事件

宮城虎ノ介の顔画像、経歴は?余市町黒川町の事件現場どこか判明。義理の息子が平塚和則さんをナイフで、、犯人の行動機がヤバイ

9月22日(水)の未明、北海道後志地方にある余市町の住宅で、就寝中の男性が侵入してきた男に胸を複数回刺された事件。

この事件の犯人として殺人未遂の容疑で逮捕された人物の正体に驚きの声があがっています。

義理の息子が起こした義理の父親の殺人未遂事件、その動機とは。

余市町黒川町、住宅に侵入した男が住民男性を刺す

この事件がおきたのは、2021年9月22日(水)の午前2時すぎのこと。

北海道余市町黒川町にある住宅に男が侵入し、寝ていた平塚和則さん(47)がナイフのようなもので胸のあたりを複数回刺されましたが、平塚さんは事件に気づいた妻の通報により、すぐに病院へ搬送され重傷ではあるものの命に別条はないとされています。

平塚さんは4人家族で当時、別の部屋にいた妻と子供2人は無事で、犯人は現場から逃走しましたがその正体が不明であることから、警察が規制線を張って犯人の捜索をするなど現場は物々しい雰囲気に。

その後、午前5時近くに「人を殺した」と男が110番通報してきたことから事件が急転。その犯人の正体は。

スポンサーリンク


殺人未遂犯は義理の息子、犯行動機がヤバイ

自ら通報し自首したの平塚さんを刺した人物は、平塚さんの親族を名乗る男でその後に平塚さんの娘の夫であったことが判明しました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、小樽市に住む自称配達員の男、宮城虎ノ介 容疑者(23)で、犯行動機については次のように供述しています。

「妻の父親をナイフで刺した。過去に口論するなど不満を持っており、義理の父親との関係で悩んでいた」

自ら自首した宮城容疑者は、空知地方余市町の近くで駐車した自家用車の中にいたところを警察に発見され、余市警察署で任意で話が聞かれていましたが、同日の午後8時すぎに容疑が固まったことで逮捕となりました。

 
近所の人のコメント

「(平塚さんは)とても人柄がよくて、いつもあの人の周りには人が集まっていた。本当に想像もつかない」
「(親戚とかでトラブルがあったとかは?)そういう話は別に聞いたことないびっくりした」
「けさ起きた時に警察の車があり、規制線が張っていて何かあったかなって。びっくりしました。ニュース見たら」
「(平塚さんは)いつもニコニコして、挨拶もするし気さくな方ですよ」

スポンサーリンク




北海道余市町、深夜の殺人未遂事件現場はどこ?

事件がおきたのは下記の場所にある住宅であったようです。

北海道余市郡余市町黒川町9丁目

スポンサーリンク




宮城虎ノ介 容疑者の顔画像や経歴は?

宮城容疑者に関しては顔画像などは公開がされておらず、比較的珍しい名前だと思われますがSNSなどでも本人を特定できる情報は確認できていません。

名前:宮城 虎ノ介(みやぎ とらのすけ)
年齢:23歳
性別:男
職業:配達員(自称)
職場:不明
住所:北海道小樽市東雲町

▼罪状:殺人未遂
死刑又は無期若しくは5年以上20年以下の懲役

スポンサーリンク




親族間での殺人未遂事件にネットの反応は

気持ちは痛い程分かるが刺したらアカン。俺も義理両親図々しくて腹立ててるが、グッと我慢して、早く病気で亡くなることを神社にお願いしております。

身内となると、色んな柵で憎さ倍増する。近寄らなくなることで乗り切ってきた自分です。一定の距離と諦めが肝心ですね。

殺人の大半が親族間というけれど、なんとかならないのかな。不幸すぎますね。考えれば憎しみが最も多いというのは身近で考えれば確かですね。さみしいですね。

余市では歴史のある穀物商で、社長は財産も人望もあると思います。穏和な方なのに、身内からこんな仕打ちとは。わからないものですね。しかし、決策にはならないのに、何を考えてるのか、思い詰めたのかは理解不能。あってはならないことです。

バカだなあ。不満があっても、こういう行為をしたら、捕まるのは自分だし、これまでの経緯がどうであれ、誰からも理解されませんよ。短気は損気と気付かないと。こんな事件でなくても、店員や駅員に食って掛かってる場面でも、はたから見たら難くせつけてる輩としか見えないですもんね。

~こちらも読まれています~
×