MENU
その他の話題

明石海峡大橋、飛び降りの男性は誰で名前や顔画像は?2日連続で自殺者、神戸市と淡路市からタクシーと乗用車で会社員が次々、、

1月20日と21日、兵庫県の淡路島と神戸市を結ぶ明石海峡大橋から、男性が飛び降りるといった事態がおきていました。

2日続けての自殺騒動、、自殺を行ったのは誰なのか、またその理由は。。

スポンサーリンク

兵庫県、明石海峡大橋から男性が飛び降り自殺

この騒動は、2021年2月21日(日)の午後1時25分ごろのこと、兵庫県の淡路島と神戸市を結ぶ明石海峡大橋でおきていました。

事態が発覚したのは、「乗客が海に飛び降りた」といったタクシーの運転手から110番から。

連絡を受け、兵庫県警の垂水署は現場に急行し、神戸市垂水区の沖約2kmの海上で、端から飛び降りた会社員の男性(20)を救助しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されています。

警察などが現場の状況から「自殺」でみて捜査をしているものの、遺書などは残されておらず、原因を調査中です。

スポンサーリンク


明石海峡大橋、飛び降り事件の経緯や動機は?

飛び降り事件がおきた当日、会社員の男性は、21日の午後1時ごろに、JR舞子駅付近からタクシーに乗ったようです。

その際に淡路島方面に向かうように運転手に指示しており、明石海峡大橋に差し掛かった際に突然「止めてくれ」と言われたことで、運転手は路肩を走行しながら停車したところ、会社員の男性が運賃を支払わずにタクシーをそのまま降りて、その後に橋から飛び降りたとされています。

このことから、最初から自殺目的でタクシーを利用しての行動であったのではないかと思われます。

タクシー使い、明石海峡大橋から飛び降りの男性は誰?

21日に飛び降り自殺を行った男性について、警察などでは身元が分かっているようですが、情報の公開はされていません。

まだ、20歳という年齢での自殺、、何があったのか。

名前:不明
年齢:20歳
性別:男性
職業:会社員
住所:神戸市東灘区

スポンサーリンク




明石海峡大橋に不審な車が停車??

21日に飛び降り自殺騒動があった前日、2021年2月20日(土)の午前5時ごろにも明石海峡大橋で死亡事故が発生しています。

神戸市垂水区の明石海峡大橋を車で通行中の男性から「路肩に車が止まっている」と110番があったことから事態は発覚。

現場に駆け付けた兵庫県警垂水署員が、同日の午前6時20分ごろに、橋から約15m下にある作業用の通路で、淡路市に住む会社員男性(48)が死亡しているのを発見しています。

明石海峡大橋で飛び降り?淡路市の会社員男性は誰?

20日に飛び降り自殺を行った男性について、こちらも警察では身元が分かっているようですが、情報の公開はされていません。

自分で車を運転してきていたようですが、何があったのか。。

名前:不明
年齢:48歳
性別:男性
職業:会社員
住所:淡路市

スポンサーリンク




2日連続、明石海峡大橋からの飛び降り自殺にネットの声は

命を無駄にするなと言いたいが、その人になってみないとわからない
苦悩があることも忘れてはいけない。1人でも多く幸せな人生をおくるひとが増えてほしい。。

自殺した人、20歳だったんだ。最初からそのつもりでタクシーに乗ったのだろうか。
立ち合わされた、運転手さんが気の毒です。

このコロナ禍で自殺者が増えていると聞く。コロナにより職を失い、生計が苦しくなる
というだけではない。人間関係の在り方や社会活動様式まで変えてしまったことも原因だろう。
精神的に不安定になる今の社会状況をなんとかしなければならないですね。

運転手さんトラウマになりかねないですよね。目の前で人が飛び降り自殺
(場所的に助かる見込みはほぼないと確信されたかもしれない)車内にはその人の荷物がある。
この二十歳の男性も追い詰められた上での行動なんだろうけどさ…

こんな世の中、死にたいと思う人が増えているのでしょう。ですが、運転手さんのこと
なんだと思ってたのか。自分がそこまで連れていかなければ、あそこで停車しなければ、
ただならぬ雰囲気に気付いていれば。。ただ普通に働いていただけなのに、心にしこりが残るでしょうね。

タクシーの運転手さんにしたら踏んだり蹴ったりの散々な事件です。
確か明石海峡大橋は橋上での駐停車は禁止されている筈です。
でも渋滞の時もあるし逆に空いているときは停めても大丈夫と判断して停めるよね。
ましてやタクシーのお客さんに停まれと言われれば運転手さんは安全を確認して停めてしまうよね。
命は大切にして欲しいけど死ぬなら人に迷惑を掛けないようにして欲しい。

~こちらも読まれています~
×