事件

山本晏永の顔画像は。豊田市井上町、母親を焼き殺そうとして逮捕。殺人未遂で逮捕の大学生、学校はどこ?前科・経歴は?

愛知県豊田市で、母親に火をつけて焼き殺そうとした男が逮捕されました。

犯行に及んだのは、大学生(20)によるもので、若年層の凶悪犯罪が増えてきています。

スポンサーリンク

豊田市井上町、母親にアルコールかけ火をつける

この事件がおきたのは、2021年2月18日(木)の午前10時過ぎのこと。

殺人未遂の疑いで緊急逮捕されたのは、豊田市井上町に住む大学生の男、山本晏永 容疑者(20)。

山本容疑者は、自宅で同居する公務員の母親(50)の服に、燃料用アルコールをかけたうえで、ライターで火をつけ殺害しようとした疑いが持たれています。

母親は火をつけられた後、すぐに屋外に飛び出して地面に積もっていた雪を使って火を消しましたが、髪の毛の一部が焼けたほか、左手を火傷する軽傷を負っています。

その後、母親による通報によってかけつけた警察によって逮捕されました。

スポンサーリンク


母親殺害未遂の大学生、そのヤバイ犯行動機は?

逮捕された山本容疑者は「殺意を持ってという部分のみ違う、その他の事実は間違いない」といった旨の供述をしており、殺人についての意図は否定しているようですが、人に火をつけて殺意がなかったというには苦しい言い訳。

仮に殺意がなかったとするのであれば、理由もなく無差別にそうした行為を誰にでも行うと自供しているようなもの。

犯行時としては、山本容疑者は母親に対する不満を口にしていたとされており、、母親との間で何らかのトラブルになっていたようですが、それでこうした犯行に及ぶ人物であるといったことから、これまでにも何かしらの問題行動があった可能性は高そうです。

スポンサーリンク




山本晏永の殺人未遂現場と大学はどこ?

今回の事件がおきた場所は、山本容疑者の自宅であるようですが、豊田市井上町といった情報しかでていません。

 
また、大学生ということですが、近くの大学としては、「中京大学」「愛知学泉大学」「日本赤十字豊田看護大学」といった大学がありますが、どの大学に通っていたのかは不明です。

大学のみならず、これから先の人生全てをかけて母親を殺害しようとした妄執は、どのようなものだったのか。。

スポンサーリンク




山本晏永 容疑者の顔画像や情報・経歴や前科は?

山本容疑者の顔画像については公開されておらず、SNSでも本人の情報は特定できていません。

名前:山本 晏永
年齢:20歳
性別:男
職業:大学生
大学:不明
住所:愛知県豊田市井上町

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




母親殺害未遂の男の犯行にネットの声は

毒親なら少しは犯人に同情するが、一生懸命育てて結果がこれでは母親には残酷だ。

雪が降ったおかけで軽症で済んだのは良かったですが。何があったか分からないけど
アルコールかけて火をつけたのに殺意がないとかどういう事なのか理解できない。

アルコールをかけて火をつけたら燃えてしまう、燃えたら火傷する、
火傷が酷ければ死んでしまう、が分からない大学生とは何をして今まで生きてきたのか。

何が原因でどんな背景があるかわからないがとんでもない事。
母親の機転で怪我は左手のみということだが、
跡は残るだろうしその後普通の親子関係に戻るのは難しいだろう。

母親に不満が在る事から服に火を付けるとは恐ろしい。不満から焼き殺す等は考えられ無い行動。
話し合いする事で解決出来なかったのかね。親から見れば子供では在るけど
既に成人男性だからゆっくり話し合いする事は出来ると思うけどね。

咄嗟に雪で消化とはいい判断でしたね。今日雪が降ってなかったら大火傷していたかもしれない。
それにしても、殺意がなかったって言ってるけど、そんなことしたら大変なことになるくらい
中学生でもわかる。不満なんて誰でもあるだろうからそこはわからなくもないけど、
親に大学まで行かせてもらってるのによくそんなことできるな。行為自体が許されないことである。

~こちらも読まれています~
×