×
事件・事故・災害

三枝隼年死亡で高山飛勇我の経歴 木更津市事故原因と友人2人誰【画像】

また、車を使った衝撃の事件(事故)が発生しており、その内容に多くの人の注目を集めています。

同様の事故や事件が大きくニュースで報じられているものの、減らないこうした事件や事故、、その人物らの正体は?

木更津市内を乗用車で走行中に転落で死亡事故

この事故(事件)がおきたのは、2022年6月27日(日)の午後3時ごろのこととされています。

現場となったのは千葉県木更津市内の路上で、当時乗用車外部のドア付近に知人の男性を乗せた(つかまらせた)状態で状態で運転し、転落させるといった事故が発生しました。

過失運転致死の疑いで逮捕されたのは、乗用車の運転手であった高山飛勇我 容疑者(22)で、三枝隼年さん(21)が車の外につかまっている状態のまま、50mほど走行し、転落して三枝さんは頭を強く打って後に病院で死亡が確認されました。

スポンサーリンク


三枝隼年死亡の原因は何?関係性や経緯は

事故で死亡した三枝隼年さんについては、高山容疑者の友人であったようで、また同じ車には他に友人の男性2人も同乗しており友人4人が集まっていた際に事故が起きていました。

同乗の友人のうち1人が事故直後に「事故を起こした。意識と呼吸がない」と110番通報していましたが、トラブルなどは確認されておらず、知人同士で遊んでいたところ事故が起きた可能性が高いとみられており、容疑者も次のように述べています。

高山容疑者は「故意ではなかった」と説明しており容疑を認めています。

これらのことから事故の原因は、ふざけて箱乗りのように危険な方法で車外につかまっていた際に起きたと考えられます。

 

無謀運転事故で死亡、木更津市真舟の事故現場はどこ?

事故の現場となったのは、公園なども近くにある住宅街の一画にある道路上でした。

速度などは出ていなかったと考えられますが、日曜日の午後と時間や場所的にも小さな子供たちもいそうな場所で大の大人がふざけて死亡するといった事件、あきれの声が多くでているようです。

千葉県木更津市真舟4丁目

スポンサーリンク




高山飛勇我、三枝隼年の顔画像や経歴は?

逮捕された高山容疑者に関して顔画像などは出ておらず、SNSでは同姓同名の情報などが出ているようですが、本人の確認はとれていないようです。

-運転手-
名前:高山 飛勇我(たかやま ひゅうが)
年齢:22歳
性別:男
職業:会社員
住所:不明
罪状:過失運転致死(7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金)

-死亡-
名前:三枝 隼年(さえぐさ はやと)
年齢:21歳
性別:男
職業:不明
住所:不明
死因:不明(頭部強打による脳挫傷などか?)

 

ふざけた末の死亡事故にネットの反応は?

飛勇我。名前からしてもなんだかなぁ。親の面を見てみたい。

近くには拓大紅陵高校や志学館高等部中等部がある真舟団地の住宅街の中の路地だよな。ここでそれほどスピードが出せる場所じゃないことはわかるけど急ブレーキかければ飛ばされるかもな。

悪ふざけをして、友人を海に突き落としたら死んでしまったなんてことが前にありましたが、同じような事故なのかな?取り返しのつかないことになってしまったね。悪ふざけでも本当に危険なことはやめましょう。

起こるべくして起こった事故ですね。止めなかった同乗者も何らかの罪になるのかな?亡くなった方もお気の毒ですけど自殺みたいなものですよね。家族も複雑な心境でしょう。

悪ふざけにも限度というものがあると思います。走行中の車から路上に転落すれば、どれだけ危険なのか計り知れない。路上の構築物に激しく身体を打ちつけて命を落とすという事も想像できなかったのでしょうね。結局一生後悔する羽目になってしまった…

自分のやっている事で、どのような危険が潜んでいるのか分からないのは運転手が未熟であり無知であった為で、【無知ほど怖いものは無い】という事やと思います。今さら悔やんだ所で状況が変わる事は無いですが・・・

今回の件についていえば、加害者も被害者も自分が望んだ結果だから本望だと思う。二十歳を超えたいい大人が車でのこうした危険性を知らないわけはないのだから、「故意ではなかった」というのは嘘だろう。他の関係な人を巻き込まなくて良かった。自分達だけで他の人に迷惑をかけないならいくらでもやって減らしてほしい。