MENU
事件・事故・災害

町田市小山ヶ丘で事故どこか判明、逃走の19歳男女の正体は?現場映像・画像。パトカーから逃走の軽乗用車が信号無視で自爆

11月26日(金)の早朝、東京都町田市にある交差点で軽乗用車と乗用車が衝突する事故が発生し、男女2人が重傷を負う怪我をおいました。

この事故をおこした軽乗用車が直前に信号無視などを繰り返し、パトカーから逃走をしていたことが明らかとなり事件の動向に注目が集まっています。

違反から逃走の上に事故まで引き起こした容疑者らの正体とは。。

町田市小山ヶ丘の交差点で軽乗用車が事故

この事故がおきたのは、2021年11月26日(金)の午前4時10分ごろ、東京都町田市小山ヶ丘にある交差点で軽乗用車が乗用車に衝突しました。

この事故で軽乗用車を運転していた男性(19)は首の骨が折れる重傷、助手席の女性も大怪我を負っていますが、衝突された乗用車の運転手に怪我はありませんでした。

早朝の交差点で起きた重大な事故、原因はなんだったのか?

スポンサーリンク


信号無視でパトカーから逃走の動機や事故原因は何?

今回の事故が起きる前の午前4時すぎに現場付近で赤信号を無視した軽乗用車を警戒中の覆面パトカーが見つけ停止を求めるも逃走。

軽乗用車が応じなかったためパトカーがサイレンを鳴らしながら500m~1kmほど追跡したところで、軽乗用車がさらに急加速して逃走したため、パトカーは危険と判断し追跡を中止。

その後に軽乗用車は信号を無視し続け、事故を起こした交差点で右折しようとしたところ、乗用車と衝突したとされており、時速100kmを超えるスピードを出していたとされています。

 
午前4時過ぎにそうした犯行を行っていたことから、信号無視以外に、飲酒運転や無免許運転、盗難車など何かしらの事件性のある犯行を行っていた可能性が高いと考えられます。

さらに、信号無視に速度超過、乗用車にぶつけたことによる賠償金や、治療費などなど、刑罰以外にも多額の金銭を支払うことになると思われます。

 

町田市、事故の交差点現場はどこ?

事故がおきたのは、多摩境駅のすぐ近くにある交差点であったようです。

東京都町田市小山ヶ丘 多摩ニュータウン通り

スポンサーリンク




逃走の軽乗用車の男女は誰?名前や顔画像、身元は

数々の違反行為を繰り返した上に事故をおこし犯罪者となった男女2人の情報について、判明しているのは以下の情報。

-運転手-
名前:不明
年齢:19歳
性別:男
職業:不明
住所:不明
負傷:首の骨の骨折(重傷)

▼罪状:道路交通法違反(信号無視など)、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)など
懲役7年以下または罰金100万円以下

罪状が多すぎて把握しきれないほどで、またこうした行動から余罪も多数あると思われることから19歳と未成年とされる年齢でも重い刑罰と多くの賠償金の支払いを求める声が上がっています。

これからの一生を償いだけに充てる人生が始まったばかり。

 
-助手席-
名前:不明
年齢:19歳
性別:女
職業:不明
住所:不明
負傷:大怪我(重傷)

こちらも罪状としては共犯的な(共同危険行為等)の罰則があり、飲酒運転やその他の犯行を知りつつの行為であったのであれば、こちらも「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」など重い罪に問われる場合も。

スポンサーリンク




町田市でおきた悪質な違反事故にネットの声は?

厳罰を求めます。危険な違反をするような人からは免許を強制没収してほしいです。怖くて車の運転や歩道を歩くことすらできなくなります。

軽乗用車の運転手はいきったヤンキーとかかな。またチャイルドシートがあることから小さな子供がいて、家に置き去りにして深夜に飲みに行っていたとかの可能性も考えられる。どちらにしてもろくな人物ではなく、この先更生の可能性もないから名前や顔画像は出しておくべき。

首の骨が折れたそうですが、場合によっては一生寝たきりになりますね。まだ19歳、逃げなければそのような事態にはならなかったのに、長い人生悔み続けることになりますか。諸行無常、人生ははかなく虚むなしいものであるということですね。

警察はこういうのを捕まえるのが仕事だから普通なら最後まで追いかけるはず。それを危険だから追跡をやめたとなると相当危険な運転だったに違いない。周りに対しての迷惑を考えられない逃走者と安全を優先した警察、圧倒的に後者が正義。

チャイルドシートが映ってます。どちらのものか分からないですが、どちらにしたって許し難い。もし仮に、当時子供が乗っていたのなら、こんな奴将来性のカケラも見込めないので厳罰に処してほしいです。軽の運転手よ、横に女性乗せてその運転は救いようがないよ。

首の骨を折ろうが、逮捕するのが先。隙あらば逃走するから、まずは逮捕が先だ。19歳というだけで、少年法で匿名報道する必然性がどこにあるのか、微塵も感じられない事件。保護に値する未来ある少年は、19歳にもなって最初からこんなことしません。後数ヶ月経って二十歳になったら、キレイさっぱり更正すると思いますか?19歳でこれでは、出来るわけがありません。

信号無視、警察の停止命令、無視して逃走。どうせろくな人間でないのは分かり切っている。こんな奴は壊したものまで含めて全てを弁償し終わるまで強制労働がふさわしい。物損のみの場合、無保険で金がないから裁判所の命令が出ても知らん顔とかがある以上、絶対に逃げられない方法を考えてほしい。
まず車の取り上げから始めて、とにかく逃げ得というか、被害者が馬鹿を見ない制度にするべきだ。ついでに任意保険にも加入しなければ運転できないようにもしてほしい。かんたんなのは自賠責を任意保険まで上げてしまう。民間の保険会社が文句を言うから、その部分は民間にしても、セットでなければ車検が通らないように。

~こちらも読まれています~
×