事件

西村武雅の顔画像判明!西村商店社長がスーパーで万引き。三重、玉城町の老舗醤油会社、動機は何?【ミヱマン醤油】

5月31日(月)の午後、三重県玉城町にあるスーパーで万引きした高齢の男が、その後に警備員に暴行を加えたとして、逮捕されました。

強盗致傷といった非常に重い刑罰となったこの事件、犯行動機はなんだったのか?

逮捕された人物が驚きの人物であったことから、ネットでも大きな注目を集めています。

三重県玉城町の醤油会社社長が万引きで逮捕!

この事件がおきたのは、2021年5月31日(火)の午後4時過ぎのこと。

強盗致傷の現行犯逮捕されたのは、玉城町にある老舗醤油会社「西村商店」の社長の男、西村武雅 容疑者(72)

西村容疑者は、三重県玉城町内にあるスーパーで、ヨーグルトなど食料品4点を万引きし、声を掛けてきた警備員の男性(64)の顔を殴るなどの暴行をして怪我を負わせた疑いがもたれています。

警備員の男性は幸い、軽傷ですんでいますが、社長を務めていた人物がなぜこのような犯行に至ったのか?

スポンサーリンク


西村武雅、西村商店の社長の犯行時は何?

この強盗致傷事件では、通報を受けて現場に駆け付けた警察官が、西村容疑者をその場で逮捕しており、のちの供述で西村容疑者は容疑を認め、犯行動機については以下のように述べています。

「衝動的にこれくらいなら盗んでもいいと思った。警備員が強い力でベルトを掴んできて腹が立った」

会社のHPなどを見ると、現役で会社の社長として働いていたようですが、年齢的な痴ほうなどからの犯行だったのか。しかし、それであれば余罪などが多くありそうです。

スポンサーリンク




万引きから強盗へ、老舗社長の歌詞はどこ?

逮捕された西村容疑者の会社は以下の場所で、創業300年余として、「ミエマン醤油」のお店を開いていたようで、城山公園や田丸駅から、約300mほど離れた場所にあるお店で、住宅街の一角にあります。

万引きをしたスーパーについては場所などは公開されていませんが、この会社から近場にあるスーパーは「グッディ 玉城店」

ミエマン醤油西村商店
三重県度会郡玉城町田丸244番地

スポンサーリンク




西村武雅 容疑者の顔画像や経歴は?

逮捕された西村容疑者の顔画像などについては、HPに本人の顔画像が乗っていました。

名前:西村 武雅
年齢:72歳
性別:男
職業:社長
会社:合資会社西村商店
住所:三重県玉城町

▼罪状:強盗致傷
無期または6年以上の懲役

スポンサーリンク




老舗社長の強盗事件にネットの反応は

万引きだけじゃなく、傷害までつけておまけに社会人失格の言い分。老舗の看板も72年の人生もぐちゃぐちゃだ。これくらいなら、ではすまんかったな。

70歳になってもう経営から引退するべきだった。この年になって正常な判断が出来るわけがない。経営者が盗んでもいいとか発言してる時点で認知症の症状があったのではないか。

この年齢だと認知症の疑いもあるのでは?認知症に慣れていない人には、意外と健常者に見えてしまうこともある。クリアに見えるような認知症の人は、接し方が難しい。

盗癖のある人なのかもしれない。余罪がないか追及した方が良いと思います。それにしても、こんな事で歴史のある醤油会社の暖簾を傷つけたら、ご先祖様たちはさぞかしがっかりする事だろうな。

強盗致傷って…またつまらん過ちで晩年にドでかい傷をつけたな。癖なのか元からそういう思考なのか、はたまた加齢でそうなってしまったのか。被害者はもちろんのこと、加害者の家族も気の毒で仕方がない。

凄いな。お客さんが買ってくれるから商売が成り立つことを知っている立場の人間とは思えないコメント、自分(自社)さえ良ければではイメージが悪く取引先から拒否されても仕方がない。

~こちらも読まれています~
×