×
事件・事故・災害

南池袋3丁目で赤い自転車がひき逃げ!男のモザイクなし映像公開拡散で身元や名前の特定は?現場どこか判明で逮捕秒読みか

南池袋3丁目 自転車ひき逃げ

2022年10月18日の日中、JR池袋駅近くで行われていた卑劣な犯罪行為が明らかとなって注目を集めています。

この事件は当時、横断歩道を青信号で渡っていた女性が、信号無視をした自転車によってひき逃げされた事件。

逃走した男に関する映像が全国に公開され、逃走を続ける凶悪犯の情報提供が呼びかけられています。

南池袋3丁目で自転車によるひき逃げ事件発生

この事件がおきていたのは、2022年10月18日(火)の午後3時27分ごろとされています。

事件の現場となったのは、東京都豊島区南池袋3丁目の路上で、当時青信号で横断歩道を渡っていた歩行者の女性が、信号を無視して突っ込んできた自転車によってはねられました。

自転車に乗っていた男は女性を救助することなく逃走しており、その当時の犯行の一部始終の映像が防犯カメラに残されていました。

参照:「やべぇ」連呼して男逃走 自転車で衝突し女性けが…“逃げ得は許さない”SNSで情報提供を求める

スポンサーリンク


殺人未遂?ひき逃げ逃走犯の名前や正体

事件が起きた当時の映像が下記で公開がされていたようです。

自転車による歩行者ひき逃げの瞬間(2022年10月18日15時27分頃/東京都豊島区池袋3丁目)

少し遠くなのでわかりづらいですが、報道時のようにモザイクや顔隠しは入ってないため、ある程度の表情まで確認ができますが、犯人の男が何かしら文句を言っているように聞こえます。

犯人の逃走ルートとしては、池袋駅方面から目白方面へ走行しており、事故後もそのまま目白方向へ逃げ路地へ入って逃走したとされています。

名前:不明
年齢:20歳くらい
性別:男
乗車:赤色のスポーツタイプの自転車
服装:黒い上着
住所:不明
罪状:ひき逃げと重過失傷害
※10年以下の懲役または100万円以下の罰金
※5年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

また、これ以外にも信号無視や、報告義務違反など多くの余罪が増えそうです。

ひき逃げ男が逃走の現場どこか判明南池袋3丁目

この事件がおきていたのは、池袋駅から700mほど離れた場所とされています。

スポンサーリンク




被害にあった女性は全治1ヶ月の重傷、後遺症?

ひき逃げの被害にあった女性は、全治1カ月の負傷をしており、傷は消えたものの今も痛みが残っているといったことから後遺症が残っている可能性が。

こうした自転車による人身事故が起きた場合、場合によっては1億を超える賠償金が生じることもあります。

 
この事件が最近公になった背景として、警察へ通報し捜査が行われるもひき逃げから2カ月が経ってもが進展がなく犯人の逮捕に至っていないとしています。

そのため被害者の女性が自ら行動を起こし、自ら防犯カメラ映像を入手し、知り合いを通じて拡散。情報提供を求めると共に、男には自ら名乗り出てほしいと訴えています。

※個人でも手に入れられる映像を、警察が入手すらしていなかったのかは不明

 
また、警察の捜査の遅さについては非難の声も上がっているようですが、車と違って自転車の場合はナンバーなどもないため特定が難しいのか面倒なのか、本気で取りかからない場合もあり、今回の件は映像も出て全国に公開されたため、本気を出さざるを得ない状況であるため、逮捕までは比較的すぐではないかと考えられます。

ひき逃げ男の悪質犯行にネットの声は

先日、ロードバイクが直進する自車の右から無理やり左折して、自転車と自車がかすった音がした、相手は転倒していないし停車して滅茶苦茶怒鳴られた。自車の後ろの車は左一杯に車を寄せて左折待ち、それを避けるために自車後方で右に移動し、直進中の自車前を左折。一応、車対自転車の接触であるから、後のトラブルも考えて警察に電話しようとしたら、猛スピードで逃げられました。逃げたということは負い目があるのでしょう。一応、ドラレコ前後の映像を保管しておきます。自転車も車両です、交通法規に従った走りをしてもらいたいです。

事件がおきたら防犯カメラの映像をもっと公開すべきだと思うし、犯人の顔画像や名前も公表すべき。加害者が反省の色なく個人情報保護法とか、プライバシーがとか言っているのはヤバイし弁護士がそれを後押ししてるのもヤバイ。金やコネで犯罪犯してもどうにかできる現状はまずいと思うけれど、警察自体も対応が怪しいから犯人がなかなか捕まらない、、

自転車の平均時速は20キロ。減速せずに突っ込めば大抵の人は大転倒、下手したら大怪我します。早く捕まって欲しいものです。こういう事故はどんどん報道してほしい。自転車の危険性を多くの人がわかってない。

被害者が隠し入るのは分かるけど、犯罪確定の加害者は隠す必要ないと思います。隠さなきゃ周りからの情報提供で捕まることもあるだろうに。顔出しして間違った情報が拡散されないようにも分かるけど、顔出しされた事で観念するのもいると思えてしまいます。

最近、ようやく自転車の違反を検挙し始めた様だが、せいぜい切符を渡すだけの様で、キッチリ罰金取らなきゃポーズだけで何の抑止にもならない。この様な轢逃げ事故も犯人逮捕して、刑事罰を与え賠償させ、その内容も報道されて初めて抑止効果が出る。

スポーツタイプの赤い自転車にコンビニ?かどこかの袋を持っていたというなら、近くのコンビニとかの防犯カメラに顔画像ばっちり映っている映像が残っていたと思う。これ、全国に公開した映像は事故の映像だけど、特徴的な自転車や本人が映っている映像はすでに手に入っている可能性が高いのでは?顔画像と名前乗せて全国指名手配になって永久にネットの残る前に出頭した方が良いと思うけど。