×
事件・事故・災害

【閲覧注意】入間大橋の車両火災後から発見2人遺体は誰?現場映像、川越市中老袋の入間川河川敷で無理心中?

7月28日(木)の未明、埼玉県川越市の河川敷で車が全焼する火災があり、2人の性別不明の遺体が見つかっています。

深夜に橋の下を照らす業火、、すさまじい勢いの炎の中にいた2人の身元は、、

川越市中老袋、入間川河川敷で車両火災2人死亡

この騒動が明らかになったのは、2022年7月28日(木)午前0時半過ぎとされており、現場となったのは埼玉県川越市の入間大橋の橋下でした。

「入間大橋の下で車が燃えている」

通行人の男性からの110番通報でこの事態が発覚し、警察などが現場に駆けつけると、入間大橋の真下で車1台が激しく燃えており、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、普通自動車1台が全焼、車内から1人と車から数mほど離れた場所に1人、合わせて2人の遺体が発見されています。

遺体の身元や年齢性別は不明とされていますが、車から離れた場所で見つかった遺体は損傷が比較的少なく、男性の可能性が高いとされています。

スポンサーリンク


車から発見された身元不明の2人は誰?事故か無理心中か

燃えた車については、川越市内に住む個人名義のものであるといったことがすでに判明したようですが、その所有者と連絡が取れていないとされています。

車の所有者が、燃えた2人のうちのどちらかであったのかなど現時点では不明ですが、それでも1人の身元がまだ完全に不明となっています。

深夜にわざわざ橋の下に車でいくことなどはないと思いますが、車両火災が事故であったのか、それとも無理心中などであったのか、警察は事件・事故・自殺の全ての可能性を視野に、遺体の身元の特定と死因の確認を急ぐとしています。

 

川越市の入間大橋下でおきていた車両火災の現場どこ

車両火災がおきていた現場は、埼玉県川越市中老袋を流れる入間川河川敷(入間大橋の下)でした。

性別不明となるほど激しく炎で焼かれた状態で、車も原形をとどめていないほどに焼けていました。

スポンサーリンク




入間大橋下でおきた車両火災にネットの反応

なんだろうね 殺人もあるし無理心中の可能性もあるし車内の焼け死んだ人からは情報は少なそうだけど車外で倒れてた人は情報多そう。

河川敷の下で何かの話し合い、片方が何かを巻いて無理心中を測ったが1人は逃げ出し儚くも…

火だるまで逃げ出したやつがいるって事は、誰かが証拠隠滅で火を放った事件だと思う。

河川敷は人も集まる憩いの場だけにそんな場所でおきたことに怖い、、無理心中であっても怖いけど、事件だったら猶更怖い。事故の可能性もあるけれど、そんなタイミングよく火災がおこるものか、、

自殺かどうかまだ、不明だろうけど。。。安倍の国葬とかより、自殺だとしたら、今の日本の現状現実をしっかり見て、それに対してしっかり対策とかを考える方が優先。。困ってる人を、見捨てる国?役所のやり方を変えるべき。

この事故なのか事件なのか、第一印象としては自殺(心中)と想像する方が多いだろう。ただし、司法解剖などや、発火原因をよく確認してみないことには断定できない。ところが、この司法解剖があまりに日本は少ないのが現実なのだ。もし、遺体に打撲、絞殺痕跡、刺し傷などあったり、死亡者の背景に怨恨、多額の保険金、車両の発火に不審な点があったとすれば、自死ではない可能性も疑われてくる。ここは警察のちゃんとした捜査に期待したいところだ。