科、リハビリテーション科がある診療所であったようです。
※近くに女塚診療所(内科)がありますが、こちらの責任者は違う人物でした。

Googleの口コミなどは悪い評価はあまりないですが、件数的にはそれほど多くないので実際のところは不明です。

女塚クリニック
東京都大田区西蒲田3-1-13

スポンサーリンク




宇藤章 容疑者の顔画像や情報は?

名前:宇藤 章(うとう あきら)
年齢:65歳
性別:男
職業:医師(脳外科)
職場:女塚クリニック(おなづかクリニック)
住所:東京都渋谷区代官山町

▼罪状:準強制わいせつ
6ヶ月以上10年以下の懲役

スポンサーリンク




高齢医師のわいせつ事件逮捕にネットの反応は

こんな事件が多過ぎる 2度と診療出来ない様にする事と厳罰を与えて欲しい。
真面目に施術している同業者にとっては営業妨害になりそう。

何で逮捕されるような映像を被害者の夫に堂々と見せられるんだよ。
そもそも何で盗撮してるんだよ。一般の患者さんの事も盗撮してたんじゃないのか?

医者の立場を利用して、患者にわいせつな行為を行うとは最低の医者だね。
しかも、「診察行為だった」と容疑を否認しているって、往生際が悪いやつ。
こういう輩は、余罪があるかもしれないですね。

医師免許はく奪もしくは10年の免許停止。導入できないなら医師による猥褻はなくならないね。
ならば自衛で再犯防止にわいせつ事件を起こした医師の名前はずっとネットに残り容易に調べられるようにしないと。
職務上だったり職務と称した罪は重い。

こういう事は氷山の一角かと思いますが、許しがたいので厳しく制裁してほしい。
ただ、相手女性もたまに、案外思わせ振りな態度をとる人がいるため、被害者とてそこもポイント。
いずれにしても人として医師として失格です。

~こちらも読まれています~
×