×
その他のニュース

ひかり陸運トラックがロードバイクにあおり幅寄せの危険運転もお咎めなし?運転手の名前や顔画像特定は

ひかり陸運

2023年3月20日の夜、京都府京都市山科区内から宇治市内の路上でおきていたトラックによる危険なあおり走行が問題視されています。

当時の様子がドライブレコーダーの映像に残されており、大きな波紋を呼んでいます。

一歩間違えれば死者が出た危険行為もお咎めなしとなった理由とは、、

京都市の路上でトラックが自転車にあおり幅寄せ

この行為が行われたとされるのは、2023年3月20日(月)の午後7時過ぎごろとされています。

現場となっていたのは京都府京都市山科区内から宇治市内の路上で、ロードバイクで走行していた男性が後方から来たトラックによる危険なあおり運転があったとされるもの。

車通りの多い片側一車線の道路の脇を走っているロードバイクが交差点に指しかかった際に後ろからクラクションが鳴り響き、トラックがロードバイクに接触するギリギリに近いところで追い越してきました。

さらにトラックは追い越していく際に、段々と道の脇に寄る危険な幅寄せを行っていたとされています。

参照:トラックがロードバイクに接近→ギリギリで追い越し 動画波紋、警察は「運送会社に連絡して対応」

スポンサーリンク


危機一髪、、トラックの危険な幅寄せ映像

当時の様子がドライブレコーダーに残されていたようです。

トラックは「ひかり陸運」、近畿運輸局と警察に通報も、、

この事件がおきた後に被害にあった男性は京都府警本部と国交省の近畿運輸局に相談していました。

京都府警本部はトラックを運行する大阪の運送会社に連絡して注意したと説明したとされていますが、煽り運転については、今回のことも他のロードバイクのケースも、執拗に繰り返す行為が確認できず、刑事責任には問えないという判断だったとしています。

さらに運送会社を指導・監督する近畿運輸局の大阪運輸支局の監査部門担当者は次のように答えているようです。

「個別事業者についての情報については、お答えできません」

 
トラックにドライブレコーダーは搭載されているはずで、そうしたものを確認すれば一発で犯行はわかりますが、この回答などからするとそうした確認はしていないと思われ、さらに注意をしたとしていますが、回答できないとした返答から実際には何もされなかった可能性も。

スポンサーリンク




幅寄せトラック運転手の名前や顔画像経歴は?

今回の危険行為を行っていた人物については名前や顔画像など詳しい情報は秘匿されています。

名前:不明
年齢:不明
性別:不明
職業:トラックドライバー
職場:ひかり陸運(株)
住所:不明
罪状:なし

危険なあおり運転にネットの意見は

トラック運転手ですが私は一車線で抜かす時は確実に反対車線を使って絶対に巻き込まないようにしています。確かにロードバイクは邪魔と思う時も多いですが万が一事故を起こしたら人生終わると思ってるので。税金で作られた道路を使わせて貰って給料を貰っている運送業の人間は歩行者、自転車、バイクなどに対して常に謙虚であるべきだと思います。

トラック運転してるけどロードバイクを含め、自転車はほんと邪魔。これは自転車が悪いんじゃなくてろくに整備もされてないのに自転車は車道って法律自体がおかしい気がする。けどゆっくり走るママチャリならまだしも、ロードバイクのスピードで歩道走られてもたまらんし、難しい問題。

弱者優先なのは当然。ただ、自動車を運転している立場からの意見として。対向車をやり過ごしながら車道を走る自転車を安全な側方間隔でやっとの思いで追い越したのち、赤信号にかかって停車するとする。すると追い越した自転車が涼しい顔で歩道から自動車を追い越して前に入った上で再度車道を走るというのは、交通法規では違反ではなくてもモラルの上からすればどうなんだろうか?

ロードバイクというか車道を走ってる自転車の人って車なら赤信号で停まってるところをあえて横断歩道に戻って信号無視で進んだりする輩が多いんだが。自分たちが車と同じルールで走らなければいけないことを棚に上げてる人多い。この動画撮ってる人はそんなことはしてないから動画見せられるんだろうけど。もしも自分が道交法無視して走行してるなら警察についでに動画見られて罰則取られそうだしね。

私はロードバイクに乗る時は怖いのでなるべく車の通りが少ない道を通りますが、それでも幅寄せや車のミラーがかすって行く事は日常茶飯です。しかし、車を運転していると確かにロードバイクは邪魔くさいですね。エコや災害の観点からも自転車は大切なのでもっと自転車専用道路の整備が進めばいいのにって思います。

中途半端な速度だと中々抜きずらいので特に大型車の人はストレスたまりますよね。だからと言って接近した危険な距離での追い越しは問題。自身もロードバイクに乗ったりしますが、車道を通行時は信号や一時停止の車両へのすり抜けはしないようにしてます。信号等停止の度に前に出られて対向車いた時の追い抜くまでの速度制限は、自身車乗ってて良い気分ではないので。