事件

片倉章さん死亡、井上尚昭の顔画像、現場どこか判明で犯行動機は騒音トラブル?警察へ相談も放置の理由は何?平塚市豊田本郷

5月15日に、神奈川県平塚市の住宅街でおきた殺人事件。

近隣住民を刺し殺そうとしたとして、自称トラック運転手の井上尚昭 容疑者(46)が殺人未遂容疑で現行犯逮捕されました。

殺害に至るまでの動機はどのようなものがあったのか?

スポンサーリンク

平塚市の住宅街でおきた殺人事件、経緯は

この事件がおきたのは、2021年5月15日(土)の午後5時40分頃のこと。

殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されたのは、平塚市豊田本郷に住む自称トラック運転手の男、井上尚昭 容疑者(46)

井上容疑者は、平塚市で近くに住む70歳の男性、片倉章さん(70)の自宅で、片倉さんをナイフで複数回刺し、現行犯逮捕されました。

この事件は、井上容疑者の兄(50代)が119番通報し、駆けつけた平塚署員が玄関先であおむけに倒れている片倉さんを発見、片倉さんは病院に搬送されましたが、搬送先で死亡が確認されました。

このことで、井上容疑者は17日の朝に殺人未遂から、殺人へ容疑を切り替えて送検されています。

スポンサーリンク


近隣トラブル、殺人の動機は何?騒音問題?

殺人事件となったこの事件では、井上容疑者は調べに対して「ナイフで腹部を複数回刺して殺そうとしたことに間違いありません」と容疑を認めています。

また、「寝ているときに手や棒をたたく音がして寝られずに困っている」といった騒音トラブルが根底にあったようで、2020年10月に片倉さんについて、平塚署に電話相談をしていたことが明らかになっています。

ただ、この相談があったのは現状ではそのときの1回のみであったとされており、その後も騒音のトラブルが続いていたのか、警察が対応をしたのか?といった情報はまだでていません。

犯行時、井上容疑者は自宅から凶器のナイフを持ち出し、犯行に及んでいたことから、かなり強い殺意があったことは確かなようです。

スポンサーリンク




平塚市、殺人事件の現場はどこ?

事件がおきたのは下記の片倉さんが住んでいた住宅で、雑多な印象はあるものの普通の住宅であるように思えます。

神奈川県平塚市豊田本郷

スポンサーリンク




井上尚昭 容疑者の顔画像や経歴、情報は?

名前:井上 尚昭(いのうえ なおあき)
年齢:46歳
性別:男
職業:トラック運転手
会社:不明
住所:神奈川県平塚市豊田本郷

▼罪状:殺人未遂 ⇒ 殺人
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

 

死亡した、片倉章さんの情報について

名前:片倉 章(かたくら あきら)
年齢:70歳
性別:男性
職業:無職
住所:神奈川県平塚市豊田本郷
死因:出血多量による死亡か

スポンサーリンク




住宅街でおきた殺人事件、、ネットの声は?

入居時の契約で何かあった時にすぐに引っ越せるような保険があればいいなぁと思う。騒音って初めにわかればいいけど、しばらく住んでわかる時があるからそういう時にトラブルになる前に引っ越せるシステムがあるほうが入居する方も安心じゃないかなと思いました。

日本の建築って基準が甘いのか、外観は小綺麗なマンションなのに隣のくしゃみが聞こえたり、上階のトイレ音が響いたりいろいろひどいとこに住んだことがある。住宅価値にとって耐震も大切だけど「防音」についてももっと重要視してほしい。

例えばこういう相談があったら警察は注意には来てくれる。しかし、いくら相談したからと言って警察の権力がそこまであるわけではないので、近隣の迷惑だから静かにして下さいと注意しかできないだろう。

自分もそうだからわかるけど音に敏感な人って大変なんですよね。隣近所が同じような人ばかりだと良いのですが、なかなかそうはいかない。で、こんなところまでエスカレート?不幸な話ですね、双方にとって。

隣がうるさくて殺意芽生える気持ちはとてもよく分かる。話で聞くだけでは分からない苛立ちだと思う。まぁ当然殺すのはダメだが。俺も大学生の時隣のやつがバンドマンだったらしく、夜中集まってジャカジャカやり始めるんで何回壁ドンして大家に訴えたか分からない。殺された方にも、同情は出来ません。

基本的には、住宅管理と住民とでしか解決できない。嫌なら引っ越せとの暴論もあるが、騒音の認定を確実に得てから行政の支援を受けて引っ越すといった支援策を議論しても良い時期ではないか。今回の場合は騒音を受けた側が暴力に走ったため、そもそもどちら側に問題があったのかはわからないが、大家や管理会社、警察に注意を受けても翌日にはまた騒音を出され続け、近くに住む方はたまらないだろう。警察を叩くのは違う。

こうした長期にわたる故意の騒音問題は、裁判沙汰になるほどの問題なのだけど、小さい事件であると考えられることが多い。警察に相談した際にきちんとした対応がとられないから事件につながった可能性はある。叩くの違うという人物もいるけれど、過去に警察や機関がきちんとした対応をしなかったことで最悪の結末を迎えたことは多い。人員なども限られていたりするかもしれないけれど、その一方で不要な取り締まりや職質など、ヤクザやヤカラまがいの人物や、事件を起こしている警官も多い、そうした背景があるからそのようなことをしている暇があるならきちんと働けといった声があがる。

殺人はダメだけど気持ちはわかるなぁ···我が家も真上に住んでるのが老夫婦で認知症らしく、夜中から朝方まで金属のパイプベッド?をカンカンカンカン···延々と叩いてたり、テレビの音量を最大にしてるんじゃないかっていうくらいの大音量でしかも窓を開け放ってたり、突然なにかをドドーーーン!って床に落としてみたり···こちらは寝ててもビックリして起きる事が多々あったので管理会社に連絡したら昼間介護してるヘルパーさんが謝りにきました。でも夜間は老夫婦しか家にいないから問題は解決せず···しばらくストレスや寝不足の日々でした。今は施設に入られたのか静かになりましたが···あんなのが長期間続いてたら頭おかしくなると思います(><)

~こちらも読まれています~
×