×
MENU
事件・事故・災害

札幌市北区不起訴の同乗者3人大学生は誰?高橋章二さん飲酒ひき逃げ殺害、野瀬瞭太の高校同級生名前

2022年2月10日(木)未明、北海道札幌市の国道上で当時新聞配達中で、バイクを運転していた男性の高橋章二さん(46)がひき逃げされ死亡した事件。

この事件で車の運転手だった野瀬瞭太 容疑者(20)が逮捕されていますが、その後の2022年3月16日に同乗者の大学生男女3人が書類送検をされていました。

しかし、3月23日になってそれらの3人が謎の不起訴処分となったことが明らかになり、大きな注目を集めています。

札幌市北区、高橋章二さんひき逃げ殺害事件について

この事件は2022年2月10日(木)の午前2時ごろ発覚しており、北海道札幌市北区篠路の交差点で新聞配達員の男性、高橋章二さん(46)が倒れているのが発見され、運ばれた病院で死亡が確認されました。

高橋さんが倒れていた場所の近くには、新聞配達用の原付きバイクが倒れており、衝突の痕跡がある乗用車が乗り捨てられていたことから、警察がひき逃げ事件として逃げた運転手の行方を捜していました。

乗り捨てられていた車のナンバーから運転手の情報を割り出し、北区内のコンビニ付近で似た男の情報があり、車の所有者で札幌市北区拓北に住む自称派遣社員の男、野瀬瞭太容疑者(20)を同日の夕方にひき逃げなどの疑いで逮捕しています。

スポンサーリンク


野瀬瞭太、飲酒ひき逃げの同乗者の大学生男女3人が不起訴

逮捕当時、野瀬容疑者の呼気から基準の3倍以上となるアルコールが検出されており、酒気帯び運転の疑いがもたれており、酒によって人を殺害に至った非常に悪質な事件。

この事件で、野瀬容疑者は「間違いない」と容疑をみとめていますが、当時運転していた車には大学生の男女3人が同乗していたことが明らかとなっており、3人は事件が起きる前に野瀬容疑者と一緒に居酒屋で酒を飲んでいたことも判明しており、事件後に車から降りて一緒に逃走していました。

その後にこの3人は3月16日(水)に道路交通法(飲酒運転同乗)違反の疑いで書類送検されましたが、札幌地検が3月23日(水)付でこの3人を不起訴処分としています。

しかし、その処分理由については明らかにしておらず、不審の声が上がっています。

 

札幌市北区、高橋さん飲酒ひき逃げで殺害の現場はどこ?

事件がおきたのは下記にある交差点で、事故から発見までにどのくらいの時間があったかは不明ですが、寒い路上に放り出されれば健常者であっても短い時間で命の危機がさらされる状況、すぐに救急車を呼べば助かった可能性があります。

北海道札幌市北区篠路5条1丁目

 

ひき逃げ
飲酒運転

スポンサーリンク




野瀬瞭太 容疑者の顔画像と経歴

野瀬瞭太
名前:野瀬 瞭太
年齢:20歳
性別:男
職業:派遣社員
住所:北海道札幌市北区
罪状:ひき逃げ・酒気帯び運転
7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

上記の犯行から、危険運転致死傷罪(1年以上の有期懲役)に該当すると思われますが、殺人の場合は「死刑又は無期若しくは5年以上の懲役」となり、甘い処分で終わる可能性が高く疑問の声が上がっています。

 

野瀬瞭太の同乗者、大学生男女3人の名前や顔画像

野瀬容疑者の車に、飲酒運転と知りつつ同乗し逃走した大学生の男女3人について、現時点では名前や顔画像は明らかになっていませんが、野瀬容疑者の同級生であるといった情報は出ています。

野瀬容疑者は派遣社員ということで大学生ではないことから、高校の同級生である可能性が高いです。

この3人はいずれも「覚えていない」などと容疑を否認しており、非常に悪辣な人物であることは間違いないと思われます。

また、野瀬容疑者が運転をしていた車について、過去にも暴走行為をしていたのを目撃していた声があり、同様の行為を何度も繰り返していたと考えらますが、こうした悪質な人物であっても軽い処分や、処分なしとなるおかしな事態に怒りの声が上がっています。

道路交通法(飲酒運転同乗)違反
2年以下の懲役または30万円以下の罰金(酒気帯び運転)
※運転手が酒酔い運転の場合は3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク




飲酒ひき逃げで不起訴処分にネットで怒りの声

何故不起訴かが気になる。運転手が呑んでた事は知ってたんですよね?それを認め無かったって事?

なぜ不起訴だよ!そんなんだから飲酒運転が撲滅どころか減らないのでは?普通に考えて下さい。おかしいでしょ!

不起訴処分の理由を言って下さい国民は納得できませんよ金ですか?上からの圧力ですか?議員さんが絡んでる?検察の身内?憶測しますよね。

不起訴であるならばその理由を明示するべき。示談であれ、証拠不十分であれ、何が問題があるのか?現状では金銭をもらっての賄賂によるものや、圧力などによってのもみ消しなどがあってもわからない。むしろそれがあるから処分理由を明らかにしていないと考えられる。

ただでさえ飲酒運転だらけの北海道で、不起訴処分にした前例を作った裁判官は重いぞ。同乗者に対しての罪を作った意味がまるでない。絶対に許されるものではない。

運転者が酒酔い運転をしていたら、同乗者は3年以下の懲役または50万円以下の罰金を科される。とあるが、法律変わったの?これじゃ交通事故はなくならないわ。コイツら、今宴会やってるよ。無罪無罪!あははは!ってね。理不尽すぎる。

世の中のルールを破った事に特例はいりません。若い未来あるから不起訴なのでしょうか?これでは上級国民と揶揄されたあの事件と同じでは?同乗者とはいえ、罪を償う事をさせるべき。被害者、被害者家族の気持ちはどうなのでしょう。

不起訴にする時はその理由を述べるのが普通の考えだと思うのですが?まさか未来のある若者とかそんな理由じゃないだろうな。大学生にもなったら飲んで運転しちゃダメな事だって理解してる筈だしましてや飲酒運転の車に同乗なんて有り得ないはずだが!最近、不起訴の理由が分からない判決が多すぎる。