事件

久常芳治の顔画像特定か?齊藤男彦さん殺害で逮捕!宮崎市佐土原町松小路「佐土原駅」前での凶行の動機は何?

11月22日の深夜、宮崎市佐土原町の路上で腹部から血を流して倒れている男性が見つかり、その後に死亡した事件、、

腹部の傷や、現場近くに残されていた凶器の刃物などから殺人事件として捜査がされていましたが、犯人の男が逮捕されました。

犯人は被害者の知人であるという男、いったいどのような人物なのか?また、動機はなんだたのか。。

https://next-infonews.com/jiken/16370/

スポンサーリンク

佐土原駅前殺人事件の概要について

この事件がおきたのは、2020年11月22日(日)の午後11時~11時半頃のこと。

宮崎市のJR佐土原駅西口の交差点で、通行人の女性が腹部から血を流している男性を発見し、110番通報したことから事件が発覚。

路上で倒れていた男性は、佐土原町下田島に住む自営業の男性、齊藤男彦さん(47)で、腹部からの出血があり病院に搬送されるも1時間後に死亡が確認されました。

 

事件があったJR佐土原駅前の路上からは凶器とみられる包丁やナタのようなものが複数見つかっており、通報をした女性が現場から立ち去る男の姿を目撃していたことから、警察は殺人事件として事件の捜査を開始。

齊藤さんは事件前に、現場近くの飲食店で複数の知人と会食をしており、その際に電話で口論をしていたところを複数人が目撃しており、警察がその知人と電話相手に話をきいていました。

スポンサーリンク


齊藤さん殺害の男は知人と判明・逮捕へ!犯行動機は何?

この事件の犯人として殺人の容疑で逮捕されたのは、宮崎市佐土原町に住む自称建設業の男で、久常芳治 容疑者(47)

久常容疑者は、殺害された齊藤さんが居酒屋の電話で口論をしていた相手とされており、そのトラブル内容については現在まだ明かされていないものの、その口論がもとで殺人という犯行に至ったと思われます。
※現場近くの別の飲食店でそれぞれ飲食していて、電話で口論になった後に合流後、犯行に至ったとみられています。

ただ、凶器と思われる刃物などが現場近くには複数落ちていたりと、疑問な点がいくつかありますが、一度火がついたら止まらない人物だったのでしょうか。

建設業などで働いている人は、行動などが荒いイメージを持たれがちですが、そうした悪いイメージを後押ししかねない行動、、トラブルの原因が何であったのかは引き続き調査をしていきます。

スポンサーリンク




殺人事件の現場は駅前!路上が血の海に!?

事件が起きていたのは、佐土原駅から本当にすぐの場所にある交差点(地図画像の横断歩道手前部分に倒れていたとされています)です。

スポンサーリンク




久常芳治 容疑者の顔画像や情報は?会社どこ?

久常容疑者について逮捕時の顔画像などの情報は公開されていませんが、SNS(Facebook)では同姓同名で宮崎市に住む人物の情報が発見されています。

ただ、一致する情報などは多いですが、特定には至っておらず犯人の男と同一人物であるかは確認できていないため、索時のリンクのみをこちらに掲載します。

名前:久常 芳治(ひさつね よしはる)
年齢:47歳
性別:男性
職業:建設業(自称)
住所:宮崎市佐土原町下田島

▼罪状:殺人
死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

 
自称、建設業とのことですが、近隣には複数の建設業の会社があるためどこで働いていたのかなどの特定はできていません。

スポンサーリンク




殺害された齊藤男彦さんの情報について

殺害された齊藤について、顔画像などの情報は出ていないようです。

名前:齊藤 男彦(さいとう おとひこ)
年齢:47歳
性別:男性
職業:自営業
住所:宮崎市佐土原町下田島
死因:腹部を刺されたことによる失血死か

容疑者の男とは、知人であったということですが、殺害されてしまうトラブルにまで至った内容はなんだったのか。。。

スポンサーリンク


駅前での狂気の犯行にネットの声は

お互い話し合いで問題が解決できず、暴力沙汰になる事件多くない?
話し合うという能力がないのか、理性より感情が先に走るのか。なんか日本人の良さが薄れてきてるね。

包丁・ナタを用意・・・?何故そこまで。一生終わるし運よく、刑期が終わっても70以上でしょ。
かなりの確率で務所で終わりも大いにある。そこまでの事なの?

身近でもありましたが、いくら知り合いでも金銭の貸し借りは慎むべきで、もし借金を願われたら半額を出し遣るわ!
で離れた方がましです。金銭トラブルが人間には一番厄介ですからね。損してでも半分差し上げたり、少しの金額で縁を切るべきです。

包丁を携帯しているということは相手を脅迫、傷つける意志があると言う事。
田舎は金の貸し借りも断り難い、友人に貸し借りをするとこの件はしらないがかなり悲惨なケースが起こる。

なんだか最近こんな殺人事件が多いと思う。コロナ禍により人々の心の中に、ストレスや普段溜まった怒りや哀しみを打ち明けられないわだかまりがあるかもしれない。
でも同じ人間なんだから、みんな同じくいろんなものに我慢して歩いているんだよ。
この人だけというものではないのに、、なんかこういう人を作り上げてきた、周囲の人や社会の構図さえ憎んでしまう。
この人も本当は、こんなはずではなかったかもしれない。でも今となっては、過ちを犯したわけだから、潔く罪を償って頂きたいと思います。

https://next-infonews.com/jiken/16342/

~こちらも読まれています~
×