MENU
事件

齊藤浩一の顔画像は?妹の悦代さんと愛犬殺害、本当の動機は?川崎市中原区上平間のマンションで殺人事件

12月22日、川崎市中原区のマンションで同居していた妹と飼っていた小型犬を殺害したとして、59歳の男が逮捕されました。

実の妹と愛犬を殺害した事件、何が動機だったのか?

スポンサーリンク

神奈川県川崎市で殺人事件が発生!

この事件が発覚したのは、2020年12月22日(火)午後8時5分頃に川崎市中原区のマンションの一室から110番通報があったことからでした。

「妹と飼い犬を殺した。借金苦で殺した」

通報を受けた警察が現場に駆け付けると、部屋の中で心肺停止の状態で倒れている女性、悦代さん(55)とその近くで小型犬が死んでいたのが発見されました。

悦代さんは搬送先の病院で死亡が確認されています。

 
この事件で逮捕されたのは、110番してきた悦代さんと同居していた無職の兄、齊藤浩一 容疑者(59)で、暴行の容疑で逮捕されています。

スポンサーリンク


妹と愛犬殺害の動機は何?

今回の殺人事件で、容疑者は妹と愛犬を殺害した動機について「借金苦」からといった主張をしています。

また、警察が部屋に突入した際には、自分の腹に刃物を当てていたとされています。

借金を苦にした無理心中といったところだと思われますが、警察に通報して警察が来るまで刃物を当てて待っていたところを見ると、その他の理由があった可能性もあります。

※妹の悦代さんは首を両手で絞められて殺害されていました。

スポンサーリンク




川崎市、殺人事件がおきたマンションはどこ?

事件がおきたマンションがある場所は、川崎市中原区上平間ということですが、詳しい場所については明らかになっていません。

スポンサーリンク




齊藤浩一 容疑者の顔画像や情報は?

名前:齊藤 浩一
年齢:59歳
性別:男
職業:無職
住所:川崎市中原区上平間

▼罪状:暴行
2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料
※逮捕罪状は暴行となっていますが、状況から殺人罪へとなると思われます。

また、犯行動機を借金による生活苦としていますが、この借金がどのような借金であったかも気になるところです。

通常のやむを得ない理由などの借金であれば、生活保護などの対応も可能だったと思いますが、そうした対応をしていなかったとすると。。

スポンサーリンク




無理心中?川崎で起きた殺人事件にネットの反応

どうして妹や犬迄殺したか?小型犬の首を絞めるなんて、思っただけで涙が出る。
まさか殺されるなんて思ってなかだろうに、反抗もしなかっただろうに、本当に酷い人間だ、酷すぎる行為!
警察を自分で呼び、警察官が駆け付けた時は自分の腹に包丁をつきつけていたという記事も読んだが、
一体何?どんな事情であれ、妹や犬を殺す権利はない。自分は助かったのに。これは殺人事件として、厳罰が当然。

金銭問題、大半が貸した側ようするに債権者がサツガイされる。
きょうだい同士で貸し借りがあったかどうかは不明だが。

警察官が入ってくる時に合わせてお腹に包丁当てていたのでは。
そりゃ警察官は止めてくれるでしょう。
元々何の借金なのかわかりませんが、色々と短絡的な気がします。

何故、犬と妹を巻き込む。
犬は無関係だろうに。人間の問題は人間が解決しなければならない。
人間の問題で犬が犠牲になった。可哀相だ。

借金苦で妹と犬を殺しておいて、自分も死ぬ気でいたなら、
110番はしなかったでしょう、自己破産して生活保護という選択もあったが
殺してしまってはもう手遅れ、刑務所でゆっくり罪を償ってほしい。

巻き添えにして自分は生きてるパターン。
こういうのってずるいと思ってしまう。
人の人生は終わらせといて自分はのうのうと生きるんだろ?

 
※この事件は、まだ不明点も多いため、新たな情報が判明次第、更新・追加していきます。

~こちらも読まれています~
×