災害

よろづやで火事、老舗旅館の映像がヤバイ!松籟荘が全焼か。。【湯田中温泉】千と千尋の神隠し舞台との関連は。

2月11日の夕方、長野県山ノ内町にある江戸時代創業の老舗旅館「よろづや」で火事が発生しました。

200年以上も続く老舗旅館の火災、、何が原因だったのか。

スポンサーリンク

長野県山ノ内町、老舗旅館「よろづや」で火災が発生

この火災が発生したのは、2021年2月11日(木)の午後3時20分ごろのこととされています。

山ノ内町の湯田中温泉にある旅館「よろづや」の「松籟荘の厨房から火が出ている」といった119番通報があったことから火災が判明。

この火災で、男性従業員2人が煙を吸うなどして長野市内の病院に搬送されたものの、いずれも命に別条はないとされており、宿泊客に関しても逃げ遅れは確認されていません。

火は、火災発生から約7時間後に消し止められたとされていますが、出火元であった木造3階建ての松籟荘はほぼ全焼。

スポンサーリンク


「よろづや」とは?火災の原因は何?

よろづやは江戸時代に創業したとされており、200年以上続く老舗旅館の一つで、今回の火事で焼失してしまった松籟荘は1939年に完成した木造3階建ての建物であり、2003年には文化庁から国の登録有形文化財に指定されるなど、歴史ある建物。

今回の火事の原因について、出火は厨房から出たということで、調理中の火が燃え移ってしまった可能性が一番高そうです。

火災がおきたのは、祝日でもある11日であったため、当時は宿泊客も多くいたとみられていますが、怪我人などがでなかったことは幸いです。

※宿泊客の一部は周りの旅館などに避難

スポンサーリンク




よろづや火災、目撃者の映像・画像がTwitterに

スポンサーリンク


よろづやの場所はどこ?湯田中温泉は千と千尋の神隠し舞台?

よろづやがあるのは、長野県下高井郡山ノ内町で、老舗旅館というだけあり、人気の旅館であったようです。

また、よろづやがある地域は「湯田中温泉」として有名な場所でもあり、湯田中温泉は映画「千と千尋の神隠し」の舞台モデルの1つとなった場所としても有名であるようです。
※モデルとなった旅館の1つは今回火災がおきたよろづやではなく、「金具屋」。


 
湯田中温泉 よろづや
長野県下高井郡山ノ内町平穏3137

スポンサーリンク




歴史ある旅館の焼失にTwitterでも惜しむ声

スポンサーリンク




よろづやの火災にネットの声は

本当にこんな立派で雅趣溢れる老舗旅館が焼失してしまったのは残念でならない。
どうしてああまで火の手が早く廻ったのか、消火設備は稼働したのか、首里城火災を思い出します。

以前泊まったけど、内風呂の装飾、露天風呂のつくりなど本当に驚く旅館だった。
近くに、知名度ではもっと有名な旅館もあるが、よろずやも決して負けてなかった。本当に本当に残念。

国指定にするなら手を加えては行けないなどの規制ばかりではなく
国費で景観を壊さない方法で火災が起きても大きくならないような改修をしてほしい

他の古くからの温泉街もそうだろうが、湯田中も木造の古い建物が密集しているだけに、
周りに延焼しなかっただけマシだったと言うべきか…。このコロナ禍でただでさえ苦しい所に
追い討ちをかけるような火事だね。よしんば建物の建て直しは出来たとしても、歴史は戻せない。

歴史的価値の高い貴重な温泉旅館ですね。松籟荘自体は本館から少し奥まった位置にあり
装飾品なども素晴らしく、正に非日常を味わえる素晴らしい空間でした。
お部屋で頂くお食事及び中居さんの気遣いにも心癒される極上の宿でした。
今 非常にショックで悲しい気持ちで一杯です。

死者がいなくて何よりですが、残念無念。。私も行ったことがありますが、
お風呂すごい良かったなーー。寂しいけれど、隣同士も近いし、道路も狭いから、
あっという間に広まってしまうような場所だし、そこだけで鎮火したなら良かったんだと思う。

~こちらも読まれています~
×