×
話題の出来事 PR

武上哲也の顔画像判明で余罪や前科!強制性交致傷、東大阪市玉串町東の自宅特定は

武上哲也
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

10月下旬、大阪府内の住宅に侵入して40代女性に対して性的暴行を加えた男、武上哲也 容疑者(30)が強制性交致傷などの疑いで逮捕されました。

悪質で凶悪な性犯罪者の正体と犯行動機は、、

大阪府内の住宅に男が侵入し女性に性的暴行

この事件は、2022年10月下旬の深夜に犯行が行われていたとされています。

現場となったのは大阪府内にある住宅で、強制性交致傷などの疑いで逮捕されたのは、東大阪市に住む自称会社員の男、武上哲也 容疑者(30)

武上容疑者は住宅に侵入して、この家に住んでいた40代女性に対し、ベッドで両腕を押さえつけて馬乗りになり、性的暴行を加えてさらに怪我をさせた疑いがもたれています。

参照:性的暴行男 住宅玄関から侵入試み 失敗して便所窓から侵入

武上哲也の動機がヤバイ!駅から付け狙い犯行

武上容疑者は容疑を認めており動機について次のように述べています。

「仕事帰りにきれいな女性を見かけて後をつけた。女性の家に入り『だまれ、喋るな』などと言った」

事件当時、女性が帰宅して住宅に入った際、何者かが玄関のドアを開けようとしていたことが判明しており、女性は鍵を閉めて侵入を防ぎましたが、しばらくしてトイレの方向から物音が聞こえた後、寝室にいるときに武上容疑者が突然、入ってきたとされています。

付近の防犯カメラの映像には、武上容疑者が駅から家まで女性の後をつけている様子が映っており、家のトイレ外側の格子が壊され、武上容疑者はこの窓から侵入したとみられています。

武上哲也の顔画像や経歴、余罪や前科について

逮捕された武上容疑者に関しては次の情報が判明していますが、余罪や前科については明らかにされていません。

武上哲也

名前:武上 哲也(たけうえ てつや)
年齢:30歳
性別:男
職業:会社員
職場:不明
住所:大阪府東大阪市玉串町東
罪状:強制性交致傷(無期懲役または6年以上の有期懲役)

凶悪な性犯罪者についてネットの反応

私の実家は戸建でトイレやお風呂が通りから見えない場所にあります。格子はありますがいつも換気のため少しだけ窓が開けてあります。格子があるから大丈夫だと思っていましたが、素手で外してしまう人がいるなんて。こわいです。

気に入った女性を見かけただけで、家まで付けて暴行するって、怖すぎる人物ですね。こう言う考えの人は更正するの難しそうなので世の中に出さないで欲しいと個人的に思う。

超えてはならないラインを飛び越える人間には厳罰が必要。空想ではなく実際にそんなことをしたら割に合わないレベルでの厳罰にすることを全国民に周知することが大切だろう。性犯罪者は再犯率が高いんだからGPSなどの対策も当然必要。別に厳しくしすぎても何の問題もないでしょう。単純にしなければ良いだけなんだから。

いい加減性犯罪者への処罰を考えるべき。いつになったら性犯罪者への処罰を厳しくするのだろう。政治家は名を残す改憲をしたいんだろうけど、国民にとっちゃ目先の被害者救済や厳罰(再発防止)だと思う。繰り返される性犯罪者にはGPSや過去犯罪歴の公開で再発抑止が必要じゃないだろうか。同時に加害者の更生なんかより被害者には手厚くケアしてあげて欲しい。

本当にこれだけ性犯罪って相当数起きてるしメタ認知なりの再犯率が凄い高い割に厳罰にすることしないですね。GPSや地域に性犯罪者がいることを知らせるように欧米と同じくすれば良いのに厳罰にはしないですよね疑問でしかない。人権擁護を振り翳して厳罰化に反対する人達ってどういった理由があるのか聞いてみたい。被害者の方からしたら殺されると同じ苦しみだろうとは想像する。政治も優先案件で法改正に動いて頂きたい。

こうした危険な性犯罪者はかなり多いけれど、甘い処分で終わることも多く、中には意味不明な不起訴となることも多い。これには弁護士が関わっていることもあるようで、お金で性犯罪者を野放しにして何回も再犯を繰り返すもなぜか逮捕されないといった事件がある。増えすぎた無能な弁護士は処分して、きちんとした対応をするべき人物の身を残すべきだと思う。

~こちらも読まれています~