MENU
事件

緒方和敏の顔画像は?殺人現場どこか判明。行橋市西泉で吉永秀義さん刃物で刺され死亡。。逮捕後の犯人言動がヤバイ。。

3月30日の午後、福岡県行橋市にある住宅で、76歳の男性が刃物で刺され死亡する事件がおきていました。

犯人は、被害男性の住宅近くに住んでいる男で、殺人未遂の現行犯で逮捕されましたが、その言動が、、

スポンサーリンク

行橋市西泉の住宅で吉永秀義さん(76)が殺害される

この事件は、2021年3月30日(火)の午後4時20分ごろ、福岡県行橋市西泉の住宅の庭で、この家に住む吉永秀義さん(76)が血を流して倒れているのを、近所の人が発見し消防へ119番通報したことから発覚しました。

「人が刺された」

かけつけた救急隊が病院に運びましたが、男性は1時間後に死亡が確認されており、吉永さんは、刃物で首を刺されていて、肩にも傷があったとされています。

 
この事件で警察は、現場にいた近くに住んでいる男、緒方和敏 容疑者(65)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しており、この人物は殺害された吉永さんとは知人の関係でした。

なぜそのような犯行に及んだのか?

スポンサーリンク


殺人犯、緒方和敏が逮捕も意味不明な言動??

逮捕された緒方容疑者は、逮捕後の供述で以下のように答えています。

「刺したかどうか黙秘します。殺意があったというのは絶対に違います」

前後で矛盾した内容の供述で、意味不明な供述をしていますが、吉永さんには複数の傷があったことから、明確な殺意があったことは疑いようがない事実であると思われます。

最近は、容疑を否定すればその犯行が明らかであっても減刑される、といったような風潮がでてきており、実際にごねれば(反省のフリ)刑が軽くなるといった現象も出ています。

この背景には、裁判官の低能化が問題であるといった声も出ており、多くの犯罪が有耶無耶にされ不起訴や、減刑にされています。

スポンサーリンク




行橋市でおきた殺人事件の現場はどこ?

事件は、「令和コスタ行橋駅」からほど近い場所にある住宅街の一角で、殺害された吉永秀義さんの住宅でおきていました。

福岡県行橋市西泉1丁目

スポンサーリンク




緒方和敏 容疑者の顔画像や経歴、前科情報は?

殺人犯の緒方容疑者について、現在までに顔画像などは公開されておらず、SNSなどでもその情報はでていないようです。

名前:緒方 和敏
年齢:65歳
性別:男
職業:無職
住所:福岡県行橋市西泉

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

逮捕罪状では「殺人未遂」となっていますが、首を刺すといった明らかな殺意を持っての犯行を行っているため、「殺人」に切り替えてより詳しい調査がされると思われます。

また、刃物を持って人を刺す、もしくはそれを向けた時点「殺意はなかった」といったことは虚偽であることは明らかであるため、今後また、殺人でもたった数年の刑期で終わり凶悪犯を野に放つといったような、新たな惨劇を生み出す仕組みが止まることが望まれます。

スポンサーリンク




福岡、住宅街でおきた殺人事件にネットの声は

明らかに被害者は刺されいるにもかかわらず、殺意は無いと言っているが、
だったらこの男は被害者に何をした?って事になる。自分は刺していないのか?
誰かを庇っているのか?の様な言い方…殺意よりも、黙秘をしても意味が無い。
刺したかどうかは、はっきりしていほしい。それもだが、この二人に一体何があったのか?
何が原因で、この様な事になったのかが気になる。

~こちらも読まれています~
×