MENU
事件

菊池剛史の顔画像判明、花田繁伸さん殺害の現場どこ?宗像市「あかま写真館」で惨劇、、義父殺人の動機がヤバイ、、

6月4日(金)の午後、福岡県宗像市にある写真館で殺人事件が発生。

義理の父親を包丁で刺して殺害したとして、義理の息子が逮捕されています。

その事件がおきた場所は、多くの人が訪れるお店などが密集している地域の一角。

なぜこのような事件がおきたのか?

福岡、、宗像市で殺人事件!義父殺害の男が逮捕

この事件がおきたのは、2021年6月4日(金)の午後2時過ぎのこととされています。

「息子が包丁を持って暴れている」

福岡県宗像市土穴の住宅から寄せられた110番通報から事件が発覚。

現場に駆け付けた警察官が、住宅内で花田繁伸さん(69)が腹部を刺された状態で倒れているのを発見し、病院に搬送されましたが死亡が確認されています。

この事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、宗像市土穴に住む自営業の男、菊池剛史 容疑者(43)で、殺害された花田さんの義理の息子でした。

また、現場には実母(70代)もいたようで、首付近(あご)を切られて怪我をしており、病院に搬送されていますが、命に別条はないとされています。

スポンサーリンク


あかま写真館で親族トラブル?事件の動機は?

この事件で殺人未遂で逮捕された菊池容疑者は、逮捕後の供述で殺意を否定しています。

「殺すつもりはなかった」

ただ、こうしたいいわけを犯人がするのはいつものことですが、殺意がなければ包丁を持って暴れたりしないため、嘘であり、強い殺意があったことことは明らか。

 
犯行動機としては、家庭内トラブルが原因であったようですが、2人を知る人物らは以下のように述べているようです。

「義理の息子との間でトラブルは聞いたことがなかったので今回の事件は驚いた」
「花田さんは店の周辺をいつも掃除していて感じの良い方だった。亡くなってびっくり」

また、菊池容疑者はSNSに家族旅行の写真などもアップしていたということで、家族の関係は良好とみられていたようですが、見えないところで問題を抱えているのはよくあることで、事件を起こすに至った強い殺意はなんだったのか。

スポンサーリンク




福岡の写真館で殺人事件、、現場はどこ?

事件が起きたのは、下記の場所にある写真館で、かなり立派な建物が建っていることから、多くの人が利用する場所であったのではないかと思われます。

口コミでは評価が極端に分かれているようで、その内容からすると対応にムラがある(機嫌で変わる)といったことがあった可能性が考えられます。
※内容からすると館長(花田さん?)は好かれていたようですが、菊池容疑者に対して色々と声が上がっています。

あかま写真館
〒811-4183 福岡県宗像市土穴1丁目1−34

スポンサーリンク




菊池剛史 容疑者の顔画像や経歴は

菊池容疑者の顔画像について公開はされていませんが、写真館で働いていたためサイトでは情報が出ていたようすが、現時点でホームページは閉じられているようで、事件後にこちらの対応はかなりスムーズに行われているのは、、

また、Facebookでも本人のアカウントが確認されていますが、子供の写真が載っているためこちらでは非掲載に。

なお、宗像市では5月に殺人事件がおきており、その事件でも犯人は「殺意はなかった」と答えており、『すぐ近くで怖い』といった投稿をしていましたが、自分が同じ事件を起こしています。。

名前:菊池 剛史(きくち たけし)
年齢:43歳
性別:男
職業:自営業(カメラマン?)
職場:あかま写真館
住所:福岡県宗像市土穴

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役
※殺人に容疑を切り替え

 

殺害された花田繁伸 さんについて

名前:花田 繁伸(はなだ しげのぶ)
年齢:69歳
性別:男
職業:自営業(館長?)
職場:あかま写真館
住所:福岡県宗像市土穴
死因:腹部の切り傷からの出血死か

菊池容疑者は何かと悪い評判が出ていたようですが、花田さんは多くの人から好かれていた人物だったようで、惜しむ声が多く聞かれます。

スポンサーリンク




日中の殺人事件にネットでも驚愕と恐怖の声、、

殺害された花田さんに関して、惜しむ声が多く上がっており、その一方で菊池容疑者に関してはその風貌や行動が普段からおかしなところがあったようです。

見た目だけではわからない部分もあるものの、そうした行動をする人物は言動や姿に現れることが多いのも事実であり、今回の事件は。。

刃物を使っての事件に殺すつもりなかったと言うのは通らない。素手で殴ったりしたらまだわかるけど!刃物を使っていると計画的と取れる。

被害者側の知人です。小さい頃写真館で写真を撮ってもらっていました。すごく優しくて楽しいかたです。悲しい。悔しい。

とても悲しい。成人してからは行く機会がありませんでしたが、幼い頃から節目に館長さんに写真を撮ってもらってました。撮影時はいつも片手にぬいぐるみを持って笑わせてくれて、リラックスしたところで写真を撮ってくれる素敵なカメラマンさんでした。ご冥福をお祈りします。

この犯人は被害者が経営している写真館のチーフカメラマン。写真館のHPを見ると、危ない感じで近寄りたくないな。包丁持ち出し刺殺して、「殺すつもりはなかった。」はないだろう。身内を簡単に殺すなんて信じられないな。

ショックです。小さい頃から行っていた写真館です。花田さんは温和で優しい方でした。義理の息子さんも知っていますが態度が横柄で義理の父親の花田さんに対しても態度が悪かったように感じた両親が菊池を嫌い、数年前から行かなくなりました。花田さんの冥福をお祈り致します。

容疑者の奥さんのインスタを見ると、容疑者の両耳の半端ない数のピアスが異様です。写真館のHPの容疑者の写真もナルシストというか普通じゃないかんじです。普通って何なんだろう。わからないけど普通じゃないかんじ。

~こちらも読まれています~
×