事故

取手市の乗用車民家ダイブ、どこか特定!21歳女子大学生は誰で名前は?現場映像、画像がヤバイ、、飲酒?病気?事故原因何?

5月16日(日)の未明、茨城県取手市にある橋を通過していた乗用車が、橋が終わった先のT字路にあるガードレールや壁などを突き破って、民家の建物に衝突する事故が発生しました。

通常では考えられないほどの事故、、何がおきていたのか。

スポンサーリンク

茨城県取手市で、民家へ乗用車がダイブ!

この事故がおきたのは、2021年5月16日(日)の午前0時半すぎのこと。

茨城県取手市にある民家の住人から「敷地内に車が入ってきた」といった110番通報があったことから事故が明らかに。

通報を受けた警察官などがかけつけると、川にかかる橋を走行してきた普通乗用車が、丁字路にあるガードレールなどを突き破り、その先にある民家の離れのトイレに衝突、塀に乗り上げる形で止まっていたのを発見しています。

事故が起きた道路から、車が衝突したトイレまで約30m以上も離れており、また家のある場所と橋がある場所では、丘のようになっていることから高さもありました。

乗用車の暴走事故はなぜおきたのか?

スポンサーリンク


女子大生の乗る乗用車が大暴走!事故の原因は何?

事故をおこした車に乗っていたのは、取手市に住む女子大学生(21)で、意識不明の重体となっているようですが、民家の住人にケガはないとされています。

事故の現場には、ガードレールに加えて、落下防止の壁も一緒に大破して落ちており、車は塀の上に乗り上げ、後輪が浮いた状態で、フロント部分などが大破しており、建物が傾いることから事故の衝撃がものすごいものであったことがわかります。

事故の原因については本人が意識不明の状態であり、詳細がまだ判明していませんが、こうした事故で一番高いのは飲酒運転。または、何かしらの疾患によっての事故(脳梗塞でタクシーの運転手が死亡事故を起こした事件も記憶に新しい)

住人のコメント

「最初、雷が落ちたのかなと。地震みたいな、ずっと揺れがあって、ものの2~3秒なんだけどドカーンっと音がして外へ出たら何も道路、事故もないのであれっと思ったらフェンスがここに、どういうふうに傾いて車がぶつかったのかどういう状況かわからない」

スポンサーリンク




取手市、自動車暴走事故の現場はどこ?

この事故がおきた現場は、取手市とつくばみらい市の間を流れる小貝川をつなぐ橋の先にあるT字路でした。

制限速度は30kmとなっていますが、かなりの距離を飛んでいることから、当時かなりのスピードが出ていたのではないかとされています。


スポンサーリンク




衝撃の事故にネットの声は

ながらスマホだったにしても、こんなにスピード出さないと思う。これは既に意識がなかったんではないかな?居眠りの可能性も。

この事故は普通の速度では無理です。最初の衝突で急減速し、更に30メートルも進むなんて。100キロ以上出てたんでしょうね。

県道挟んで向かいの家に住んでます。既に寝てましたが、めちゃ凄い音して揺れて飛び起きました。雷落ちた?地震?とパニクるくらい凄い音。ここのガードレール前にも壊れてた気がする。

ここたしか時速30キロの場所。そして一旦停止する場所。車がいないからって飛ばしたのかな?自分も初めてここを通ったときには、ここはスピード出してたら突っ込むなぁと思った。

目が覚めたら重大な事故をした事に気付くんだろうけど、物損は別として誰かを巻き込んで怪我をさせなくてよかった。酒酔いか居眠りかは分かりませんが60キロ程度ではあんなにガードレールが取れないと思う。再発防止としてガードレールを強化してあげて欲しいですね。あの30Mの間に家があったらと思ったらぞっとします。

最近は高齢者だけじゃなく20代の事故も多い!先日は制限速度50kmの2車線道路を30kmでちんたら走行していると思ったら20代の男がスマホを操作しながら運転していた!スマホ依存症って恐ろしい!走行中のスマホ操作は危険行為だと認識できないんだろうね!

~こちらも読まれています~
×