MENU
事件

鈴木真美の顔画像判明!実の娘、陽葉ちゃん(4)殺害で無理心中?その動機と正体は、、さいたま市見沼区事件現場はどこ?

2020年12月に、さいたま市の自宅で娘(4)の首を絞めて殺害した母親(42)が逮捕されました。

まだ幼い娘を殺害したその動機とは何だったのか?

スポンサーリンク

さいたま市見沼区の住宅で4歳児が殺害される。。

この事件がおきたのは、2020年12月20日(日)におきたとされています。

殺人の疑いで逮捕されたのは、さいたま市見沼区に住む無職の女、鈴木真美 容疑者(42)で、当時4歳になる娘の陽葉ちゃんの首を絞めて殺害した疑いがもたれています。

事件が起きた当時、家には2人しかおらず鈴木容疑者の夫が買い物から帰宅をすると、自宅で倒れている二人を発見し、すぐに119番通報をしましたが、首を絞められた陽葉ちゃんは6日後に死亡しました。

陽葉ちゃんの死因は、司法解剖された結果、低酸素脳症によるものだったことが判明しています。

母親が幼い我が子を殺害したこの事件、何が動機だったのか?

スポンサーリンク


母親の鈴木真美による陽葉ちゃん殺害の動機は何?

4歳の陽葉ちゃんが殺害されたこの事件、事件当時に倒れていた鈴木容疑者には、病院への搬送時に手首に包丁によるとみられる切り傷があったことが確認されており、無理心中をはかったとみられています。

その後、怪我の治療が行われていましたが、回復したことが認められた後、「娘を殺したことに間違いありません」との供述から、3月22日に逮捕となっています。

また、殺害された陽葉ちゃんは、首を絞められた他には目立った外傷はないことから、日常的な虐待の痕などは認められていないことから、詳しい動機については調査が進められています。
※現時点での動機は不明

スポンサーリンク




さいたま市見沼区殺人の現場はどこ?

事件があったのは、さいたま市見沼区にある鈴木真美容疑者の自宅であったとされていますが、詳しい場所については判明していませんが、現在判明している情報からは戸建て、もしくは分譲住宅であった可能性が高いです。

スポンサーリンク




鈴木真美の顔画像や情報、経歴は?

名前:鈴木真美
年齢:42歳
性別:女
職業:無職(専業主婦?)
住所:埼玉県さいたま市見沼区

▼罪状:殺人
死刑または無期もしくは5年以上の有期懲役

殺害された鈴木陽葉ちゃんの情報は?

殺害された陽葉ちゃんについては多くの情報が出ていませんが、まだ4歳という年齢で終わってしまった命。冥福を祈ります。

名前:鈴木 陽葉
年齢:4歳
性別:女の子

スポンサーリンク




母親による娘殺害事件、、ネットの反応は?

若い時は、精神が未熟で虐待。高齢になったら精神は未熟じゃなくても
体力で本当に疲れると虐待ということもある。
出産、育児は20後半から30前半で始めないと精神も体力もきついです。

子育てをする上で、悩みなどもあったのかもしれないし、それは当事者にしか
わからない部分ではあるものの、だからといって一つの命を奪ってよいといった
理由には決してならない。ただ、こうした場合にどうすればよいのか?といった情報を
もっと政府などが本気で取り組む必要がある。でなければこの先に日本の未来はない。

明るく見えて、普通に見えて、って、外からはそう見られるように必死だったのかな。
他人の推測からは分からない困難を抱えていたのでしょうが、
我が子を殺していい理由にはならない。児相もノーマーク、周囲も気づけない程、
「普通に」「円満に」見える家庭・親でも、何か抱えているってどう防げばいいんだろう。

誤解を生む言い方かもしれないけれど、真面目に一生懸命我慢してやっているお母さんが、
溜め込んで溜め込んで爆発してしまったパターンなのかな。どんな理由があっても、
命はたったひとつしかない。娘さんの人生は、娘さんのためにあったものなのに。
こんな形で終わらせられてしまい、残念です。

こういう事件が起きると、お子さんは発達障害かなにかを持っていたのかな、と思うようになった。
きっと私も普通のお母さんに見えてると思います。でも発達障害の子を育てるってすごく大変。
将来を悲観することもしばしば。このお子さんはどうだったのかな。もしくはお母さんが発達障害で、
うまく育児できなくて悩んで、なんてこともあるかもしれません。
何が辛かったのか、取り調べが進んだらちゃんと報道してほしいですね。

マスク越しとはいえ、髪型や服装、本当に普通のお母さんって感じ。
家も外観からしか分からないとはいえ、素敵な一軒家でおもちゃなどが散らかってる様子もなく
整頓されている。お子さんの名前もいわゆるキラキラネームではなく本当にどこにでもいるような
普通の家庭って印象。家庭のことは当事者にしかか分からないって思い知らされた事件だ。

~こちらも読まれています~
×