MENU
事件・事故・災害

中村勝文の顔画像、尼崎市南塚口町ひき逃げの現場どこか特定。犯行がヤバイ!無免許で事故後に逃走後に出頭、飲酒運転の可能性も

9月25日(土)の朝、兵庫県尼崎市で車など5台が絡む、男性2人が重軽傷を負った事故が発生しましたが、その原因となった事故を起こした車の運転手が現場から逃走していたひき逃げ事件。

犯人が後に出頭してきたことが明らかになりましたが、その正体は。

尼崎市南塚口町で車など5台絡むひき逃げ事件

この事件(事故)がおきたのは、2021年9月25日(土)の午前6時50分ごろのこと。

兵庫県尼崎市南塚口町にある県道で、車が後ろからバイクに衝突してその後、前方を走る車やミニバイクなどにも次々に衝突し、あわせて5台が絡む追突事故が発生しました。

この事故でバイクに乗っていた男性(46)が右太ももの骨を折る重傷、追突された車の男性(39)が軽傷を負いましたが、事故を起こした運転手は車を乗り捨てて現場から逃走しました。

このことから警察がひき逃げ事件として犯人の行方を追っていました。

スポンサーリンク


中村勝文、ひき逃げ犯が出頭!理由は無免許?

同日の夕方、ひき逃げをしたと警察署に出頭してきた人物が現れ、逮捕されたことが判明しました。

ひき逃げと無免許過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、尼崎市に住む自称とび職の男、中村勝文 容疑者(37)で、現場から逃走した理由として次のように述べています。

「無免許だったので逃げた」

ただ、こうしたひき逃げ事件で逃走した後、時間を空けて出頭する場合の多くは別の何かしらの理由が存在しており、当時飲酒運転であった可能性があるのではないか?といった声が出ています。

現時点で飲酒運転の有無については不明なものの、明らかに不自然な行動であるため、余罪なども含めて詳しく取り調べが行われるのと思われます。

スポンサーリンク




尼崎市南塚口町、ひき逃げ事件の現場はどこ?

ひき逃げ事件がおきた現場は下記にある交差点での前だったようです。

兵庫県尼崎市南塚口町7丁目

スポンサーリンク




中村勝文 容疑者の顔画像や経歴、前科や余罪は?

中村容疑者について顔画像などは公開されていませんが、SNSなどで名前や住まい職業、年齢などが一致している人物が確認されています。

写真からは見るからに、、といった雰囲気の人物でありますが、確証が得られていないため参考情報のみ。TwitterFacebook

名前:中村 勝文(なかむら かつふみ)
年齢:37歳
性別:男
職業:自称とび職人
職場:不明(中村工房?)
住所:兵庫県尼崎市

▼罪状:ひき逃げ・無免許過失運転致傷
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金
10年以下の懲役

※無免許運転でも運転技術があった場合は、裁判官や弁護士などの意向によって減刑される傾向にあり

スポンサーリンク




悪質なひき逃げ事件に怒りの声

以前は免許を持っていたのだろうが、無免許でこれだけの事故起こすなんて。当然保険なんか入ってないだろうし、事故に巻き込まれた人はとばっちり。

道路には私達が思っている何倍もの数がの盗難、無免許、保険の適用外の人が運転している車が平然と走っている。ほんとに恐ろしい事です。

警察の怠慢が飲酒運転などの事件や事故をのさばらせている。警察が違反を取り締まるのは違反だからではなくお金のため。実際に取り締まりの罰則金のノルマがあり、そのお金は警察内部で独自に留保されていて、それが何に使われているのか、、

最近になって無免許運転が発覚する事故等が本当に多い気がする。知り合いから借りただのレンタカーだのの言い訳が多い。もし、そういった借した借りたの場合、借した側にも罰則があっていいと思う。無免許と知らなかったじゃ済まされない。

よそ30分前に現場を通ってた。現場の手前にマクドナルドが有る交差点が有り、そこを通過する際、交差点手前でブレーキ踏んだままピクリとも動かない車がいた。横を通りすぎる際に運転手をチラ見したが、寝ているようだった。飲酒?薬物?まさかそいつが容疑者なら早く逮捕してほしい。

無免許運転にはもっと厳しくすべき。今回のように怪我人を出した事故は全額治療費や補償をさせるようにするとか一時的に公費で補償して一括で犯人に請求するシステムにして逃げたら逮捕・懲役・財産没収とより厳しく。

普段から警察の取り締まりがないから飲酒運転とか無免許運転が無くならないのは当たり前、色んな場所で取り締まりを毎日していれば交通犯罪は無くなるはず。警察は何が忙しいのか徹底的に取り締まりをやってみてほしい。

普通に考えて、といっても普通じゃないんでしょうねこの加害者。車捨てて逃げたところで盗難車でも無い限り車の所有者を調べれば本人か家族、知人の誰かがヒットしてすぐに捕まるのは目に見えている。それが解ってて逃げたと考える方が正しいのでは?仕事でよく通るから判るけど曜日、時間帯に関係なく混む交差点付近。そんなところで突っ込んだ車が更に他の車やバイクに突っ込むって前方不注意などと簡単に処理できる状況ではないのではと思ってしまいます。やはり無免許だけでは無く飲酒やドラッグの可能性も視野に入れて捜査すべきだと思います
最近、特に飲酒やドラッグ使用による事故で加害者が逃走し少しでも刑を軽く(勿論、当て逃げという重犯罪が課せられるので逃げても意味無いですが)しようとする輩が多い様に思います。無免許や飲酒運転、ドラッグ使用は勿論、当て逃げに対しても、もっと重い刑を課す必要があるのではないでしょうか?

~こちらも読まれています~
×