事件

荒川河川敷、集団リンチの女子高生らの名前や顔画像、学校・職場はどこ?現場判明で情報拡散、ネットの特定班がすでに把握?

2020年12月に、荒川の河川敷で行われていたとされる、女子高生による集団リンチ事件。

この事件が発覚し、新たな情報が次々を判明してきています。

集団による暴行事件は、殺人未遂といってもよいほどの行為ですが、なぜそのような行動に出たのか?

スポンサーリンク

荒川河川敷で集団リンチ事件!関連9人は高校生?

2020年12月、東京都内の河川敷に女子高校生(16)を呼び出して、「集団リンチ」をしたとして、16歳~17歳の少年少女ら5人が、傷害などの疑いで逮捕されました。

また、この事件に関与したとして、別の4人の少年に対しても捜査が進んでいます。

傷害の疑いで逮捕されたのは、都立高校2年の女子生徒(16)、無職の女(16)らを含む16~17歳の少女4人と、とび職の少年(17)の計5人。

 
逮捕された犯罪者の少年少女ら5人は、2020年12月5日午後11時ごろ~翌6日午前3時ごろにかけて、葛飾区小菅を流れる荒川河川敷で葛飾区に住む女子高生(16)を呼び出し、殴る蹴るの暴行を加え、たばこの火を顔や腕に押しつけるなどの卑劣な行為を行い、その状況を映像に残すなどをしていたとされています。

この事件で被害にあった女子生徒は、約3週間の怪我となっています。

集団での悪質な犯行は、なぜおきたのか?

スポンサーリンク


犯行動機は少年の二股、犯人らは薬物常習か?

この事件がおきたきっかけは、逮捕された都立高生と、とび職の少年が交際していたたとされていますが、このとび職の少年が、被害者の女子高生とも親しい関係になったことから、容疑者の都立高生が激昂し、一人では怖いため、仲間らを呼び集めて集団で暴行を加えたもの。

また、その犯行には問題行動を起こした当事者である、とび職の少年も混じっていたとされています。
※少年は事件前、都立高生に叱責され、頭を丸刈りにしたり眉毛を剃ったりを強要されていたようです。

逮捕された5人はおおむね容疑を認めており、主犯の都立高生は「浮気が許せなかった」と供述しているとされていますが、一部では容疑を否認しているといった情報も出ています。

 
こうした犯行を行う人物は、基本的に一人では何もできないため、集団で集まり群れないと行動ができないことが共通しており、未成年で重い処罰が下されない現状の少年法を悪用し、犯罪を繰り返して行っていることも多いです。

過去同様の事件では、集団で暴行を加えた上に殺害をしても、死刑になることはなく、更生の余地があるとした裁判所(裁判官)の判断で数年で出られるほどに減刑され、その後にまた殺人などの犯罪を犯してまた逮捕といったものは多々出ているものの、表沙汰になっていないものも多くあります。

どのようなおかしな判決を出しても、自分では一切の責任を取らないといった現状が、使えない人物の増殖と、汚職をはびこらせる要因の一つ。

スポンサーリンク




逮捕の5人と関与の4人、少年少女の名前や顔画像は?

今回の事件、逮捕されたのは5人、さらに関わった人物は4人いるとされています。

傷害ですでに5人が逮捕されていますが、残る4人に関しても、犯行内容から近く逮捕される可能性は非常に高いです。

当時、容疑者らはたばこの火を被害者の顔や腕に押しつけたうえ、殴ったりけったりしており、暴行の様子を撮影した動画は、仲間同士で共有されていたとされていることから、決定的な証拠を自ら作って残しており、データを削除しても復元などが可能なため、当時の状況が明らかとなるのも時間の問題。

 
気になるのは、犯人らの名前や顔画像、学校や職場などの情報ですが、いつもの少年法の壁でまた秘匿をされています。

ただ、ネットでは特定班などが行動を開始しているようで、情報が明らかになるのも時間の問題と思われますが、誤情報の場合もあるため注意が必要です。

スポンサーリンク




集団リンチ殺人未遂事件にネットでは怒りの声

この子らの親等含め、このような方々が一定数いる以上、こういった事件は無くならない。

浮気してた男が一緒に暴行してるとか意味分からんしダサすぎて笑いも起きない。

こういう事をする人間を更正させるのは難しい。社会的制裁(個人情報公表)や罰を重くする事は出来ないと思うので、また同じような事をする確率は非常に高い。

名前と顔画像、学校や職場、住所まで全部公開して、最低でも10年間はGPSなどを埋め込んで監視ぐらいはしないと。絶対に同じことをやる、更生の余地はない。

やってる事がダサい。いつの時代の田舎の話かと思うくらい。河川敷、リンチって…。それにしても男は自分が浮気しといて一緒になってやるとか意味わかんない。まともに働いてる人には偏見で申し訳ないけど、とび職にも良いイメージがない。

厳罰化を望むと人権なんたらが毎回騒ぐが、それなら犯人が次に事件起こしたら、反対した人物が全責任を負えばよい。責任も取らず、具体的な方法も示さずに騒ぐだけであれば馬鹿でもできる。昔の入れ墨のように、犯罪者には目印をつけ一生消せないようにするとか、何かしらの罰則を示したほうがよいのでは?

これでも未成年を少年院などで終わらせますか?大人と同様の罰を、さらに言えば大人をどんどん厳罰化し、未成年も厳罰化してほしい。いじめってなんら罰とかなくて被害者だけが苦しい思いするだけだからどんどん未成年も厳罰化してほしいもんだなー。人間って酷いことをする生き物だから罰則やら監視とかをしないとダメだと思う。

自分の事で男友達をも入れて集団リンチはやり方が汚過ぎる。しかもやられた女性にも問題は有るかもしれないが女性の顔にタバコを押し付ける行為としては最低だと思います。自分が逆にやられて火傷の痕が一生残ったらどう思うのかと思いますね。

他の犯罪なども見てて思うけど、名前と顔を出した方が犯罪は減ると思います。未成年でも立派な傷害事件です。そして尊い命の重さを理解していかないと。当事者からは見えないかもしれませんが亡くなられた方、虐めにあってる方、みんな家族や友人がいるんです。自分の家族や友人、もしくは自分自身が同じ目に遭った時どう思うか考えて欲しいです。

~こちらも読まれています~
×